こんなもんですか?

2017年09月08日 21:13

六角大王での作業はほぼ完了。
あとは側板の内側に割れ止めの薄板を追加するぐらいかな。

md28_wip03.jpg
ペグはMartinでも60年代から70年代に使用されていたグローバーのロトマチックタイプ。
70年代レスポール作った時に使ったやつを流用。
「重いからイヤ。」という人もいれば「この重さがイイ。」という人もいる。
僕はヘッドの重いギターがわりと好きなのでこのペグは大好き。

エレキ用に作った弦をそのままの太さで使っているので若干の違和感があります。
3弦のマテリアルを巻弦にするのでそれでいいじゃないですか。
そこにクレームつけられても無視しますけどね(笑)

サウンドホール外周のロゼッタはテクスチャを描くつもりですが、そのガイドになるようにドーナツをモデリング。
実際、ロゼッタやバインディング・パフリングなどの多層の装飾はテクスチャで解像度的に再現できるのか
やってみないとわからないので、もしかしたら馬鹿デカいテクスチャマップになるかもしれません。

モデリング自体に大したピークは無かったけど、今後のテクスチャ作りが不安いっぱい。
これで作り方がある程度確立したらもうちょっと装飾多目の派手なアコギも作れそうなんだけどな。
夢が膨らむ分、失敗した時のダメージがこわい。

期待と不安でメシが一日三食しかのどを通らない。


最近の記事