DACT。

2007年09月24日 07:51

DACTとは異機種間戦闘訓練(Dissimilar Air Combat Training)のことです、《ダクト》と読みます。
念のためにググって調べたので間違い無いと思います(笑)
OVA2話の《有人機vs無人機》ですな。

DACT

大体いつも通りの絵です。
ポーザーでレンダリング、フォトショップでポストワーク。
今回は2機を一発レンダしたので奥のメイヴのアウトラインが太くなっちゃったな。
背景はまたも写真素材を加工しております。
TerragenとかBryceも使ってみましたが積乱雲とかのもこもこした雲がむずかしいですね、作れなかった。
雲が眼下にある視点ってのが基本的にむずかしい。
結局人間とか鳥とかから見た景観ソフトなんだろうな。
背景用にいっぱい作りたい景観があるんだけども。
触ったことも無いソフトなのに短時間でマスターできるはずもなく断念。

さてさて。

OVA版のメカデザインで原作のエピソードを元にした絵とか作れたらいいなぁ。
それにはまずスーパーシルフとかいっぱい作らんといかんな、しんどい。
スーパーシルフと言っても2種類ある。
FFR-31MR/Dってのが初代雪風で、他の特殊戦の12機はFFR-31MRだ。
この2機を構成しているパーツは同じ様な形のものだけど細かいところが全然違う。
全く別にそれぞれモデリングした方がよさげだ。
一応、三面図らしきものを作っているところ、見れば見るほどマジ胃が痛い。
とりあえずOVAでは無視された特殊戦13番機のレイフでもでっちあげて塗ってみようかね。

とか妄想して逃げる。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/349-8f2c803a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事