スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデリ初め。

2007年01月04日 21:02

一年の計は元旦にあり、などと申しますが今年の元日は18時間も寝てしまいました。
まだまだ寝れるぞ枡久田マスク、もう4日ですがおめでとうございます。
寝る子は育つ、ということで今年もよろしく。

さてさて。

ぽかーんと今日の予定が空いちゃったので年の初めの運試しとばかりに朝から六角大王を起動。
まだまだ全然決まってませんがこんな感じで久々に新規で服セットなど作ってみようかと。
新作服って何年ぶりですかよ(笑)
なんとかカジュアル風にせねば。
DAZフィギュアも新しくなったし今更ユニメッシュ3系の服は作る気しないので
テライ専用服にしようかな、つーかテライさんに合わせて作ってますがすでに。
プチ用はかっこよくアレンジするのが重労働だしアイコ用は逆にリアルに見せるのが難しい。
V3は特に興味無いしV4も今のところ興味なし。
ポーザーでは標準大人サイズのV4を年末にインストールして読み込んでみましたが、
最近テライばっかりいじってるせいかV4が異様にデカく感じました、可愛げのないデカ女にびびりましたよ。
どうせ売るんだったらもう1セット作ってパックで売りたいんだけどなぁ、そこまで飽きずに出来るかどうか(笑)
もしくは結局リリースしなかったボディモーフでも付けよかね。
去年、Poser5が無料配布されてたので、今後はPoser4には対応しない方向で行きますね。

ちなみに。

このフレアミニスカはものすげー重いです、四角2万ポリゴンあります。
基本的にはまずハイポリゴンドーナツのダイナミック3段重ねで大まかに形を作って
それだけでも結構布ぽいんだけどダイナミック計算だけではどうしても面の流れが汚いので
一旦ローポリに間引いてから縁の処理とかをして最後に布同士のクリアランスを調整しながら再分割という
こんなことめんどくさくてやりたくないけどお正月なのでやってみたと。
名付けて松の内モデリングです(笑)
モデリング自体は数分だけどダイナミック設定と計算と最後の微調整でえらい時間掛かっちゃった。
何日もかけて緻密にモデリングするよりかは楽だけど普段使わない頭を使うのでやな感じ。
調整ハンドル無くてもそれなりにコンフォームしますが、ハンドルあったほうが楽しいので4本付けました。
普通は3本で事足りるのですが、ひらひら系だしお正月なので多めに4本にしただけ。
あくまでもコンフォームの調整用、チラリなどのエロ目的に使うには変形がひどい。
こういうひらひら系は普段ほとんど作らないから新鮮つうかテクスチャどんなのにしようかなぁ。

ブーツは随分前にプチ用に作りかけてたやつを発掘してきてリサイクル。
まだモデリングが済んでないのでとりあえず途中経過のOBJをペアレントしてるだけ。
と言ってもあとは前後にシーム付けたりジッパーをモデリングするぐらいですが。
年末にディスプレイスメントでのしわ研究したばっかりなのに年明け早々にしわモデリングしてるし(笑)
今年もいいかげんなブログです、おめでとうございます。

ダイナミックとリサイクルなので大したモデリングしてないな、やったのはポーザー作業だけだ。

あとはトップをどんなのにしようか決めかねてる。
バシっと決まればかっこよさそうなんだけどねー。
シルエット的にアイドルぽい感じもするけどまぁちょいエロカジュアルという感じでぼちぼち。

例によって飽きるまで頑張る予定。
スポンサーサイト

靴はむずかしい。

2007年01月05日 22:52

ブーツとりあえず完成、前後にUV割りしやすいシームとポリゴンジッパー追加、テクスチャはまだ未定。
思ったほど重くはならなかった、片足約5500四角ポリ。
前に作った厚底ブーツはダイナミックでしわ処理するためにちょっと重くなったけど
今回は直にしわを刻んでるのである程度データサイズはコントロール出来る。
本当はこれの倍ぐらいしわしわにしたいのですがそんなことやってたら来年になってしまうので切り上げる。
最初プチ用に作ってたせいで妙に足がデカくてバランスが悪かったのでマグネットで爪先あたりを縮小した。
完成というか細かいJP調整はこれからもうちょっと。
ブーツはいいね。
ヒールのある靴はOBJ調整が難しい。
爪先立ちの状態でOBJを作ってから、一旦ベースフィギュアのベタ足に合わせて変形させて
爪先立ちポーズ付けた時のコンフォーム具合を見ながら最終調整する。
文章で書くと2行かぁ、一瞬だな(笑)

僕は足フェチではないですが靴フェチの傾向はある。
男性用女性用に限らず靴というものが好きだ。
とは言っても僕自身は好きな1~2足を履けなくなるまで履くので靴のコレクターとはまたちょっと違う。
靴にお酒を入れて飲んだりもしませんし、匂いを嗅いだりもしませんよ念のため。
単に靴を見るのが好きなだけで、靴屋に行くと買わなくても妙にテンション上がります(笑)
高校生ぐらいのときに神戸の靴職人さんちに見学に行った時からだなぁ、靴を見るのが好きになったのは。

だから靴関連はもうちょっとウマく作りたいんだけど、なかなか思うように作れない。
ワクワクしながら作り始めて最後にはウンザリしてしまうという困ったもんです。
まぁ山は越えたからぐっすり寝れる。

