スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わーいわーい。

2005年08月02日 02:12

今日から長期休暇でございますよ。

と言っても僕は一般的なサラリーメンではないのでこのままずっと休暇の可能性もあったり(怖)
まぁまぁ先のことはぼちぼち考えるとしてとりあえず気が楽になった。
気が楽になったついでにおなかもゆるんで下痢をした(笑)

とりあえずヒマになるのでモデリングも進むかというとこれまた別問題なところがナニですが、
ニューマシーンにもなったことだし、ゆるりと鈍りきった勘などを取り戻したりしようかな。

いざモデリングを開始してしまうと特に勘が鈍ったとか感じないんですが、
長期間何もしていないと、まずモデリングを始めるまでに時間が掛かるんです、腰が重くなる非常に。
あーでもないこーでもないと余計なことを考えすぎちゃうんですよねー。
作る前に考えるということは作り方として悪くないんですが、
閃きで形になってしまう時の勢いとか快感にはかなわない。

で、うまくできそうにないのでこうして日々駄文を書いてしまうワケですな。
とりあえずマウスの感度を調整したところで今日はヤメ。

だめじゃーん。
スポンサーサイト

リハビリだあー。

2005年08月03日 04:32

モデリングってのは勘違いにも似たエネルギー、つーか情熱ぽいものが無いとしんどいですねー。
なんかこう、色々な資料探してるうちに情熱ゲージを溜めていくだとか、
断片的なピースを掻き集めてパズルの下準備をしておく感じだとか。

まぁ今日も何もやる気が起きなかったので愚痴ってるわけですが。

こんな時はマグニート様で遊ぼう、そうしようハゲですまん。
Irina

すでに存在すら忘れかけているIrina対応MTなど作っております。
随分前にCasual03で作りかけてたんですが、気に入らなかったのでボツ。
気分を新たにCasual01からやります。
《A3/S3 Casual04》も順調とはいかないまでも程々売れているのですが、
Irina対応MTに関してはそんなに熱烈歓迎といった感じではないですよ。
やっぱりマニア向けだったな、手応えとか全然ねぇーです(笑)
Aiko3用のFBMに関しては結構お便りいただきますのでそれなりに需要がありそげ。
うー、アイコ用しんどいなぁ。

出でよマグニート!
マグニート

こーんな感じでざくざくマグネット追加しておりますよ。
単純に静止画の修正程度ならばこんなにマグネット使いませんよ(笑)
メタセコでキッチリOBJ修正することを思えばこれでもまだ足りないぐらい、もっと増やしてもいい。
ホルタートップはゼロポーズ状態で25個使って変形、
それを一旦MTに出力してからコンフォームさせてポーズとらせて破れ箇所をマグ数個で補正。
補正したものを再びMTにしてとりあえず完成。
文章にすると簡単だなぁおい(笑)
ま、でもP6になってマグネットツールが使いやすくなったからP5使ってた時より作業時間は半減した。
P4の頃なんてパイソンスクリプト使えなかったかったからP5の倍ほど時間掛かってたもんな。
このパンツなんかは一度にマグネット40個近く使ってるけど快適に作業できた、えらいねP6。

ちなみにMT用のマグネット作成では回転と拡大縮小を使わない、マグを回転や拡大しても反映されない場合がある。
OBJ出力オプション時の僕のチェックミスかもしれないけどなんかMTに反映されない。
結果的に軸移動だけでやってるからマグネット多くなるんだね。
勉強つうかちゃんと実験しろよな(笑)

全体的に各所のJCMが気に入らないので作り直そうかなー。
どんなFBMにも破れない対応MTなんて無理ぽいけど、元OBJを修正することでマシになるかな。
やっぱりメタセコかーしんどいなぁ。
時間掛かりそげでいやん。

Irina用は服のアウトラインがカッコよくなるので楽しい、けど左右非対称なので鬱陶しい。
アイコ用は左右対称で楽だけど、MTの種類が多いので鬱陶しい。

うがーうがーうがー。

さてテコ入れしますか、ふんぬぬぬー。

2005年08月04日 00:29

ヒマになったからというわけではないんですが、色々と同時進行。
アイコ用

すぐに飽きちゃうので同時進行しとるわけですが、服の形が変わるだけでやってることは同じという、、、。
今どの服の何をやってるのか混乱してきた、ふんぬぬぬーーー。
ずいぶん前、Aiko3を買ってすぐに一度アイコ用にリフォームしたんだけども、
スカート下げすぎたために半ケツになりすぎたのでなんとなく気分が乗らなかったCasual02。
スカートのリフォームはJP調整やJCMの作り直しとかでなにかとめんどくさい。
今日やり直したけどやっぱり半ケツ気味になった(笑)
アイコとプチのケツの差だということで納得しよう。
調整ハンドルも何か別の方法にしようと思ったけど効果的な珍案は思いつかなかったのでそのまま。
まぁまぁ、ついでなのでマグ強化月間とばかりにトップもアイコ用に一からマグネットで作り直した。

どうにも売れ行きの伸びないプチ専用服のCasual02。
前に『100個すら売れない。』と愚痴りましたが、まだ70個です(笑)
最低100個売れるまでアップデートしないぞ、とか意気込んでたんですがさすがに寂しいので折れます。

