スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃしんどい。

2007年07月14日 02:27

コックピットも作り始めます。
通常の現用戦闘機とかだと座席より下は殆ど見えないのでここぞとばかりに手の抜き甲斐があるんですが。
メイヴのコックピットは上半分が見事に透明なのでどこまで見えるかわからないのでどんだけ作ればいいのかわからない。
内部のフレーム構成を考えながら作るだけで丸一日消費。

謎が多い。 しんどい。
キャノピーには枠が無いし劇中でも厚みが感じられないので厚み無しの片面ポリで。
下半分のバスタブにはマテリアルのことも考えて極薄の厚みを付けておいた。
表側をミラー反射面、内側を透明マテリアルで《ポリの裏面をレンダしない》にすればマジックミラーぽくなるだろう。
そのバスタブ内壁をコピーしてフレーム形状を切り出したものにさらに厚みを付けてしんどい。
コックピットの強度は言うまでもなく、気密的にどうなんだろうとか今更ながらに思うけど気にしない(笑)

フレームの形状不明部分を想像しながらなので全然作業が進まなかったよぅ。
全てを曲面分割後に作業してるので

《モデリング1》:《想像3》:《修正作業4》:《鬱1》:《ガリガリ君(ソーダ)1》な割合を数回繰り返す。

夏のモデリングはおなか冷えるよまったく。

上面、下面、正面の絵はDVDの付録本にちっちゃい絵が載ってるんだけど一番欲しいのは側面図なんだよなぁ。
枡久田の逞しい想像力もすでに枯渇寸前であります。
コックピット内は更に密度が濃い、もう完成なんかどうでもよくなってきた(笑)

ぁぅぅぅぅ、いつになったら飛ぶんだろうか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/321-f2bc1f81
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。