絶賛増量中(文字も増量)。

2005年10月10日 07:57

こんばんわ、《噂の刑事・マスクと枡》です。
いや別に2人いるわけじゃないですがなんとなく奇抜なご挨拶などを模索中ですこんばんわ。
奇抜と言うよりネタチョイスに35年の歴史を感じますよね、わからない人は放置ですよこんばんわ枡久田マスクでした。

でしたじゃない。

挨拶で終わってどうしますか。


さてさて。


ここにきてラストスパートな感じで手当たり次第パッケージングしておるわけですが。
こういう時こそ凡ミスに気が付かない場合も多い。
実際、チェック用にアップロードするファイルにもミスが多くなってきた(笑)
やっぱり冷静なテスターが必要なんだけどなー。
(できればポーザー熟練者を複数人、そしてメイド衣装とかを着たちょっぴりドジなかわいこちゃんも複数人希望。)
いつにも増して電波多めでお送りしておりますよ。
そんなことよりSR1とか出さなくてもいいように頑張れ。

さて、現時点で確定していることだけしつこいようですが書いておきますよ。

全部読んで『書いてないけどココはどうなってんだろう?』っていう部分はまだ決めてない可能性があります。
どうかひとつ、寛大なる心をもってなるべく突っ込まないよう皆に命令します。

さて本題。

・ベースフィギュアは先日の日記でも触れたように全面改修(むしろ新規製作)ですので旧版との互換性はありません。
現在までに配布・販売されているテライ関連商品もそのままではほぼ使えないと思います。
(ダイナミック・クロス等は運が良ければ使えるかもしれない。)
・特に複雑なJCMは搭載していません、服増えるといいなー。

・素材全てのサブフォルダを《TeraiYuki 2》とし、旧版からの同一ファイルであってもリネームしていますので、
新旧を同一環境にインストールしても混乱は無いと思われます。
まぁ今回のアップデートで旧版の出番は無くなると思いますが(笑)

・表情用のMTは、全部で約50個搭載。
50種類の表情じゃないですよ、間違えないでね。
・P6以外での使用も考えて外部MTなんてものは一切使用していません、CR2に直接搭載しておりますよ。
P4で表情ダイアルいじるのはちょっとしんどいかもね。
・体型・顔の造作を変化させるモーフはありません。
例外として、専用コスチュームに合わせた《乳寄せ上げMT》《ブーツ用MT》そして僕の都合で《乳首無しMT》のみです。
なのでMTキャラなどは、マグネットもしくはモデリングソフトなどで各自よろしく。
配布や販売の制限事項は多分前回と同内容だと思いますけどね、その辺もしっかり話し合いしたいんだけどなー(笑)
特にコンパラは無法地帯だからな、それが心配。

フィギュア(cr2)などはマテリアルの互換性・再現度を考えて《POSER5》以上での使用を前提としています。
・メインのCR2のヴァージョンは《5》に準じた記述内容ですが《4.01》にしてます。
それに加えてP6での独自機能も一部に記述追加(服のジッパーやイヤリングにCreaseAngle)。
くつぎさんの環境が《POSER6日本語版》なので、もしかするとP5でもこちらの意図する結果とならない場合もあるかもしれません。
その点に関してはご了承下さいね、P6を持っている人は素直にP6で使うのが良いと思われます。
主にP4・P5・P6でのバンプの効き具合が異なると思います、困ったもんですね(笑)

CR2のヴァージョンを《4.01》にすることで、一応《POSER4(PoserArtist, ProPack)》にも対応していますが、
・単にエラーメッセージ出さずに読み込めるだけでマテリアル再現に関しては保証できません。
現在のP4ユーザーは熟練者と見込んでそこんとこよろしくな感じですが。
P4ユーザーに必要なのはバンプマップの《.bum》変換ぐらいかなー、《.jpg》指定のままでも無理やり読めますけどね(笑)
まぁなんにせよ、『最新ヴァージョンにしか対応しません、ふんっ。』ってのはデータとしては極めて不親切ですよね。
読み込み時にエラーメッセージが出るだけでビビっちゃう人もいるでしょうから。
完全互換は無理としても自分とこで古いヴァージョン売ってる限りは極力対応する方法を取っていただきたいもんです。
対応出来なかったとしてもそういう努力は最低限して欲しいもんです。
そーですよね?お客さん。

