掩体壕。

2007年10月08日 12:48

こんな漢字読めねーよ(笑)

掩体壕(えんたいごう)wiki参照。

英語でバンカー、独・仏語でブンカー、どちらも《Bunker》
ブンカーと聞くとイメージとしてUボート(潜水艦)とかが頭に浮かぶ。
バンカーだったら湾岸戦争で有名になったバンカーバスター(爆弾)か。

バンカーと呼ぶことにします。 比率だけでモデリング。
地下格納庫から斜行エレベータで滑走路のある地上に出る際の機体の搬出口にもなっているので
いわゆる《Bunker》とはちょっと違う特殊なもの、頑丈なコンクリートのフタのようなものかな。

なのでがっちりとしたモデリングを念頭に作り込み。
機体の出入りする時だけせり上がり、通常時は下がって地表と面イチになるようです。
図面の類は無いのでDVD見ながらテキトーに大きさを割り出す。
ディテールも正面以外はでっちあげ、かなり自由に作っています。
側面なんかは本来、洗濯板ぽいあっさりしたものなんだけど
地下からの繋がりをなんとなく意識させるような感じでディテールを入れてます。
内壁ももっとごちゃごちゃとメカっぽい感じなんだけどキリがないのであっさりにしておく。
あとは天井に照明をつけるぐらいだ、位置も形も数も大きさもわからんけど(笑)

この中に20m程度の大きさの戦闘機がすっぽり入るわけだ。
シンプルな外見だけにスケール感がマヒして結構難しかった。
大きく見せるためのテクスチャも苦労しそうだなぁ。

何を作ってもいっぱい課題が出てくる。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/354-04981971
    この記事へのトラックバック


    最近の記事