MDもいつも通り。

2020年11月03日 14:51

Marvelous Designer(以下MD)、もう今は若干飽き気味なんですが
いろいろ試した内でそれなりに形になったものを。

布の少ない普段着の代表格、タンクとキャミです。

mdtt_wip01_01.jpg mdcs_wip01_01.jpg
とりあえず型紙的にも難易度は低いけど、それなりに作ろうとするとやっぱりそれなりに苦労もある。
DAZのdForce服でのフチの処理の正解にまだたどり着いていないので
大まかな形をMDで作ってメタセコで色々処理して従来のコンフォーム服としてDAZへ。
引っ張られ具合に多少の違和感がありますが、JCMとかウェイトマップ編集とかも無しなのでまぁ許容範囲。
こういう単純でタイトな服はコンフォームでもいいよね。

mdtt_wip01_02.jpg mdcs_wip01_02.jpg
MD使うと、こんなシワが勝手に出来るので楽ですよね。
背中は普段見せないところなので無駄と言えば無駄なんですが、
ポリゴンをナイフで切ってちまちまシワモデリングしてた事を思うと隔世の感を禁じ得ない。

MDいじってて感じたことはポリゴンいじってモデリングするより目が疲れない。
逆に慣れないことばかりなので肩こりぽいものが微増。
まぁ良し悪し、適材適所で。


型紙イコールUVなのでざっくりカットしても同じテクスチャ使えたり。

mdtc_wip01_01.jpg
DAZ/POSER的には布面積さらに少なめのこっちが正解か(笑)

贅沢な話だけどMDって多機能すぎて逆に使いづらく感じる。
こんな単純な服でもちょっとサボるとすぐ忘れちゃうんですよね。
これから寒くなるのでもうちょっと暖かい服も作ってみたい。

作るとは言ってない。


最近の記事