いやぁなんだかもう。

2006年10月30日 21:53

ごぶさたしております、枡久田でございます。
書きたいことはいっぱいあるのですが書けないことばっかりしてましたので書けません。

まぁ基本的には仕事が忙しくてなぁーんにもする気力が無かっただけですが。
で、新PC作るにはお金がかかるし、今あるものに少ない投資で
マイナーアップグレードしてやろうと低価格でおなじみPentiumD-945など買ったわけです。

ここから色々と災いが我が身に降りかかるわけでございます。
今までがW2KでPentium4-540という環境でしたから、
いやな予感はしつつも《とりあえず》CPU交換をしてみよう、と安易にスタート。

案の定。
CPUの表示はPentiumDになりましたがコアを1コしか認識しよりません。
3.4GHzシングルコアの超静音PCになりまして(笑)
先代が3.2GHzなので処理能力は変わらず音と熱を大幅ダウン出来ております。
考えようによってはこれはこれでアリかもしれない、すげー静かです。
CPUファンなんて負荷かけても1500RPMぐらいにしかならない。
そりゃそーだ1コお休みしてますもの(笑)

うーいかんいかん。
なんのためのお買い物ですかと。

やっぱりと言うか当然OSクリーンインストールしてしまうわけで。
今度はちゃんと2コ認識してくれて初デュアル体験です。
結局、温度的にも騒音的にも前のCPUと大して変わらんなぁ。
まぁまぁこんなもんかなと納得、お安いですし(笑)
細かいことはもうめんどくさい明日にしようといつものネット専用マシン(セレロン君)のスイッチを入れるわけです。
入れるわけです。
入れるわけなんですが。
電源入らないのですよこれが。

もうぼちぼちジングルベルでも聞こえてこようかというこの時期にいやな汗をどっぷりとかきました。
検査の結果どうやらHDDが昇天なされた模様であります。
いやぁ不幸は突然やって来るねぇ(笑)

泣く泣くクリーンインストールしたCGマシンを夜も明け切らぬ今朝にちまちま設定しておりました。
余ってたHDDは全部データ用にしちゃったからなぁ、また新しいの買ってあげないと。
出費に出費がかさみ不幸が不幸をよぶ10月末でしたとさ。

あー、さっきテストがてらカララでレンダリングしたらすげー早くなりましたよ、当然ながらほぼ倍速。
倍になったからと言ってカララ使うかと言うとこれまた微妙(笑)

毎度なにやってんだか。


最近の記事