スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナミックパイプ(笑)

2005年03月15日 01:14

動力パイプ、エネルギーコード等々ダイナミックにしてしまうテスト。

swf動画へのリンク、約400kb

いやー参った、関節が普通と違う構成なのでウォークデザイナー使えない、ガックリ。
つうことで不自然な歩行モーションは許してください。
パイプのテストだからパイプだけ見るように(笑)
(注:動画ループのつなぎ目はおかしい)

結果としては、8割方満足してます。
静止画で使う分にはちょっと修正が必要かもしれない。
constraindグループとの境目がどうしても不自然になってしまうので
constraindをもうちょっと少なめにして、あとは布設定だな。
この動画は1秒程度のループなので特に問題はないのですが、
延々歩かせるとどんどん布になっていきます(笑)
要調整。

胴体パーツにあんまり干渉しないパイプの配置なので計算は速いです。
30フレームで1分も掛かりません(セレロン2.2GHzです:笑)、まぁ実用的かな。
こういうイレギュラーだけどストレスのない使い方でDCを発展させればいいのにな。
使った感覚だと、パイプ用のパラメーターを2個ぐらい増設すれば良さげなんだけどなぁ。
惜しいよ、クリ研さん、イーフロさん(笑)

パイプをフィギュアにしようとも思ったが、前述したように関節定義が普通と違うので
どうやってコンフォームさせたらいいのか悩んでます。
ジョイントパラメーターの再検討をすべきかもしれない。

ふりだしに戻るのかよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/21-0a1d0208
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。