腰も重い。

2010年10月29日 23:25

腰部装甲類をじゃんじゃん追加中。

sd_wip05_01.jpg sd_wip05_02.jpg
ついでになんとなくギター用のマテリアルにしてみたら遊園地の乗り物っぽくなりました、安いペンキで塗った感じ。
装甲の可動範囲とか考えずに作っちゃってますが、プラモを採寸しながらなので多分問題無く動くはず。
六角ボルトは六角のヘッドを装甲表面に置いているだけなのでボルトの軸は装甲を貫通してません。
当然、装甲板にも穴を開けてないのでボルトが抜けたようなダメージ的な表現は今のところ無理。
左右の装甲もマガジン類の装備を変えられるように別パーツで構成。
通常のアームパンチ用のマガジンと銃器用のマガジン類をジオメトリチェンジで交換出来るように予定。
ライフル用のマガジンは各所に使いまわしとかが可能なので、
互換性を考えるならスマートプロップ、使い勝手優先ならジオメトリチェンジかな。

とりあえずシーズン的にハロウズ・ドッグということで(笑)

sd_wip05_03.jpg
頭部を大きく丸く見せるアングルにするとタコらしさが出てかっこいいー。
つーかスコープドッグは男前アングルが少なすぎますね。
手足も付けてちゃんとポーズ出来るようにならないとテストレンダでも楽しくないなぁ。
腕と脚はギミックが多いのでじっくりやります。
まぁまずは胴体を済ませてから他の事をやりたいんですが、ややこしいところも早くやってしまいたい。
UVの分け方とか何枚にするかとかもぼちぼち考えないとなぁ。
と、頭の中では断片的な工程表があるけど、結局どうにでもなれーみたいな感じです。

まぁなんとかなるでしょう。


最近の記事