スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてた。

2017年02月08日 12:45

昨年、ビリー・シーンのプレベを作るべくしばらくいじっていたせいか、
肝心のプレベを作った時に絵を作ってなかったことを思い出し普通のプレベで一枚ひねる。

プレベと言えば。
2008年(え!)の《Future Reference Exhibition》で昔練習で作ったプレベを使ったり
プレベシェイプのテレベを作ったりと、意外に登場回数は多い方かもしれない。
基本的にはモデリングして絵を作ったら興味が薄れてしまうので、
味を変えて何度も登場するのはレスポール以外では異例だと思います。
まぁ誰でも見慣れたベースだし、ストラトやレスポールなどと同様に使うシーンを選ばないという魅力はありますね。
ちなみにレスポールは同じレスポールというシリーズなだけで僕の頭の中では全て別機種という扱い。

pinup29.jpg
そんなわけで、前作Gibson2枚のキメた感じではなく、だらっとゆるんだ感じで。
やっぱりベースって単純にギターより長いので縦長の絵には収まりづらいんですよね、
だからと言って横長のサイズにすると今度は人物のポーズに制限が多くなる。
理想は正方形のキャンバスなんですが、そうすると人物単体で背景なしだと余白が今以上に広くなるという(笑)

どうしても縦棒(人物)+横棒(楽器)という構成が多くなるので
いつも以上に積極的に斜めを意識してポーズとカメラを決めました。
空いたスペースにブーツやらFenderロゴやら配置したら収まりが良すぎてこじんまりしちゃったな(笑)
逆に、小さく収まったことで静的な穏やかな絵になったとも言えます、そう言っておきます。

ストラップ無いと楽。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。