ビキニボトムのコンフォームについて。

2005年11月02日 20:19

早速不具合が出てしまいましたが、これはこちらのミスです。
恐らく、コンパラ版だけでなく、日本版も同様ではないかと思います。

ビキニボトムがちゃんとコンフォームしていない。
股間からお尻にかけてフィギュアにビキニが食い込んでしまっている。
これに関してはちょっと弁解したい部分もありますので少々お時間を下さい(笑)

結論から言いまして、
TY2に付属の全ての服はベースフィギュアとセンターポイントを少々ズラして設定しており、
ビキニボトムに関してはその調整が甘かったために本体に食い込んでいるわけです。

なぜ、そんな面倒なことをしているのかというと、最終段階でテスターさんから
『Hipを180度Y軸回転させると服がずれる。』という報告があったためにそれに対応してみたわけです。

ポーザーはベースフィギュアと同じセンターポイントにすることで服をフィギュアに着用しているわけですが、
同じセンターポイントゆえにきっちり180度・-180度で、服のセンターポイントがぶつかり、不具合が起きる場合が多々あります。
通常の使用例から言うと、HipをきっちりY軸180度回転させるような状況は殆ど無く、
180度回したとして、ポーザーに詳しいユーザーさんであればジョイントパラメーターで調整するのが普通だと思っておりました。
しかし今回は全てのユーザーに対応するコンセプトだったので、対応してみたけど詰めが甘かったという結果。

まぁ報告が上がってきた以上対応したわけですが、ちょっと土壇場で方向性見失ったかなーという気もします。

申し訳ありません。

で、解消するための案ですが。
基本的にポーザーフィギュアのHipは180度・-180度Y軸回転させない、という条件付きでクリアできます。
実に簡単、対応する前に戻すだけ、フィギュアと同じセンターポイントの値にすれば良いだけです。
当然、180度HipをY軸回転させると服はグシャっとなるわけですが、前述のとおり180度回す場面など滅多に無いでしょう。
ずーっと食い込んでるよりマシですよね(笑)

PZ2で配布します。

・《TY2・BikiniBody》を読み込む。
・BikiniBottom(Hip)を選択。
・PZ2を適応。


これでHip180度・-180度以外ではこちらの想定したコンフォームになります。

ご注意。
今回の配布は《枡久田マスク》がこっちの方がいいんじゃないかなーと独自の判断で勝手に対応したもので、
イーフロさんとは、全く関係はございません。

ついでに。
US版(コンパラ版)のファイルが日本版とほぼ同じ内容になりました。
ジオメトリとテクスチャのディレクトリ構成が違うだけということです。
互換などに大きな問題は無いでしょう、よかったですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/137-496b6de1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事