グローバー。

2009年11月04日 00:09

またペグです、さすがにうんざりです(笑)

D3021_wip06.jpg
こういうオープンバックタイプの物はアコースティックギターなんかではいまだによく使われていますね。
グローバーのこのタイプは現行品もありますしコピー品もいくつもあるので資料集めは楽。
ペグのつまみ部分は《バタービーン・ボタン》と呼ばれるもののようです。
ペグのつまみって簡単なようで意外と複雑な曲面なんですがこれは意外とシンプル、でもちょっと再現できてないかも。
作り直すかもしれません。

しかしまぁ、各弦独立しているので見た目の密度はなかなかのものですね。
これはこれでメカメカしくていい感じだと思います。

最初に歯車モデリングしておいたので本体はちょっとの加工で終了できました。
今回いっぱいペグを作りましたが殆どこのギター専用なので今後の使いまわしは期待できなかったりで残念。
まーでも色んなタイプをまとめて作ったのでスキルアップしたような気がします。

しんどいけど楽しい。


最近の記事