スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいよねー。

2006年06月22日 22:18

やっぱり人が乗るとびしっと存在感が出てイイ感じ(語尾上げ)です。

胴長気味。
結局はプラモのプロポーションに近づいた感じ。
SAFSなんかだとどうしてもヒーローロボット的になっちゃうんだけど、
PKAはすごく泥臭いというかおっさん臭くてイイ感じ(語尾上げ)です。

単に3Dモデラーとして作りやすい形が好きな形、てな食わず嫌いの傾向になるように思う。
そんなに好きじゃなくても作っていくうちに愛着が出てくるもんである。
PKAはプラモもパーツの合いが悪くて作りにくかったしなぁ(笑)
無理だと諦めずにちょっと背伸びして頑張って作ると、完成すれば自信もつくし視野も広がる。

完成すればってのがかなりの確率で落とし穴なんですが(笑)

さてさーて。

内装は考えながらボチボチと。
服とメットのコンフォーム作業で本日終了。
この程度ならペアレントでよかった(笑)

ジェームスは、ポーザーの魔窟とでも言うべきフェイスルームで若干ヨーロピアン調にしたんだけど
テクスチャそのまんまだからあんまり変わらん。
フェイスルームと言ってもひたすらぽちぽちとランダムフェイス押してただけですが(笑)
こりゃ精度的にもマグネットの方が早いわ。

毎度恒例カララでもテスト。

足長気味。
本体のマテリアルを増やして色分けもしてます。
毎回つるつるレンダなので今回は表面にバンプとしてタービュランスをあててみました。
無いよりあった方がマシ程度かな、テクスチャ塗ってみないとわからん。
ボディはサブデビ2をレンダ時にオンしてます。
全体的には滑らかでOKだけど部分的に妙に面が荒れてる。

まぁこれで動作的にもオプション的にも心配事が随分減ったので内装モデリングに本腰入れます。

つーかUVまだだった(鬱)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/230-4b936cc3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。