スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成しましたびょん。

2006年07月21日 13:46

うーむ、やっぱりゼロから作ると一ヶ月かかっちゃうなぁ。
W杯観てサボった分、テクスチャ塗りでかなりスピードアップしたから±ゼロといったところか。
モデリングの段階で1タイプに絞って作ってたらもっと早かったかな。
まぁしかしコンパチで作ったのでPKAの展開は今後楽になるのでよろし。

よしよし。
ポーザーでレンダリング後フォトショップでレタッチ、いつも通り。
マジレンダ用にボディ全体に鋳造風のバンプを作ってあててみた。
グラディエントバンプに繋いだので効果は控えめだけど、ところどころのアクセントになっていいかんじ。
シーリングのテクスチャは谷を暗く、山を明るく塗ってちょっと汚した程度だけどそれっぽくなった。
ロゴ的なヘビマークはイラストレーターでサクッと描き直したりしましたよ。
レタッチに関してはポリゴンのカクカクが目立つところ(キャノピーとか)をまるく修整して影の足りないところを塗ったぐらい。
全くいつも通りだ。
ちょっとスクリーン効果が強すぎて白すぎるかもしれないけどパサパサの退色具合が出たように思う、
スペキュラーマップ作って退色部分の艶の制御もすれば完璧だけど
レタッチしてしまうと全部飛んじゃうかもしれない。
ポーザーレンダリングのみでポストワーク無し、という縛りならヴィジュアル的にもっと色々盛り込めるかもなぁ。
ただどれだけポーザーマテリアルを頑張っても僕好みのメリハリの効いた絵はポーザーのみで出来そうにない。
光源やら陰影は、ある程度うそっぽい方が迫力出ますのでね。
毎度のことながらフォトショップさまさまであります。

カララでレンダリングするよりもポーザーでやった方がレンダ後にやることがいっぱいあって楽しい感じ。
と言うより、ポーザーレンダの仕上がりからは色々とレタッチのアイデアが浮かんでくる。
カララでのリアルレンダはクリアすぎて、そのまま生かそうと思うと手を加えるのがむずかしい。
それがカララをメインで使うのを躊躇している部分でもあり。

絵を一枚作るために一ヶ月準備に費やすってすごく贅沢な感じがする。
販売のための素材作りだと作り終わった段階で力尽きちゃうことが多かったからなぁ。
スタート地点はどちらも、今自分が欲しいものってことで同じなんだけど、
商品の場合は作業が進むうちにレンダロにアップロードするのがゴールにすり替わっちゃう(笑)

今後もどんどんポーザーらしくないセクシー率の低い日記になると思いますが、
そのうち金属の装甲がセクシーに見えてくるはずです(笑)
そうなるようにちょっとづつでもレベルアップしていきたいと思います。

変態ぽいな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/245-3cc18914
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。