勢いのあるうちにフルセット作ってしまわないと。

こんな感じで。

2007年01月06日 21:29

仕事初めの連絡が無いので一日1アイテムペースでとりあえず作ってますが、
ポーザー的な調整は一気にやるとしんどいのでテクスチャ関連からゆっくり。
わし今年は仕事あるんだろか?(笑)

トップはタートルネックのノースリーブがコンフォーム簡単だ。
VOLTさんの希望をあっさりと打ち砕いたわけなんですが(笑)
作る前にどうしてもポーザーでの操作性や動かした時の見栄えなどを考えてしまうのでなかなか大胆に服をチョイス出来ない。
無難に選ぶと無難なものにしかならないなぁ、困った困った。
ぶなーん。
すごいローポリである程度しわまで作って2分割(フリーズ)。
しわを足したり調整してからもう一度2分割という感じで大体2回曲面分割して作っておりますよ。
マテリアルは出来ればニットのもこもこ感をディスプレイスメントで出したいんだけど、
大げさなディスプレイスメントは色々問題ありそう。
バンプで済むようなニットになるかもしれません、つかなります(笑)

しかしテライさんはテキトーにレンダしてもかわいいから楽だなぁ。
ブーツからちらりと出ているストッキングは単に僕のマイブーム(笑)なのでセットには含みません。
ふくらはぎを切り出してリマップしただけのものだから売るわけにはいかんのでよー。

とりあえずこのスタイルで進めてみますが、色使いでかなり印象が変わりそうなので
もうちょっと悩みます。
地味な印象にしたほうがかわいいかもね。

まぁノースリーブ、ミニスカート、ブーツということで
テライさんらしさをサブリミナルな感じでまとめてみました(笑)

そういった記号に頼ると気分的に楽なわけです。

ブーツわっしょい。

2007年01月07日 21:58

ブーツ完成しまして。

やっぱり足フェチかもな(笑)
服の色が全然決まらないので無難な3色で(笑)
この3色なら大体どんな服にも合うだろうさ。
白テクスチャは難しかったので今回はあっさりパス。
ソールがベタ塗りなのでちょっとしょぼい感じに見えるなぁ。
もうちょっと描こうかねー。

3つ作ったのでMAT付けよう。
Poser5てmc6ファイル読めたっけ?
pz2は自分で使っててもうんざりな量なので今後はmc6をMATファイルとしたい。
やっぱP5も動作チェック用にインストールしなきゃダメか、めんどくせ。

というわけでスカートのテクスチャは後回しにしてタートルネックを先に塗ろうかな。

仕事が無いと作業がはかどるねぇ(涙)

地味すぎかもな。

2007年01月08日 21:16

2007年1月の枡久田マスクは調子いいです、1月限定かよ。
編み目テクスチャだけなのであっという間に3色完成。
バンプだけで済まそうと思ってリブだけにしたら予想外に普段着ぽくなった(笑)
まぁ色のせいもあるんですが。
ジミー。
もうちょっと凝った編み方をディスプレイスメントで試したんですが撃沈。
日記にも貼れない出来になっちまいましてトホホ。
まぁまぁこんな感じなら他の服とも色々合わせられるんではないでしょか。
昨日今日と意外にシックな色合いで大人ぽく迫ってます、大人のカジュアル枡久田マスクです。

白テクスチャでもよくつまづきますが同じぐらい黒テクスチャも難しい、左の黒が一番難儀した。
他の2種類とテクスチャ変えただけの同じマテリアル設定では黒が強くて沈んでしまうので、
光らない程度に若干ツヤを出してちょっとだけバンプも強めにした。
テクスチャの作りとしては大味なんだけど、布とは違うニット感が出たように思う。

去年の一年間はポーザーよりもフォトショップさわってる時間の方が長かったから
それなりに成果が出てるんじゃないかなー。

と、ご満悦(笑)

華が無いかね。

2007年01月09日 22:28

スカートもテクスチャ塗りまして、ウエストが妙にローライズである(笑)ことを除けば
全く華やかさの無い組み合わせになってしまいまして。
地味なのではなく《おねーさん風》だとあえて言っておくんだからもぅ。
とりあえずだ。
なんというか遊ぶために短大に進学したテライユキみたいな(笑)

薄い布のようなひらひら感のあるテクスチャがうまくいかなくて
とりあえず厚めのネルっぽくしようと思ったのですがどうやっても安いフェルトみたいにしかならず
ちょっと路線変更してツイードぽくまとめたけどこの大きさじゃどっちでも同じだな(笑)
グレー1色ではあまりにのっぺらぼうだったので腰に黒ラインを入れてなんとか締まった感じ。
やっぱりツイードやるならフェンダーのハードケースみたいなわかりやすいのをやらないとアピール弱いなぁ。

トップとブーツはすでに3色づつ作ったのでスカートもあと2色製作中。
テライ専用アイテムとなるとテクスチャ屋さんの参戦率も低いだろうし、
買えばそれだけである程度遊べるようにしておきたい、
基本3x3x3種類でスカートのひらひら部分を消したりして+αつう感じ。
華がない組み合わせですけどね、あと組み合わせ方によってはダサダサのコーディネートになる場合もある
赤いブーツは危険かもしれない(笑)
このセットのみの色合わせじゃなく、過去に作ったカジュアル服との兼ね合いを重視します。

