スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗りまくり。

2006年07月14日 18:17

ノイパン塗ってマーキングもしてパイロットの服も塗りまして、ヘルメットも塗りまくりまして。
まぁメットぐらいなら単色マテリアルでもいいような気もするけどなー。
一つだけ塗ってないのがあると妙に浮いちゃうので塗りました。

新品ぽ。
しかし、進まん進まんとか言いつつも結局進んでる時は作業工程をすっ飛ばして日記書いてるなぁ(笑)

基本塗りアイテムは、ほぼ揃ったので最終的な調整をして基本テクスチャ終了とする予定。
もう『わーい完成だぁー。』って言ってもバチは当たらんと思いますが(笑)
まだまだ工程的には6割ぐらい終了した感じ。
プラモでいうと塗装してスミイレ終了した段階、ここからの作業が作品の完成度を大きく左右する。
ここで言う完成度ってのは他人が絵として見た時のインパクトというか心にフックする度合い。
インパクトのある絵を見たとき、その印象が自分の中でどんどん美化・補完されていって、
随分長い間心の中に良い想い出として残るもんです。
『いやーあの絵はカッコよかったなぁ。』なんて思って数年後にその絵を見てみると『あれ?こんなだったっけ?』
とか思うこともしばしば。
まぁ、淡い初恋のようなもんです(笑)
人間の記憶なんてすごく曖昧で勝手なものですよねー。

ついでにカララ対策委員会も設置しておく。

実につるつる。
透明と反射は時間を食うのでPKA後期型にみられるキャノピー塗りつぶし覗き穴仕様など。
なんか花束持ってプロポーズしてるハゲおやじに見えなくもない。
ポーザーでは覗き穴部分のみにノードマスクして反射マップをあててます。
覗き穴部分の透明度もノードマスクで再現できるけどそこまで凝る必要は無さげ、中身は極力隠す方向で(笑)
カララではマテリアル設定をまだ把握してないので覗き穴も塗りつぶしでいいや。
あとはキャノピーと本体の塗り部分の色調が合ってないのでまだこれから調整します。

レンダリング時間が短縮される分、レンダリング設定を高品質に出来るので結局時間的には変わらんというワナ。
まぁまぁこれで中身が見えなくなるので、見えなくなる内装全部を別プロップにしてしまおー。
えいえいおー。

という精力絶倫な毎日。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/240-41845518
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。