スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、できました。

2009年11月15日 00:11

こんばんは。
なんとなく毎月15日近辺に配布するようなサイクルになってますが特に意味はありません(笑)
一週間何もせず、三週間作業するというようなペースで落ち着いたので定期的になっちゃってますね。

毎回楽器のファイル名はモデル名の頭文字など判別しやすいようにしてるのですが、
今回は《D-DC》ということにしまして自分でもよくわかりません(笑)
《#3021》でもわかりやすいと思いますけどダブルカッタウェイの《DC》の方が通りが良さそうだし、
ビンテージと復刻版をごちゃ混ぜにしてる部分も多いので《D-DC》ということで。

D-DC.png
http://mdp.s18.xrea.com/DL/DLpage.html(メインDLページ)
http://mdp2.at.infoseek.co.jp/DL/DLpage.html(ミラーDLページ)
ページ最下部のサムネイルをクリックしてダウンロードしてください。

**毎回のご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

作業後半は自分のペイジ濃度を上げるためLed Zeppelinをヘビーローテーション、
主に《Kashmir》の収録されている《PHYSICAL GRAFFITI》などだったのですが
カスタードパイを食べながら流浪していると死にかけてなんとか聖なる館に辿り着くものの踏みにじられ
なかなかカシミールは見えてこないという感じで(笑)
なんと言いますか良いんだけども今聞くとちょっと刺激が足りない感じですね。

まぁ一応その流れで絵の方もゴネゴネと。

今回のテーマはカッコいい時代のジミー・ペイジの印象を抽出すること。
パッと思い付くのは手足が細長くて髪はもじゃもじゃみたいな。
若い頃のジミーさんて男前でスタイルもいいのに衣装のチョイスが規格外なんですよね。
もう白黒二種類のドラゴンスーツ以外は微妙すぎて再現する気にもなれず。
ただそのドラゴンスーツの時でも靴はローファーだったりでなんだか微妙なんですけども。

Pinup06_test.jpg
素レンダ状態、ここをスタートラインとするべきなんだけど、
この状態になるまでになんやかんやで毎回一ヶ月かかってますね(笑)
で、時間が無くなったのでさすがにドラゴン&ポピーの刺繍まで再現できませんでしたが、
白スーツは刺繍無しの時期もあるようなのでそういうことで逃げておきます。
刺繍で派手な衣装にするならギターはレスポールの方がカッコいいですしね。

パンツは《Casual06》のジーンズのベルトループやらポケットなど不要なものを剥がして使用、
靴は《Casual05》のブーツを白黒二色にして雰囲気だけ再現。
ジャケットは今回のために《Casual07》のロンTを元に新規製作。
丈をショートにしてセクシーさと腕長感と製作時間の短縮を図りました(笑)
髪はDAZの《Amphitrite Hair》を使用、これ意外とロック的なロン毛にいいかもしれませんねー。
黒髪のテクスチャがイマイチだったので茶髪にしてしまいましたが、レタッチでもう一度黒くしてみました。
絵としてはほぼ白黒なので茶髪の方がゴージャスで見映えがいいんですよね、
でもやっぱり黒い髪じゃないとジミーさんぽくなかったんですよ。

ストラップも新規製作です。
もっと細い方がジミーさんらしいんですが、細すぎても扱いが大変そうなのでちょい太めで。
一応CR2の可動ストラップになってるんですけど、ちょっと問題があるのでまだ配布は出来ません。
まぁそのうち。
つーか新しいストラップを絵で使うって何年ぶりだろうか(笑)

んで完成。

Pinup06.jpg
ポーズを付けた段階でジミーさんらしいシルエットが出たように感じたので良しとします。
髪のもじゃもじゃ感で随分助けられてますねー。
背景は《PHYSICAL GRAFFITI》の裏側を使用(笑)
手元にあったので何も考えずに使ってみただけです。
イメージとしてカシミールらしさは無くなりましたがまぁお遊びということで。
知ってる人が見て「あ、アレとアレでコレなんだな。」と笑っていただければ満足です。
背景の窓に細工とかしたかったんですがあまりに意味不明なので我慢しました。

ぶっちゃけギタリストとしてのジミー・ペイジはそんなに好きではないんですが(笑)
Led Zeppelinという華のあるバンドはポーザーで遊ぶ題材としてはオイシイですね。
イメージが膨らませやすいと言うか、美化する余地が多いにあると言うか(笑)
そういう辺りが伝説なってしまう所以なんだろうなぁと思いました。

ほんじゃーまた。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。