もう平日サイクルですがまだまだ仕事ものんびりなので、仕上がりまで一気にやってしまわないと。
それよりも商品としては一年以上何もしてなかったので
レンダロのガイドラインの変わった部分をもう一度真面目に読まなくちゃいけない(凹)
つらいったらないねまったく。
とりあえずアップしてからテスト期間中に指示があれば修正していこうと。
個人運営のストアとかもやりたいんだけど、それ考えるとレンダロって楽ちんなんだよなぁ。
今日の画像は加工して商品サムネイルにする予定、売るぞ(笑)

今回は2着パックではなく1セットで販売します、ボーナスとして僕がテライ展などで使用しているボディーモーフを付けます。
販売する服には既に対応MTを搭載済み、テライ純正の歌姫衣装にも同梱のINJで対応してます。
テライ服パック01、02用にはフリーで配布予定。

おばさんぽくならずティーンぽくもない微妙なスキマを埋めるべく作ってるわけですが、
もっとポップな色にすればティーンカジュアルと言い張れるかもな(笑)

派手な色は作業中に眼が疲れるのでいやん。

アップした。

2007年01月10日 23:15

激闘の松の内シリーズもとりあえずレンダロにアップロードしたので一段落。
年始4日からちょうど一週間、古い六角データの使い回しはあったにせよ
ぐぐっと詰めて専念すれば一週間でパッケージ出来るという自己確認完了。
さすがにこのまま2着分続けるのはちと無理だな、目が限界だ。
色違いテクスチャは3色までだ、それ以上は視力よりも想像力が急激に低下する(笑)
つか毎日日記にするのがしんどい、書きたいポイントをピックアップする感覚がまだよくわからない。
今まで殆ど毎回ログインしてから直接書いてたんだけど、年末から今日まで一旦メモ帳に下書きしてからコピペしてました。
下書きした日記を自分で読むのはすごく恥ずかしいのでなるべく避けたい(笑)
全てにおいてリハビリ週間であった、サボっちゃだめだねぇ。
多分大丈夫。
なんかフリーの銃とか配布してた昔のヒマな時代を思い出してしまった。
当時は作業の切れ目つうのを見出せなくて延々と作業して日記書いてたもんなぁ、若いって素晴らしい(笑)

さてさて。

Poser5を動作チェック用としてほぼ1年ぶりに使いましたが、やっぱりどうしようもなく使いにくいなぁ。
プレビューがもたつくってこんなに苦痛だったのかとあらためて。
マテリアルは色々な方法を試したけど結局mt5(単一マテリアル)しか読めなかったのでpz2にするしかなかった。
Poser5でもちゃんと動作しますがサポート対応は切りたいのが本音(笑)

まだテストを通ってないので何とも言えませんが、
モーフ類を別のZIPで同梱してるので柔軟にオマケ扱いしてくれるのかどうかだけが心配。
頼んだぞ優秀なレンダロテスター諸君、新年早々英語でゴネさせるなよ(笑)
価格はMDPカジュアルシリーズの定価である$8.50だ、高いかね、すいません。
オマケがあろうと無かろうと新作1セットの定価は基本的に変えない予定。
今後はDAZ系の服はあんまり作らないと思うし、レンダロのみでしか売らない設定なので
目に見えてお小遣いは増えないだろうけど、まぁ毎度の如くタバコ代とケータイ料金ぐらいは捻出できるだろう。
志低いな、おい(笑)

というわけで今年は去年よりもちょっと頑張ります。
去年はサボりまくったからなぁ新商品ゼロだもんな(笑)
メカニカルなギミックを研究する方が楽しくて着せ替え方面は興味薄れてた時期だったからなぁ。
サボった反動で体力の限界に挑戦してみたい気もしてますが多分すぐに飽きるので頑張っても月イチぐらいか。
いやいや年間12セットはしんどいな、2~3年かけてやっと5セット目だからな(笑)
それでは次回のネタを夢想しつつ寝ます。

おやちみ。

売る前に宣伝。

2007年01月12日 13:04

完成画像を貼ってなかったな。
貼るついでに色々と言い訳とか言い訳とかしておこう(笑)

毎度手抜きのプロモ画像より。
CASUAL05としてのイメージカラーはあくまでも左端の地味セットであって、
本来はこの組み合わせを軸にトップだけ色変えたりとかして他の色を組み合わせたいのですが、
プロモ画像の性質上、一度に全部わかるようにしなきゃと思って
各々の色をカブらせないように右端と真ん中の組み合わせを並べておるわけです。
作った後で言うのもなんですが僕自身のセンスを信用するならば、どちらもアウトです(笑)
あんまりかわいくないよなぁこの色使いは。
3種類の成立したスタイルで進めると他の服とも合わせにくくなるし困ったもんだ。
実生活でも普段着なんて色もメーカーもバラバラで買うことが殆どだし、
その持ち駒の中でベストマッチングを探すのが醍醐味と言えば醍醐味なんだろうけどなぁ、
おっさんなんてのは一年中ジーパンなのでGジャン着る時以外は服の色なんか気にしないんだけども(笑)
単純に3x3x3とは行かないものでありますね。

