とっととCR2編集。

2006年06月15日 08:14

細かい部分を作りながらもモデリングばっかりしてると飽きるので、
phiファイルをザザっと書いてから、先にCR2製作&編集。
今までのプレビュー画は六角でポージングさせたものをOBJで読込んでました。
では、SAFSさんと比べてみるテスト。

ちっちゃいね。
僕はポーザーのセットアップルームでフィギュアを作ったことがありません。
ボーンを流用できないものばっかり作ってるので、いつもphiファイルからフィギュア化してます。
と言うよりも、セットアップルームでフィギュアを作ると後のCR2編集が大変(笑)
ボーン流用ならCR2ビルダーとかで直接足したり削ったりする方がコンパクトなオリジナルCR2が素早く出来る。

最近のP5やP6から始めた人はphiファイルなんてもう使わないんだろうなぁ。

さてさて。

肩とヒザを二重関節にしまして。
とりあえずプラモよりかは良く動くようになりました(笑)
手首部分はボーンを生成するためだけのやっつけオブジェクトなのでまだちょっと変です。
後で作り直します。
《H0型》《H1型》の違いを出すために久しぶりに《ジオメトリ・チェンジ》なんかも組み込む予定。
それと各パーツの表示・非表示を使って本体一機でコンパチできると思う。
マニピュレーター部分はボーン構成が違うので別のコンフォームフィギュアで差し替えとしよう。
関節のシーリングも当然コンフォームさせる。
以前にSAFSでやったので楽勝なんだけどシュトラール軍の関節シーリングって蛇腹なんだよなぁぁぁ。

ちょっと盛り込み過ぎてややこしい感じ。


コメント

  1. Nogamin | URL | -

    はじめまして

    毎回、枡久田さんの愉快な文章・画像を楽しく拝見させて頂いております。
    そして、ハイペースな作業に驚いています。

    現在P6J(昨年秋購入)で、オリジナルフィギュア作成に挑戦していますが、中々うまくいきません。
    ポーザー独特のセットアップ(各軸個別の球状影響範囲・パーツ分け、他等々)に悩まされています。
    アンドゥが一回しか出来ないので、大胆な挑戦も躊躇しています。
    cr2内の日本語表記に至っては、おもわず「なんでやねん!」と叫んでしまいました。

    cr2ファイルも全然理解できてないのですが、今回登場したphiファイル・・・???
    なんかプログラム知識が無ければ、ポーザー・フィギュアのセットアップが出来ないような・・・

    気持ちがかなり盛り下がってますが、なんとか完成させようと思っています。

  2. 骨マスク | URL | DhbrllUw

    混乱しちゃったかな。

    どうもはじめましてNogaminさん。

    《phiファイル》っていうのはポーザーのヒエラルキー(階層構造)を書いた単なるテキストファイルですよ。
    基本CR2をテキストベース(phi)で作るか、プレビュー画面見ながら作るか(セットアップルーム)の違いです。
    テキストファイルの拡張子を《.phi》にするとポーザーのファイルメニューから読込めます。
    P6にも《Runtime内のfiguresフォルダ》に《StdGimbals.txt》という基本的な人体構造のファイルがあります。
    このファイルの先頭にオブジェクトまでのパスを加えて拡張子を《.phi》に換えると僕の言う《phiファイル》になります。
    ちなみにパスの書き方は

    《objFile :Runtime:Geometries(どこでもよい):(任意のフォルダ):(任意のファイル).obj》という書き方で例えば僕の場合だと。


    objFile :Runtime:Geometries:MDP_○○:MDP_○○.obj
    1 hip yzx
     2 abdomen yzx
      3 chest yzx
       4 lCollar xzy...............


    てな具合。
    実は慣れないとこっちの方がめんどくさいのです(笑)

    まぁ結局一番めんどくさいのはジョイントエディターで球体とかの編集作業ですからめんどくささは皆さん平等ですよ。
    ポーザーのフィギュア作りにプログラムの知識なんて要りません、むしろマゾ属性の方が必要かも(笑)
    ピンポイントな質問ならメールとかいただければ出来る限りお答えしますのでお気軽にー。
    がんばって完成させてくださいね。

  3. Nogamin | URL | -

    ありがとうがざいます

    コメント、ありがとうございます。

    ボーン変形時の不具合をメタセコでポリゴンの流れを修正し、再びポーザーで読み込みセットアップルーム入ると
    ポーザーが勝手に作成するボーンが、あまりにもおそまつで一つづつ(複数選択が出来ない為)削除して
    新たにボーンを描いたりして苦労してましたので、phiファイルの方が楽なのかな?と思いコメントしました。

    最近は少し賢くなって、CR2ビルダーを使って多少効率がアップしましたが、まだまだポーザーはよく解らないソフトです。

    >ピンポイントな質問ならメールとかいただければ出来る限りお答えしますのでお気軽にー。
    ありがとうございます。どうしても解決できない時はメールさせて頂きます。

    時々、あたかさんのサイト「PoserNightmare」のBBSに制作途中の画像を貼り付けたりしています。

  4. 骨マスク | URL | DhbrllUw

    すげぇ。

    Nogaminさん、製作途中画像拝見しましたよ。
    球体ゾーンだけであれほどスムーズならポーザーヌードフィギュアとしては100点以上だと思うんですが(笑)
    数枚の画像見ただけで某親会社の某東洋系フィギュアなんかより数段完成度高いです。

    ポーザーってフィギュアのリアルさを求めるあまり、バランスの悪い進化をしてるソフトなので
    フィギュア作りのツールという点ではすごく幼稚で練りが足りません。
    だからこそユーザーの裏技的なアイデアのおかげで今まで生き延びてる感じです。
    まさに痒いところに手の届かないツールなのですよポーザー本体は。

    人体フィギュア作りはしんどいですのでまったりと飽きない程度に頑張ってくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/226-d8f366d1
この記事へのトラックバック


最近の記事