・イヤリング、ドレス、ブーツは以前も触れたようにくつぎさんの修正データをビリーさんがポーザー用に編集。
・ついでにセカンドスキンではないコンフォーム・パンツも付属、チラッ。
・全てpp2ではなくcr2です(笑)

・《objファイル》は全てジオメトリフォルダ内に収納。
開発してる段階ではCR2と同じフォルダに置いたほうが作業は楽なんですけどね、
どうも環境によって不具合が出ることがあるのでOBJファイルはジオメトリから参照した方が良いです。
全ての環境において安定度重視つうことで。

・ハンドポーズ10種、写真集をイメージしたポーズ16種、ブーツ着用時の足首角度ポーズも追加。

そしてそして今回のアップデートの目玉。
・《TeraiYuki 2》とは別になんと《ビキニ専用ボディ》が同梱されます。
ビキニフゥーーーー!
chestからbuttockまでをビキニ専用に新規で製作。
専用ですからビキニが食い込んでます(笑)
最初から食い込んだ形状のボディですから、《ビキニ着用が前提》というまさにアイドル路線のフィギュアなのですよ。
テライユーザーがこのボディをヌードで使うためには情熱とスキルと根性を要します。
各所に《TeraiYuki 2》には搭載していない独自のJCMを追加して健康的にムチムチです(笑)
・ビキニは白・黒・赤の3色のマップ入り。
・ビキニボディ用に3段階の日焼けマップも新たに追加、夏を取り戻せ!
いやーオマケとしては贅沢仕様。
個人的な楽しみとしては作れるけども商品のオマケとしては珍しい試みじゃないでしょうか。
テライユキというコンセプトを一歩踏み込んだ結果です、オールマイティなベースフィギュアとしてはこんなこと出来ませんからね。
わざわざ2体に分けた僕らの意気込みを皆さんで共有していただきたい。
いやむしろこっちがメインかもしれない(笑)
くつぎさんのこだわりにぐいぐい感謝する次第であります。

《TeraiYuki 2》には変形の少ないJCMしか搭載してませんが、
腕・脚などの形状は共通ですのでMTの移植も可能です。
普通に遊ぶだけならモーフマネジャーやらCR2ビルダーなどのツールでヒジJCMを移植するとよいかもしれません。
やーっぱりテライワンピースだと腕が目立ちますからねー。

ポーザーフィギュア的には《ビキニボディ》の方が優れているかもしれません。
使用方法を限定さえすればまだまだ技術は盛り込めるという良い例になりました、できることならば熟成にあと1ヶ月は欲しいですけどね。

どうですか皆さん、これだけ普通にすれば2ヶ月弱は短期間だったと思いますが。
9月10月は精進してるなぁ。
ちなみに、《ビキニ専用ボディ》はくつぎさんが9月に別件のお仕事でテライ作業が進まない時間を利用して内職的に作ったものです、いわば副産物。
これを作るために納期を延ばしてるわけじゃないですからね。
ぶらぶら手が空いてる時間がもったいなかっただけですよー。
ベースフィギュアのアップデートだけなら作業は10月からでよかったかも(笑)

とまぁ一通りの長ったらしい説明なんですが、専門的でわかりにくい記述が殆どだと思います(笑)
これからテライさんを買おうと思ってるポーザー初心者さんなどからするとちんぷんかんぷんかもしれませんね。
少なくとも、『P6持ってないから使えないかなぁ?』という心配はいりませんよ、動作はします(笑)

疑問点などがあればなるべく答えるようにしますのでメール(MDPトップページに記載)や当ブログコメントなどで随時質問を受け付けますよ。
恐らく販売元に問い合わせるより解答は素早く的確と思われます、本人ですから(爆)
***あくまでも商品の内容についてしか答えられませんけどね、そこんとこよろしく。

もうちょっと待っててねー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/125-a3af2f83
    この記事へのトラックバック


    最近の記事