スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、作り直しー。

2005年03月09日 05:33

サイド部分(腕の基部)も開閉するらしい。
ココが開くと、確かに着やすいし脱ぎやすい。
『どうやって強度を保っているんだろう?』などと野暮なことは考えないようにする。
中にもう一段階フレームを作ると強度的にもクリアしそうだが、
そんなスペースありません、SFだ、フィクションなのだ笑)


SAFS9s.jpg

クッション類はマイケルの体に合わせながら作っているのでほぼデタラメ。
閉じた時にぴったり密着するように作ればさほど気にならないでしょう。
ちなみにマイケル君は《ヤングFBM=0.5》で少々痩せ気味にしております。
ま、なんとか着れるサイズになったというところ。
足と腕は、ほぼ作業を終えているのでやっぱり問題はボディだなぁ。

通常の人体フィギュアと少々違うのでphiなども試し書きして練っている最中。
ついでに開閉ギミックで使うERCなどの構成もノートに書いてイメージ構築中。

ややこしい事を考えてる時が幸せ。


コメント

  1. Sirius | URL | 1wIl0x2Y

    カッチョイイ~~!!

    スゴイ、スゴ~イ!もう内部まで作ってるんですね。
    この画と「ガパっと。」の画もですが、人が入っているとまさに
    「パワードスーツ」って感じでいいです♪
    外見だけでもすごいのに、内部まで作りこむとは流石です!

    見ているこちらも幸せでっす♪ (*^-^*)

  2. パワードマスク | URL | DhbrllUw

    作ってしまっているんです。

    どんどん作るべきパーツが出てくるんですよねー。
    自分が作りたい絵を想像しながらモデリングすると歯止めが効きません。
    Mak関連モデリングはライフワークになりそうですよ(笑)
    とりあえず今年中には完成させるぞ(おい)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/16-66e98308
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。