まぁでも同じ人間がシリーズ全体で組み合わせ可能なように作ってるということで
各々3種類のMATはそれなりに便利な気もする。
ただ過去に作ったものを見るとちょっとシルエット的に偏りすぎなので
今後は長そで長ズボンもバランス良く作らなきゃねー。
ってそんなことは最初からわかってるんですが、
肌の露出度と市場の動きとオブジェクトの完成度と完成までの疲労度の相関関係を
うまく調整して考えるとどうもスタイルが似通ってくるのが現状。
普段着ですからそんなに奇抜なものはできないとしても
なんかこうずどーんと突き抜けたようなものも作ってみたい気持ちもあったり。
結局は普段着で一番デザイン的に凝れるのは靴だったりするのでこれまた胃が痛い(笑)
あと帽子類とか末端のアクセサリー関連も凝りどころかなぁ。
1セット作るだけでそこまで手が回らないんですけどね。
カジュアルな小物類ってのも服以上に重要だなと最近は思ってます。

ついでに。

今後はプチ用、アイコ用にコンバートして販売する予定はありません。
『アイコ用にして販売してくれ。』という要望があっても『うるさいょ、テライ使え。』という返事しかしません(笑)
ままアイコ用ならば新たに作る可能性もありますが、まぁその時は新規で専用服となるでしょう。
フィギュアを1つに絞ってそのフィギュアに似合ったものをキッチリ作りたいのでそういう方向で。
もうすっかり慣れてるとは言え、どうもコンバート作業してる間に創作意欲と新鮮味が殺がれていくように感じます。
作りたくて作った服でも3種類のフィギュアに対応させてたらそら飽きるわな(笑)
1セット作り終えたら新たな次回作へスイッチを切り替えるというようなシンプルな考え方で行きたい。
これからは作業中に余計なこと考えず最短距離で一点集中、そして長く続けたいなぁ。

ズバンと剛速球こそが漢の理想。

長ズボーン。

2007年01月14日 11:36

次は長ズボンセットなど作ろうかと思ってます。
丈が長くなれば当然ポリゴンも増えるわけで、初期段階でうまくコントロールしておかないと
あとでえらいことになる(笑)
曲面分割4のプレビュー表示にして最低限のポリゴンで体にフィットさせておく。

ローポリズボーン。
不安になるほどローポリですが、最初はいつもこんなもん。
脚部は8角柱ではちょっと合わせきれなく12角柱では微妙に多いので10角柱で。
折り目つけないパンツだったら10角で充分と思います。
ここからいきなり4分割するわけじゃなく、しわを増やしたり密度を考えたりしながら
水平方向の線を増やして行って最終的には2分割で済まそうと計画中。
CASUAL01のジーンズはえらい無計画に分割しすぎたので反省の意味もこめて今回は軽く作ろうと。

裾はUVとの兼ね合いもあってしわの処理でいつも悩むのでダイナミックで各方向のMTを製作して
JCMで足首の動きに追従できるようにしようかなーなどと思ってます。
下に行くほどハイポリゴンになるように割っていって裾だけぐにゃぐにゃさせたい。
ダイナミックとコンフォーム服のいいとこ取りが出来たらいいな。
もう作る前から希望的観測詰め込みすぎ(笑)

悩むほど難しいテクニックは一切無いが、見るに耐えるものが出来るかが問題。

端折りすぎ。

2007年01月16日 00:16

いきなりほぼ完成してますが、モデリング講座じゃないのでよしとする。
前回の画像のローポリ段階から一気にこのへんまでやってしまわないと僕はすぐに飽きちゃうので
左右対称モデリング終了間近のキャプでございます。

若干軽め。
無難にGパン的なスタイルですが、しわをゆったりと控えめにして
テクスチャ変えたら革パン風にも使えるような感じで、いや待てよ、革パンはカジュアルなのだろか?
つか今後の作業次第では計画が頓挫する可能性も高いので極端なモデリングは避けております(笑)
あとはベルトループ作ったら左右対称モデリングはほぼ終了。
編集モードを通常に変えてセンターの縫い目をモデリングして
ボタン付けたら六角作業はとりあえずおしまい。

今後の作業がらみで裾はダイナミックで変形させる予定なのでずどーんとまっすぐモデリング、楽だねー。
六角作業が終わってから裾のフロント部分だけメタセコで3角ポリにしてダイナミックしやすくする。
もうダイナミック前提で日記書いてますが、ホントにダイナミックでうまく変形できるのかは疑問(笑)
現在推定13000ポリゴン、今後3角で増えても15000ポリぐらいでまとまると軽くていいな。
それよりまず靴作らなきゃだめだな。

リサイクル出来そうなのを探すとしよう。

テストちう。

2007年01月17日 02:15

微妙だなー、やっぱり微妙だなー。
というわけで、めんどくさい裾をダイナミック処理大作戦ですが、
予想通りの微妙な結果にうれしいやら悲しいやら。

なんかギザギザ。
とりあえずテストなので左足だけ計算したShinを鏡面コピーして具合を見ております。
左右非対称にしたところでそんなに見た目は変わらんでしょうけどなー。
もうちょっと設定を詰めてから左右別々で足首へのJCMとして組み込む予定。
3角に割るとそれなりに自然に曲がるけどちょっと粗が目立つねぇ。
まぁ4角ポリよりかは全体の乱れは軽減される、全部4角だと所々に計算から外れたような頂点が出来てしまう。
3角だと割ときっちり計算してくれてるみたい、テクスチャ貼ったら多少は目立たなくなるかな?
オブジェクト完成の時点で予定通り△□合計15000ポリゴンなので意外と軽いです。
こんなもんですかねー。

