ただいま。

2020年01月26日 21:49

皆様はじめまして、枡久田マスクと申します。
高校生に換算すると高校34年生です。

というぐらいの初心を胸に、放置し続けているDAZ StudioでIrayレンダリングに挑みました。

pinup44.jpg
レタッチなし。
なんと言うか意外と普通。
質感の違いの勉強のための絵なので黒だけで派手さがないのは仕方がないとはいえ、
長年コテコテの絵を作ってきた故の物足りなさはひしひしと感じます。
レタッチしてしまうといつも通りの絵になってしまうのでDAZ Studioを使う意味がない。
まぁ、得るものはそれなりにあったので良しとします。

Irayシェーダーは、どんなものでも表現出来るのかもしれないという高揚感と
なにも知らないとなんにも出来ないという絶望感の同居した素晴らしいシステムですね(笑)
やはり、中学生に換算すると中学37年生というところがネックなんでしょうか。
こういうのは頭の柔らかい若いうちに慣れておくべきなんでしょうねぇ。
比較的、英語に耐性のある枡久田マスクでもちょっと敷居が高いなぁと感じてしまいます。

「全部用意しといたから、あとはオマエらがんばれや。」的なDAZのメインコンテンツを持ってる強さ
みたいなものも感じてしまいます、DAZ Studioが無料ってやっぱりすげえよな。
そらPOSERが流浪するわけだわ。


ちなみに使用フィギュアはG3F、もうG8Fをメインで使った方がいいんだろうけど今となってはどうでもいいこと。
ちなみに枡久田マスクも元気です!

それもどうでもいいこと。


最近の記事