スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁええ感じ。

2008年04月10日 21:46

パイロットのUV展開、ポーザーフィギュア化等がとりあえず終了。

イメージトレーニング(笑)

一気にやったので疲れましたよ。

で、パイロットらしさをアップするために
酸素マスクのパイプをダイナミッククロスでMT化してJCM組み込み。

グリーングリーンswf

まぁローポリだから作業は早いわな。
見ての通りパイプはプロップとしてabdomenにペアレントしてheadの3軸の動きにある程度対応する。
ただし、abdomenからheadまでその間のパーツを飛ばしてJCMを組んでもあんまり意味が無いので、
chestとneckのX軸のみに追従する操縦姿勢時の調整用MTも組み込み。
コックピット内で座った状態で動きを演出するためだけの限定的なJCMです。

これだけMTを仕込むと動きによっては大きな誤差を生じるので、
ついでにhead側のマスクとの接続部にJCMで追従できない場合のために補正用マグネットも装備。
手首は整備員フィギュアからの流用なので、握る・開く・指すができる。
ポーザーに興味の無い人にとっては全く意味不明の文章だな(笑)
平たく言うと使うのに必要な機能だけを詰め込んだオレ流ポーザーフィギュアなのですよ。

単純に考えれば絵を作るたびにポーズつけてダイナミック計算すりゃいい話なんだけど
習慣と言うかCR2編集の備忘録的な作業なんですよね。
まぁボケ防止です(笑)

やってて楽しいけどさすがに疲れた。

次はテクスチャだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/382-7043032f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。