一応、テーマはクリアしたぽいですが、結局のところ用途を極限まで絞らないとダイナミックはまともに使えませんね。
ストレス無く計算できるのはダイナミックパイプ(笑)とかコンフォーム服のためのアクセントだとか、敷居高いなおい(笑)
グループ分けを細分化して意図しない変形を抑えようとすると計算にエラーが出やすくなる。
多少の変形には目をつぶってポーザーフィギュアの関節のような極力シンプルなグループ分けじゃないと無理のようだ。
こういったしわの入りやすい末端のみにダイナミック技術を活用したハイブリッドなコンフォーム服が今の限界かな。
ただ、部分的でもダイナミックを使用した静止画というのはちとつらい、やっぱり動かさないとだめかなぁ。

Poser7で飛躍的にダイナミックが良くなった、計算が速くなったとか全然聞かないので
もうダイナミック関連は諦めちゃったのかな、イーフロさーん。
まぁいいや。

軽さとリアルさを同時に求めると微妙な仕上がりになるという教訓になった(笑)


***お知らせ***
TY2-CASUAL05、昨日の日記書いた直後に無事発売(笑)
発売中。
あっさりテストに通ったのでパッケージも動作的にも問題無いと思われ。
プロモ一枚目のおっぱいとおしり以外は特にガイドライン気にすること無いみたいだな。
例によってレンダロのみで発売中。(コンパラ経由では買えません)

TY2服パック01、02用のFBM対応INJもレンダロのファイルロッカーとかに上げます予定。

よろしくねん。

いごいた!

2007年01月18日 00:11

とりあえず、足首のTwist、Slide-Side、Bend、の±両方向にダイナミック計算のMTを出力してJCMとした。
めりこんだり伸びきったりしてるところはあるけど全部手作業でMT作ることを思えば楽なもんだ(笑)
各々ベースとなるOBJを読み込み、クロス設定、計算、MT出力まで5分もかからない。
今回の3方向6つのMTだと片足30分もかからないのであります、
両足分MT作ってMT読み込んでJCM対応にcr2書き換えても全部で1時間ぐらいで済んじゃう、楽だね、楽ちんだね。
あくまで実作業時間の話で、作業に入る前のダイナミック設定の詰めとかである程度時間はかかりますが。

成果のほどは踊るテライさんでご確認。

裾のしわだけ見てねswf、480kb

JCMを設定した長ズボーンをコンフォームしてテライさんにBVHファイルで踊ってもらっただけ。
BVHファイルは繋がりやすそうな途中で切って70フレーム/2秒です。
まだ股間とヒザにはJCMを作ってないのでやぶれてますが(笑)
やっぱり動かしてみるとダイナミックはそれなりに説得力がありますねー。
こういう動きのコンフォーム服は新鮮かもしれん。
部分的に妙な変形でも動画の連続した1フレームだとそんなに気にならんもんですね。

履かせる靴によってまだ多少の問題はあるものの、基本的にJCMなら誰でも悩まずに扱える。
自分の経験上、使い方がややこしくなればなるほどその素材からは遠ざかってしまうもんだ。
ダイナミック服は、敬遠されるし計算遅すぎるし結果もイマイチなのでハイブリッド利用が正解かもしれない。
ロングブーツにまで対応するのは難しいとしても過去に作ったサンダル類にはワンクリックで対応したい。
今回作ったJCMを裸足用デフォルトとしてその他各靴の着用時にマグネットによるMTを追加していって順次対応。
全種類の靴にINJで対応するとかなりチャンネル数が多くなるし多重に読み込んでしまうと混乱の元なので
既存チャンネルに《上書きINJ》みたいな感じにしようと思ってます。
INJ以前のPoser4時代にやってた単純なMT置き換えpz2ですね、MT情報をpz2で丸ごと書き換えてしまおうと。
こういう柔軟さはポーザーの穴仕様に感謝(笑)
pz2使えばなんでも簡単に書き換えられちゃうのはシステムとしては大味だけど、
だからこそ今のような技術が育てられたわけだし、表現の幅を広げるためにはcr2の研究・解析が近道。
モデリングにはそれなりの楽しさがあるけども、着回しの可能性とか考えてる時がかなり楽しい。
電車の中とかでアイデアがピカっと閃くと半笑いになりますのでかなり怪しいおっさんですが(笑)
動画で無理なく追従するということは静止画で使ってもほぼ問題ないわけでコンフォームは一安心。

一歩前進したけどまたマグネット地獄だ(笑)

メタル魂を注入。

2007年01月20日 12:30

マグネット作業は膨大な量があるので今日はちょっと気分転換。
だって今日のサンダルを合わせて6種類の靴×(6方向のMT+ゼロポジションのMT)×両足=ここはどこ?私は誰?てな感じで。
まぁマグネットで済むだけまだましか(笑)
トップはとりあえずCasual05のタートルネック、デニム系長ズボーンはトップになんでも合わせやすいので
違う意味で作るものを悩み中、合わせやすいだけに作りたいものを絞り込めない。
サンダルはまたもやプチ用の作りかけをリサイクル。
S3sandal02なんてファイル名だったからカジュアル服を作り始めた初期の頃のだ。
とりあえず、位置合わせとフィッティングだけしたけどもうちょっと足にぴったりさせたい。
ベルトのクロスしたウェッジサンダルです、全然見えてないけどな(笑)
今回も普通すぎ。

