顔も作るよ。

2007年07月31日 17:00

もうすっかり方向性を見失ってますが顔が無いとやっぱりさみしいよね。
というわけで雪風のパイロット《深井零》風味の顔だけをヒネります。

零。
メットかぶるのが前提なのでお面と前髪しか作ってません。
それなら板ポリにテクスチャだけの方が軽くてよく似るしよかったかもしれないけど
ここまできたら作らないと気が済まんので作りました、前髪の雰囲気だけはまぁまぁの出来(笑)
今後メット無しフィギュアとかも作りたいのでその布石でもある。

、、、布石つうか脱線のための置き石だな、、、。
作り方はリアル顔作る時とほとんど変わらないけど、アニメ調表示で見栄えのする感じにしています。

まぁ結構あっさり出来たのでその顔を元に相方のブッカーさん(ジェイムズ・ブッカー少佐)も作ってみよう。

face.jpg
faceBR.jpg faceRB.jpg
お前らその前髪で鬱陶しくないかね?戦闘中に前髪が鼻に入らないことを祈る、グッドラック(笑)
似せよう、とか欲を出さず単純に東洋人→欧米人てな具合に頂点をいじります。
アゴがっちり、眉毛ぼーん、そしてワシ鼻、これで90%OKと死んだおじいちゃんも言ってました。
とりあえず黒髪しょうゆ顔と金髪ソース顔っていうベタな対比だけ強調していくわけです。
ブッカーさんはもうちょっとガリっと骨っぽくしてもいいんだけどな。
どーせメットかぶったら髪の色しか違いが無いように見えるのでこんな感じでOKとする。
単体で見るとちょっとヤバいけど2人並べたらそれなりに見えるね。

大体450~500四角ポリ、前髪の本数分だけちょっとポリ数が違う。
ポリ数合わせてMTにしようかとも思ったけどあんまり意味無いのでヤメ。
やっぱり僕は欧米人風の骨格作る方がやってて楽しめるなぁ。
単に彫りが深いと作りやすいっつう話ですね。

ここまで作っててなんですが、
顔だけでちょっとポリゴン使いすぎなのでもっとローポリで作り直す予定。

なんじゃそら。

中途半端ポリは出来具合まで中途半端になりがち。
作業途中は冷静な判断ができません、メットの中にこんなにポリゴンいらねーや(笑)
今日一日の作業が無駄ぽいのでせめて日記で画像を使う。
メカモデリングばっかりだと飽きちゃうからこういう柔らかいモノも間に挟まないとね。

と脱線の言い訳をしてまたあした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/325-1f66f666
    この記事へのトラックバック


    最近の記事