スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えてきた。

2009年11月07日 00:37

やっとギターらしくなってきました。

D3021_wip09_01.jpg D3021_wip09_02.jpg
なんとか順調に進んでいましてバダスブリッジ仕様もまとまってきました。
ネックを別関節にしてティルトさせつつ、ネックジョイントの隙間はMTで修整ってのがスマートかな。
これがうまく出来るようだと今後もバリエーション増やすのが楽になりそう。

ポーザーに読み込むのは一本のギターだけで、それに各種pz2で変化させていくというのが一番スマートだと思う。
結局、使い易さを追求すると洗練されてくるはずなんですが
まだまだ無駄な部分も多いなぁと感じることもしばしば。
他人には簡単に「数をこなせ。」とか言ってしまうんですが、やっぱ自分でやるのはしんどいですね(笑)
まぁ好きなものを追求するのが趣味の基本でしょうから、文句言いながらでも続けることに意義があると思います。

ギターに関してはバーチャルカスタマイズですよね。
木屑にまみれて鼻毛も必要以上に伸びることも無く、危険でやかましい電動工具も使う必要も無く、材料費もタダ同然(笑)
僕は昔からギターを弾くより改造する方が好きだったので音なんて出なくてもそれなりに満足できる。
まさに3DCGならではの楽しみだと思うけど、まず基本的なギターでさえ作るのは大変だったので
ここまで楽しめるようになるまで時間かかっちゃったなぁ。
カスタムまで手軽に出来るようになるポーザーさまさまであります。

さて計算計算。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。