またプレベ。

2020年02月15日 01:19

定期的にプレベをいじってるような気がしますが、気のせいではない。
今回は、サンバーストのマップ作りを模索したけど結局今まで通りの方法に落ち着いた。

POSERのマテリアルでは《木目+白黒マップ+ColorRampで色乗せ》と以前書きましたが
そういう柔軟性はほぼ求められてないと言うか、作る側からすると微調整しやすくていい方法だったんだけど
扱いやすさで言うとそら一枚のマップの方がマテリアル設定が簡単でいいなと。

メタセコなんかで作業中に仮テクスチャを作る際にいつもやってるような感じで
フォトショップで白黒マップにグラデーションマップで色を付けて木目テクスチャに乗算するという方法。
結局、グラデーションのどこまでどの色にするのかという境目のせめぎあいで小一時間消費するわけですが
自分好みの良い色合い、良いグラデーション幅に落ち着いた段階だと大体トーンジャンプしてる(笑)
まぁガウスぼかしで最終的に境目をごまかして今回もボディは一枚のマップに合成したわけです。
後はレスポールのマテリアルからちまちまコピペしたり気になるところを調整し直したり等々。

プレベの設定が済めばプレベとほぼ同様のマテリアル数のジャズベとか
更にはよりマテリアルの多いストラトにもスムーズに移行できるだろうという目算。


そして今回はストラップも気合を入れて使ってみました。

pinup47.jpg
ストラップと言えばギターやベースを吊り下げるひもですが、なにも吊り下げるだけがストラップじゃない。
むしろこういう使い方がしたくて無駄とも思える多関節構造にしているわけで。
こういうところに無駄に時間を掛けて悦に入るのが3DCGの醍醐味だと僕は思ってます。
めんどくせーけど(笑)

そうそう、黒くて全然印象変わってないけど衣装いっぱい買いましたよ。

気力は充実しているがカネと体力が削がれていく。


最近の記事