来月もだな。

2007年05月31日 23:22

もうすぐ6月ですがまだまだ続きますよ雪風くん。
資料が増えてちょっとやる気が盛り上がってきた。
今まで理解できてなかったラインが自分の想像も加えて徐々に頭の中で整理されつつある。

毎回の作業時間はそんなに変わらないんだけど、
細かい調整をやりつつの作業になってきたので絵的に進展が無いですが謝りません(笑)
つーかアウトライン出ちゃったらモデリング絵日記はつらいなぁ。
とか言いながらも最近では珍しく平日なのに頑張りました。
ちょっとだけ進んだ。 進んだ気がする。
今日は主翼のジョイント部分の成型、意外とめんどくさい。
主翼にはX軸とZ軸の2方向の可動軸があるので可変ノズルとの併用でビックリ離陸やドッキリ着陸が可能(笑)
それから機体下面のセンターを流れるうねうねしたいやらしい面をこねこねしてたら時間切れ。
前回の画像に比べたらおなかがややセクシーになりましたね。
大まかなディテールもモデリングしながらの進行ですが、
六角大王の曲面化のクセもあるので最終的には分割後にシェイプアップしないと。
毎回、日記の画像は分割前の4分割表示ですが実際の工程としては《2分割してシェイプアップ》を2回する感じ。
UV焼き付けはオブジェクト完成後になる、うひぃぃぃぃ。
良い統合型3DCGソフト使ってたらそんな面倒な手間は随分と減るわけですが(笑)
枡久田としてはポーザー使用が前提だからなぁ。

機体上部のエンジンカバーあたりも作りましたが形状的にもうちょっと煮詰めたい感じ。
あとやったのはひたすら修正作業だけ。
機首下の垂直翼は別パーツにしたほうが面の収まりは良さそうだな、まぁ気が向いたら修正。

当然の事ながらコックピットも作らにゃいかんのよねー。
色々な画像・映像を見るにつけコックピットはマジックミラーのバスタブ内にフレーム(骨組み)があって
座席やらの内装はそのフレームに固定されていてフレームの隙間からは外が丸見えの構造のようで。
構造的な視界不良をカバーしてるんでしょうね、やっぱり変態戦闘機だな、、、。
密度的に大変そうなのでお手軽にローポリで、とは行かないような悪寒。
つかマジックミラーのマテリアル設定てどないするねん(笑)

それよりも根本的にコックピット部分がデザイン的にタイト過ぎて後ろにスライドできんのですがどうしたもんか。

いざとなったらレイフ(無人機)になります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/316-7da2bcbd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事