ちょっと寄り道。

2010年11月25日 08:26

寄り道、と言ってもボトムズ関連ネタなんですが。
今更ながらスコープドッグをモデリングしてる僕を見て友人が、
「モデリングついでにレッドショルダー部隊章とかも作っといてよ。」と軽く言われたので
言われるがまま、つーか嫌いじゃないですよそういう余計な仕事は、むしろ立候補。

vsfont01.jpg
自分でもアストラギウス文字(ギルガメス文字)の略字バージョンを作る予定だったので
イラレ使うついでにフォント作れる程度のデータにしておいた、ついでの方が大仕事だけども。
A~Zと0~9までの36個、大文字・小文字が無いので基本的には一種類。
単純に文字サイズの大小や正字・略字で並べたら大文字・小文字を用いた文章に見えそうですね。
ちょっとした気分転換にしては肩がコリました、なにやってるんだ感が溢れてます。
アストラギウス文字の略字は各部マーキングの注意書き等で使いたい思ってます、理由は後述。

レッドショルダー章は手元の資料をごそごそ探してそれをトレース。
参考にした資料の歪みが酷いので正確なバランスがわからない、通常のものとステンシルぽいやつの2種類を作った。
そのまんま英字の《R》みたいなのが納得出来ないところ、もっとアストラギウス文字っぽくデザインすればいいのにな。
やっぱりRedの頭文字の《R》なんだろうか、だとしたら安直すぎて興醒め。
まぁアストラギウス的《R》だと《乙》とか《己》だとか《巴》ぽく見えるので無難に英字で《R》ぽくしたのかも。
自分で使うときはデザインし直そうかなとかまた寄り道だな。

vsfont02.jpg
見ての通り英字アルファベットに対応した変則文字。
それっぽくするなら英文法・英単語に置き換えて使用、何も考えずに日本語をローマ字変換でもOK(笑)
何度も見てるので対応表など無くても文章を読めるようになりました。

画像中段の正式な文字ってデザインがいかにも80年代ぽくて並べるとうるさいんですよね。
文字列と言うよりも、なんらかのロゴデザインに見えてしまうのでうるさい印象になるのかな。
ところどころの三角が落ち着かない感じです、まぁ他の銀河の文字ですから違和感があって当然でしょうけど(笑)
つまりずらずらと文章として並べちゃうと引っ掛かりが多くて文字に見えなくなってくる感じなんですよね。
そういう意味でテクスチャとかデカールの注意書きなどにはスッキリした略字を使いたいわけです。
テクスチャなんかどうせ縮小して潰れるんだけど、略字だと潰れ方も均一に潰れると思うので。

今の目で見ると、この字体もボトムズのアナクロニズムの一要素になってしまってるのかも。
ダセーけど否定できない青春時代、みたいな葛藤。
甘く切なくほろ苦くむせます。

画像下段が前述のイラレで作ったものを更にシンプルにしてTTFにしたもの。
トゲトゲしくなってるのは極力直線で構成した方が短時間でフォントに加工しやすいからという理由。
TTEditというフォントを作るソフトの体験版で作ってます。
本気でフォントを作り続けるつもりじゃないので8千円は出せません。
いや、8千円ぐらい出せますけど、昔の値段を知っているので今更出せないだけ。
ケチな人間ほど様々な技術が身に付きます(笑)

ちなみに依頼してきた友人というのはプロでもない模型趣味の一般サラリーマンです、リーマン少佐です。
家族からのクレームなどをものともせず、いまだに模型を作り続ける姿勢には敬意を表します。
まぁ爪の間が常に塗料で汚れてるようなサラリーマンには憧れませんけどね。

寄り道しすぎた。


最近の記事