今風スティングレイだ。

2011年06月12日 21:16

前回のベース配布はフェンダー・ジャズベースで昨年の5月末、
JBは木目テクスチャを開発する直前のベースだったのでマテリアルよりギミック優先だった。
ある意味では、一年経ってギミックに頼らなくても自信がついたってことなのかなぁ。
そんなわけでまた配布。

M-SR.png
http://mdp.s18.xrea.com/DL/DLpage.html(DLページ)
ページ下部のサムネイルをクリックしてダウンロードしてください。

**毎回のご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

今回はポーザーとしてのギミックは控えめにマテリアルは多めで、その他はいつも通りのセットです。
ペグは2010年以降の仕様、ポーザーに付属のPythonスクリプトを呼び出してランダムにくるくる回る仕様です。
必ずベース本体を選択してからPZ2を適用してください。
2009年に配布したギター・ベースには使えませんのでご注意ください。
基本的にはポーズルームでのPZ2適用で色・スタイルが全て決定できますが、
マテリアルルームでMT5(シングルマテリアル)によってさらに細かく色のマッチングが出来るようにしています。
ヘッドの色やネック裏にも色を付けたい場合はマテリアルルームで各自お願いします。
他は特に注意も無く、これまたいつも通りです。

ついでですが。
HP容量が限界なので一番古いリッケンバッカー・ベースの配布を終了しました。
今後は、新作を一本作ったら古いものから順に一本削除していく、ところてん方式で配布物を入れ替えていきます。
よろしく。


ほんじゃー絵です。

スティングレイはジャズベよりもコンパクトでプレベよりもバランスがいい感じがします。
ヘッドが小さくおしりが大きいのでフィギュアに持たせた時の収まり具合に安定感が出ますねぇ。
個人的な意見ですが、ギタリストって保守を好み、ベーシストって革新を好む、イメージ。
まぁ偏見ですが、ベースがメインのメーカーって変態ブランドが多いような気がしますから(笑)
エレクトリックベースには、まだまだ進化する余地が残されているのかもしれませんねぇ。

保守的な僕はこんな感じの絵。

pinup16_test.jpg
いつも通りで特別に言うこともありませんが、
ベース本体のバランスがいいので、普通に持ってるだけで絵になりますね。
前回に引き続き衣装はHongyuさんのCowGirl03上下と、P7シドニー用の髪。
毎度の如くポーズを決めてからOBJ書き出してプロップ化したりしてますが、基本的には無改造。
赤・黄・茶などの暖色系でまとめたけど、ちょっとやりすぎたな(笑)

保守的な僕はいつも通りに完成。

pinup16.jpg
あんまり意味のない絵だけど、楽器広告みたいな感じかな。
ベースの重量感などは、わりと自然に出せたように思います。
持ってる楽器の重ささえ絵に出せれば、それでOKかなー。
ジャズベよりはコンパクトとは言え、ロングスケールのベースと女の子って相性悪いのかもしれませんな。

そんな感じで次回の資料を収集中。


最近の記事