穴を開けたり。

2012年03月31日 01:35

ピックアップカバーは表示・非表示出来るようにするので
一応ピックアップの入る穴も簡単に開けておきます。

lps_wip04.jpg
本来ならピックアップの足が収まる部分だけ深く掘る2段階の穴にするべきですが、
カバーを外した時に隙間からちらっと見える部分だけそれなりに見えればいいのでベタ底の穴です。
ブリッジのポストとテイルピースのアンカーも、一旦ボディに穴を開けてから埋め込み。
真面目に作業したところで、完成すればほぼ見えなくなる部分なので無駄な作業。
通常使用で見える可能性のあるところは念のため何かしておきたい強迫観念みたいなもんです。
ついでにトグルスイッチのドーナツ型のプレートはボディトップの曲面に合わせて湾曲させました。

やってもやらなくてもどっちでもいいや、てな作業は今回やるようにしてます。
毎回そうするべきなんだろうけどやり始めると本当にキリがないんですよね。
自分の中で境界線を設けてそれ以上はやらないって決めておかないと完成しませんからね。
そういう意味ではいつもより境界線を若干上げめの作業をしていますが、
あくまでもポーザー素材として完成させることが最優先。
自分が思うほど他人は見てない(笑)
そうは言っても強迫観念からは逃れられないモデリング人間の性。

業だな。


最近の記事