そしてジーンズだったらやっぱりベルトが欲しい。
腰に輝くスタッドベルトはヘビメタさんの命、鋼鉄の掟でありますね(笑)
メタルに命を捧げた枡久田のパジャマは裸にスタッドベルトとスタッドリストバンドでありますよ、うそですよー。
メタルテイストやや薄。
実はこのベルト多関節コンフォームフィギュアでありましてテライ用のボトムになら大体合わせられるというもの。
つーかUV展開と装飾類の追加作業が簡単なので平面でモデリングしただけなんですけどね。
普通のベルトならジーンズのウェスト部分をコピーして外側に押し出しすればすぐ出来るのですが
そこからきちんと整列したスタッドをくっつけるのはかなりの手仕事にっぽんなのであっさり断念(笑)
それならモデリングはとっとと済ましてフィギュア化した方がスピード速いし見映えはいいし今後に使いまわせると。

↓本来ならば3列ぐらい隙間無くみちっとイガイガで埋めたいメタル野郎ですが。
×××××××××××
×××××××××××
×××××××××××

テライユキですからキュートに配列しましたぴょん(笑)

コンフォームさせてくねくねポーズさせてジーンズにぴったり巻きつけたところで
メモライズ→フィギュア、してからライブラリに登録しておけばコンフォームベルトの完成。
ベルトループのMTも作ったのでベルト有り無しで使えます。
他の服にはポーズファイルを作れば対応できる予定だけどベルトの穴が合うのかはまだ確認してない(笑)
平面で作るとぴったりの長さに合わせる時にコツがいる。
今回は偶然にも穴の位置がバッチリだったのでへヴィメタルの神様は従順なるメタル野郎の枡久田をお守りくださってます。

メタル・ゴッドに感謝、ありがとうロブ・ハルフォード様(笑)

穴埋め日記。

2007年01月23日 01:07

6足分の靴にMT作り終えまして、
終えた、と言う報告のみで画像は作ってなかったり(笑)
マグネット変形も1コ2コなら楽勝だけどさすがに靴6足分全方向は衰弱する。

やっぱりロングブーツはポーズによって破れる可能性が高いので
ブーツのShinは非表示するしかないなぁ。
基本的にベースフィギュアの足首のポーズはなるべく2方向のジョイントをメインに使って決めた方が良い。
3方向フルに使ってポージングするとJCM制御の裾だと追従してくれない角度が出てくる。

服を破れにくくするためのポージングの基礎、みたいなことも日記でやりたいんだけど
なかなかわかりやすくまとまらないのでそのうち。

あと気になってたのが△ポリによるスムージングの乱れ。
今回はデニム生地の予定なので、とりあえず下地用に作ったデニムテクスチャで具合を見てみる。
目立たんね。
デニムのようなノイジーな生地だと予想通りスムージングの乱れは目立たなくなる。
ここから色落ち部分とかをガシガシ描いていくのでさらに目立たなくなるだろう。
ただ、光沢のあるサテンとかシルクのような生地だとモロに目立っちゃうだろうなぁ。
そういう素材の長ズボーンの時はまたその時に考えよう(笑)

ぼちぼちトップも作らなきゃのぅ。

デニマー。

2007年01月24日 22:43

今回で6作目となるカジュアルシリーズなんですが、
そのうち4作のボトムがデニム系つうのはやっぱ偏ってるなぁ(笑)
まぁ作ってる本人の人生の90%はジーンズで過ごしてますから仕方ないかな。
ちなみにネクタイは今まで5回ぐらいしか装着したことありません。
5回のうち最近の2回は自分一人で結べました(笑)

そんなわけで。

どんなわけかしりませんが今回も勢いよくデニムります。
もう殆どデニムった後の画像ですが(笑)
ざっくり描きました。
そんなにボロボロでも無く、かと言ってまっさらの新品でもない感じ。
ボロボロに描くのは難しいし、新品はカッコ悪いからです(笑)
前回の下地用ジーンズテクスチャを覆い焼いたり焼き込んだりしてのオール手描きでございます。
あとちょっと気になるところをぬりぬりして1色完成予定。
ほんで単純に色換えして3色デニムにする予定、これより濃いブルーとブラックかな、またもや無難ですがー。
革パン計画は無かったことにしておきます、
革は革テクスチャをべた貼りでもマテリアル設定でそれらしく見えるから買った人に任せよう。
サンダルはCASUAL02、ちらっと見えてるTシャツはCASUAL04のやつ。
おなか寒いなこれじゃ(笑)

なんか3色作るのが定例化してますが、どうしたもんか。

3色で行くぞ。

2007年01月25日 21:08

ジーンズの色換えはあっさり完了。
つーか同じテクスチャレイヤーをコピーして乗算して濃いめの青、
その2枚の彩度を落としてちょっと加工したものを黒と(笑)
あとは別レイヤーのステッチとかを合成しただけなので数分で3色完成。
あっさり終わったのでベルトも3色にしました。

無難が一番使いやすい。
ベルトは、スタッドを消したりバックルの色を変えるとまた雰囲気変わりますのでお手軽な小物かも。
ジーンズとベルトは一枚のマップにまとめております。
なので他の服にベルト使うときはジーンズ部分のテクスチャを消した方がいいな。
P5・P6では余分なテクスチャの読み込みはあっという間にメモリーエラーの原因となり
レンダリング出来なかったり、レンダリング途中で終了してしまう場合が多い。
P7ではその辺りが随分と改善されているようだがまだ自分の目で確認していない(笑)

