自主トレその五。

2008年08月17日 02:59

多分最後の一枚。
全部展示会とかに出す用、ぐらいの意気込みで作ったので
一週間で五枚作れば充分だろう(笑)
もうちょっと各々見せ所を練った方がいいんだけど量を優先させた。
悩んで遅れるよりもノルマ的なものを完成させて自信にするほうが良い。

雰囲気を変えてダークな方向に振ってみた。
ただ陰気になり過ぎず、あくまでもピンナップ路線でどこまでいけるかという実験。

鎖しんどい。
今回はいつも使ってる《MDP01FBM》をダイアル数値1.5まで上げて使ってみた。
基本的には全身にメリハリをつけるためのフルボディMTなんですが、
デフォルトのTY2と大きく印象が変わるのがワキ周辺の絞りこみ具合です。

違いのわかる男。
比べてみると一目瞭然ですよね。
トップヘビーからヘビーボトムにするだけでお色気アップなんですよね。
おっぱいも錯覚で大きく見えますしね。
体の出てるところ引っ込んでるところを強調するとポーズも自然と強調される。
大げさに言うと見た目でポージングしやすくなるわけです。

多数使用している鎖はToxicAngelさんのフリーの多関節フィギュア、かなり古いもの。
関節のせいであらぬ変形をしてしまうので、途中で変形しないようにパーツの切り分けを変えてBendを切って
なるべく変にならないように改造しております。
鎖フィギュアぐらいなら自分で作ってもいいんですけどね、今回は改造だけにした。
あとは枡久田の必殺技である《ひたすら地味に一個ずつ関節曲げ》で腕にフィッティングさせます。

鎖で時間かけた分だけその他はあっさり目。
まぁ黒背景でもピンナップで成立するかなーという感じ。
雰囲気が違うだけで系統は変わらんな。

枡久田お盆スペシャル終了。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/414-c8073ecc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事