また六角へ。

2007年08月25日 21:08

形はどうあれポーザーまで持って行った後に追加モデリングするのは少々心が折れる。
作りにくい部分を後回しにしてるから当然なんだけどやっぱりつらいねぇ。

精進日記だからがんばるけどよぉ、えらいなぁ。

さてコックピット。
なんとか左右対称部分はほぼ完了した。

終わらない。 終わりたい。
正確には、ほぼ完了させた。
もう見えないところは見せない勢いでさらっとモデリング済ませませした。
苦節約7年、悩む隙すら自らに与えない、心ここにあらずなモデリングスタイルを確立。
もうダメだ眠い、と思ってから約一時間猛スパートで半分寝ながら手だけ動かします。
朝起きて結果を見るとげんなりですが(笑)
終盤近くになるとハードルの低いこと低いこと。
ハードル上げすぎて棄権するよりハードル下げてでも確実にゴールしたほうが気分良いからねー。
精進日記うそ。

あとは操縦桿とスロットル、ヘッドレストの非対称部分ぐらいかな。
特にテクスチャ貼る部分も無いのでUVはテキトーに。
通常の戦闘機なら計器類にあたる部分が、メイヴ雪風ではホロスフィアという謎の多いシステムで一括されているので
板ポリをトランスで抜いてホログラム風にする予定、まぁ無くてもいいけど。
ウィングモニターとかは再現したいけどDVDキャプする程度しか資料が無いのが残念。
絵を作る段階で必要なら追加しようそうしよう。
完全再現したところでほぼ見えない部分なので雰囲気重視で。

まだまだ続くぜ。

困ったもんだぜ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/336-5f520f4d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事