サンダルも1色完成。
冬のサンダルじゃないな(笑)
サンダルはベルトの色だけ3色にする予定。
参考にしたサンダルがそういうバリエーションだったのでそれに倣って楽します(笑)
つかヒール部分の配色が独特なので他の色に出来ない。
そういうサンダルなのだ、と開き直る(笑)

トップはベースボールシャツぽいものを物色中。
ぶかぶかのレプリカユニフォームみたいなのじゃなくてタイトな感じで女の子ぽく。
ざざっとモデリングしてみてから採用するか決めますのでまだ未定。

効率悪いな(笑)

プレイボーール。

2007年01月27日 06:08

徹夜しました(笑)
まぁとりあえずドラマもピークも無くほぼモデリングは完了したんですが、ちょっとローポリ過ぎたかも。
しわとか汚いかもしれんけどテクスチャ貼ったらそんなに気にならんかなぁ。
毎回、服セットなのでポリゴン数の配分とかは悩みどころ。
全部をハイポリゴンにしたところで破れるものは破れるので、
特にディテールにこだわりがない場合は極力ローポリゴンでまとめるようにした方が使い勝手が良い。

フィギュア化してみんとわからん。
セットで見るとおそらく僕のイメージに近い全体の仕上がりになると思いますが、
このトップならサンダルじゃなくてスニーカーとかのひも靴系の方が良かったかも。
Casual02とか03の靴をこそっと推奨しておこう(笑)
ひも靴しんどいからな、かなり気合入れんと作る気しません。

ジーンズでかなり放電しちゃったかもしれない。
多フィギュア対応をやめたせいで1セットにすごく集中できるのはいいんだけど
その分、他の要素を盛り込み過ぎる傾向にある(笑)
見た感じは全く普通なんだけどなぁ、でも普通に作っただけでは実は普通ぽく見えんという罠。
やっぱり普段着は難しいや。
このシャツは特に凝りどころもないのであっさり仕上げます。

今月中には完成しそうだ。

タテ縞にすっかな。

2007年01月28日 00:30

なんとかフィギュア化、なかなかスポーティーな感じで個人的には好きです。
靴はCasual03のやつを履かせてみた、こりゃ野球帽とひも靴も欲しいなぁ。

野球したいなぁ。
帽子関連は何度か作ってますが、髪の毛とのクリアランスとかでいまだに商品化出来てない。
髪の毛無視するか髪の毛込みじゃないとなかなかかわいい形に出来んのよね。
色んなアイデアがたまってますが結局髪の毛どーすんの?ってところであっさり座礁している(笑)
マグネットかレタッチで各々お願いします、と丸投げでは少々気が引ける。
テライさんはショートの専用髪のイメージが強いから帽子用の髪MTでも作ろうかな。
ま、そのうち。

さてさーて。

ベースボールシャツ風ということなんですが、MDP製半袖では定番の袖JCMもすでに入ってます。
あんまり目立った変化は無いがまともにコンフォームさせるよりシルエットが若干かわいくなる(当社比)。
今回は袖が割とルーズなので脇にメリ込みやすいですが特にスペシャルな回避策も無く(笑)
うまいことポージングするのが吉。
テライさんに限らずポーザーフィギュアは肩が膨らみやすいので華奢なシルエットが出しにくいのが難点。
枡久田のように体をシェイプアップしたMTでマッチョ方向に逃げるか、A3のように頭をでっかくするしかない。
なんと言うかもう、だまし絵の領域ですね(笑)
独自のJCMをINJして肩の膨らみを抑えることは出来るがそれよりももっとJCMを組み込みたいところはある。
この辺は個々の思い入れでやってもらう範囲かなぁ。

テクスチャは画像のようなチーム名とか背番号とか無しのプレーンな色のみにしようと思ってます。
どこどこの球団とかにするとややこしそうですので(笑)
まだマテリアルカラーを当てただけなので異様にのっぺりしてますが、あとでちゃんと色塗って若干メリハリ付けますよ。
ちなみに画像のカラーリングはアストロズの関連商品で実際にあったのですが、
本来の正式ユニフォームとは違うので単にファッション性を高めた球団関連商品なのでしょう。
これがオフィシャルな物かどうか確認してないけど、こういうのを見習って欲しいなぁ、某阪神さんも(笑)
シーズン時、阪神電車とかでトラ耳付けてショッキングピンクの阪神ユニフォーム着た女の子見ると
阪神ファンやめようかなぁと思ってしまう時がある(笑)

真っ昼間、普段着に大リーグのキャップかぶってる人を街で見かけても他の人は素通りしていきますが、
同じシチュエーションで阪神帽だと注目度と警戒度はぐんとアップする。
イメージ的にその人は酒くさいかもしれん(笑)
同様にそれが巨人帽だとここ関西では奇異の目で見られる、ヤバいおっさんと認定されるわけである。
野球場以外で野球帽かぶって許されるのは小学生までが限界だなぁ、それ以上の年齢だと微妙な不安感がある。
アメリカにはそういう感覚があんまり無さそうだなぁ、なんでだろ。
高校野球の、努力・根性・丸坊主という基礎がカジュアルというイメージにつながらないのかもしれないなぁ。

野球とベースボールの差かね、やっぱり。


***お知らせ***

TY2-ClothingPack01,02用のMDPボディーモーフに対応したINJ&REMファイルを
レンダロのファイルロッカーに上げておきました。
TY2-Casual05をお買い上げで、服パック01,02もお持ちの方はダウンロードしてお楽しみ下さい。

http://www.renderosity.com/homepage.php?userid=24286 (枡久田レンダロ支店)

もちょっとだ。

2007年01月29日 00:07

全セットのカラーリングはこんな感じで。

ペンだこ成長してきた。
シャツのテクスチャはもうちょっとメリハリ付けたり色味も修整する予定。
ボディ部分と袖部分とラインでマテリアルを分けたので、
3枚のテクスチャをうまく組み合わせればもうちょっと色々なバリエーションが出来る。

シャツとジーンズとサンダルという組み合わせだと特にハズレは無いかもしれん(笑)
まぁハズすことがあんまり無いから皆さん普段着でよく着るんだろうけどな。

普段着を極めようと本質を分析すると色も形も全く地味な方向に行ってしまう。
ポーザーの中では地味だけど普段着としてはちょっと派手かな、ぐらいの感覚が丁度いいのかも。
EverydayWearじゃなくてCasualにしたのはCasualがすごく広い意味だから。
ぶっちゃけ男の場合ならスーツ+ネクタイ以外はほぼカジュアルと言える。
女の子の場合は、基本的に服の種類が多いのでそんな簡単には分類できないんだけども(笑)

あとは見せ方の問題。
一番気を使うのが色のバラバラ感。
頭のてっぺんから爪先まで同じ色でコーディネートしてる人は街で見かけても目立つと言うより違和感があるわけで、
めちゃくちゃカッコいいか、めちゃくちゃカッコ悪いかどちらか極端になってしまう。
10年前ぐらいだったか神戸三宮とか歩くと全身ピンク色のおじさん(ほぼおじいさん)に遭遇したりしましたが(笑)
まぁあれは単なる名物おじさんなので、むしろカッコいいとかいう話はさておくとして。
たとえ全身黒でもなるべく同じ黒は使わないようにしています。
特に真っ黒ってのは立体感が無くなってしまいますからね。
バラバラな方向で作ったものを一つにまとめあげるってのが普段着らしさの基本ではないかと。
スーツのような揃いの組み物では無いものがカジュアルという単純な考え方。
とりあえずデニムにしとけば悩み事が減る(笑)

それから、服を着せることによって得られる視覚的トリックなども考えながら随所に盛り込んでます。
体型のごまかせないヌードだとカメラアングルとポージングでごまかすしかないですが、
服を着せることによって微妙に体型のビジュアルをコントロールできる、まぁコントロール失敗もありましたが(笑)
各部分の相対比を考えながら服を作るのがモデリングで一番面白いところです。
プチ服の時はそこが苦労してたとこなんですけどね、プチ服製作はある意味修行・苦行だったなぁ。
ズバリ《かわいい服を作る》んじゃなくて、知恵をしぼって《かわいく見える服を作る》ってのがずっと根底にあります。
あくまでも作業時の主観ですけどね、完成後にしか客観的に見れないのは昔からだ(笑)
色々な目線から独自の楽しみ方を付加していくことで創作活動って続けられるんだと思いますよ。

まだまだ楽しい。

できましておめでとうございます。

2007年01月30日 05:20


そしておはようございます。
発売準備中。
なんとか月末までにすべり込みましたが、お店に出るのは当然2月。
いつもやってる通りにファイルを作るとまずテストで落ちることは無いのですが連続作業で集中力無いかも。
とは言ってもウチでの動作チェックは各ファイルそれぞれ読み込みぐらいしかしませんが(笑)
商品サムネイルのネタが無い。
毎回、靴まで見えるようなポーズとアングルでサムネイル作ってましたがもう無理だ、あっさり諦めます。

さすがに疲れる。
基本的には各CR2に3種類のMATという前回と同じ構成。
最も汎用性の高いジーンズは過去のカジュアルシリーズの靴にpz2で対応。
1作単品ではなくシリーズ通してのクロスオーバーな展開で広がるといいな。
例によって価格はユキロー・テライさんの持ってる札どおりです(笑)

マーケットは徐々にV4へとシフトしていってるせいか
プチ用の需要は全くといっていいほどストップでしょう、さらばプチ(笑)
アイコ用の問い合わせに関してはちょくちょくIMが来たりしてますがそれでも結構静かです。
DAZのベースフィギュアって出ればすごく流行るけど過去のものはすごく廃る、まさに世代交代なんだなぁ。
テライ服の市場は以前のプチ服市場よりちょっとマシ程度、うむむいかんぞこれでは。
テライ服カテゴリ1つにしか入れてないのでアピール度は弱いな、マスクダが服売ってるの知らない人も多いだろう。
まだテライカテゴリが生きてるだけでもマシかもしれんけど(笑)

まぁそんなことにはメゲず、出来る限り月一ペースでリリースしたいけど
ネタ探しが大変で、作りたい服はいっぱいあるけど作りたいセットとなるとまた話は別。
今月は本業の仕事が少ない分よく頑張ったかな、来月以降はちょっとわからないけどそれなりに頑張ります。
ひと月に2セットも作ったので天変地異とか発生しそうなのでちょっと休憩しますが(笑)
草の根運動として今年はテライモードでよろぴく。

どうにも盛り上がらず売れなかったらエロい服作ります、うへへ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。