折れますとも。

プチ専用というだけでなく、服のスタイルも影響してるのかもね。
売れる基準つうのがまだまだ判断できない、つかいつまでたっても判断できないと思うけど。
何が売れるかなんて売ってみなくちゃわからない。
でも最低ラインはなんとなく見えてきた。
熱心なプチファンは世界で30人だねやっぱり(爆)
わざわざ僕のプチ服を買う人は《アイコ用のアップデート待ち》つう人の方が多いと思う。
あとはネームバリューとかブランドイメージも大きく左右するんだろうなー。
まぁプチ市場は絶対数が少ないのでブランドもくそも無いんですが(笑)
さらにWhat’s Hotの1ページ目に来ないと売上げ全体に大きくひびく。
発売直後にリピーターの人たちが即買いしてくれないと、なかなか1ページ目に載るのは厳しい感じ。
最初の一ヶ月ぐらいでドーンと売っておかないと後が続かない。
突然ランキングから消えるしWhat’s Hotはこわいよ。
つか忘れられない程度に新製品出さないとね、反省。

さて。

もちろん、Irina用MTとアイコ用の各種FBMも作ってから再出荷します予定ですよ。
Casual04に準じたFBMの仕様になります予定ですよ。
ヒマな時に予定を消化しておかないとね。

というわけでマグネット三昧は続く。

うむむむむ。

2005年08月05日 05:02

MTの連動でちょっとわからなくなってきた。
フィギュアや服のFBM(フルボディモーフ)は各部位のMTをBODYパートのダイアルでまとめて連動させるのが一般的。
前回の《Casual04》からFBMを追加し始めたのですが、
各部位のMTの連動先を全てフィギュア1のBODYにしていた。
連動先をフィギュア1にすることでフィギュア1(アイコなど)の体型をいじると服のMTもそれに連動するという仕組み。
DAZの3系ビキニがそういう感じで操作が楽だった。
服のみを読込んだ場合も考えて、服のBODYパートにもダイアルを仕込んでいる。
該当するダイアルがないとP5なんかは強制終了しちゃうワガママぶり(笑)
『絶対に服のみを読込ませないでください。』なーんて注意書きするのもバカらしいしね。

これで問題無いかのように思えたし、テストもすんなり通った。

ウチの環境で何度もテストして問題無かったはずなんだけど、連動しない不具合が出てきた。
ちなみにクレーム等は全く無いのでウチのポーザー環境だけかもしれない。
なんでだよー?SR1になったからかな?
やっぱりP5以上はERCにシビアであるという事実。

なのーで。

今回から服は服専用のダイアルにしてフィギュア1との連動はJCMだけにします。
ってこれが普通なんだけども(笑)
ということでフィギュアのカスタム体型に服を合わせるのに少々手間がかかります。
Irina用は多分そのままでだいじょーぶだと思います、も一回調べなおしますけどよ。

多少めんどくさくなっても安定度重視で行きたい、というお知らせ。

世界の中心でアイコ用完成を祝うブログ。

2005年08月06日 04:39

今はね、起きてる時間が自由時間なワケですよ。
みーんな忙しくて平日の昼間なんて小学生ぐらいしか遊んでくれないからねー(笑)
夏休みの自由課題よろしく昆虫採集を中止して一気にモリモリやりました。
できた。

作業してる時はひーこら言いながらやってますが、
出来た絵を見てみると微妙な違いでしかない、ちょっと悲しいような。
まま、この微妙なラインの違いが人間の視覚にアピールするんでしょう。
顔同じだったらあんまり違いがわからないけどもよー(笑)

丸一日マグネットばっかり使ってると、たった一日とは言え上達してしまう。
最初に作ったMTとか納得がいかなくなってくる。
これは無間地獄の始まりなので程よいところで切り上げる。
で、一昨日書いた『マグの拡大縮小と回転は使わない。』っていう件ですが、
やっぱり僕のOBJ書き出し時のチェックミスでした、すいません。
チェックダイアログのチェック漏れと《valueParmとtargetGeom》の切替え間違ったりする時があります。
マグネット作業は勢いが大切ですからOBJ書き出しの時点で疲れていることが多い(笑)
ということでポーザーのせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさー。
でも、何らかの条件が重なると回転させたマグだけ書き出されないケースもある、なぞー。
まー、マグの数は多少減らせるけどもあんまり乱用すると修正に時間が掛かるので結局軸移動メインです。

アップデートついでにP4用の《.bum形式》のバンプマップも今後は省略していきます。
圧縮率が良いとは言え、元は4枚で30MB近くありますからね。
FBMを追加したCR2は結構サイズ増えますから、ちょっとでもトータルで軽くしたい。
《Casual01》のMayadoll用のファイルは、多分そのまま残す予定、考え中。

後はIrina用のMT作って完成かな。
同時進行してるもんだからすでに作ったつもりでいた、くそぅ。
目標、+100個売れろ。
それぐらい売れてもらわないと困るんだ、テコ入れだからな(笑)

がんばれー。

もうあげましたよ。

2005年08月07日 02:38

《S3-CASUAL02》を《S3/A3-CASUAL02》にしてアップデート申請しておきました。
たのんだぞ。

まー問題無ければ今月中にお店に並ぶことでしょう、のんびりー。
P4用とP5(P6)用のCR2を別にしましたが《.bum》バンプマップは付いてません。
新規で購入をお考えのP4ユーザーの人は事前のコンバートが必要。
もうぼちぼちP4のサポートはしなくていいのかなー、まだまだ根強そうだしなーP4ユーザー。

ポーザー作業自体は、もうP6しか使ってないので久々にP4使うとライブラリやその他の不便さに驚く。
あぁぁ、慣れって恐ろしいですねぇぇぇぇ。
それから自分でテストやってて思うんですがやっぱり空のRuntimeのポーザーは必要だな。
特にアップデート用のテストは新旧ファイルが入り混じってややこしいのなんの。
あれーどこだっけ?どれだっけ?と右往左往することステージ上のオジーオズボーンの如く。
イマイチ合理的なRuntime構築が出来てないなー、練りなおすべ。

で。

既に2度も追加アップデートしている《S3-CASUAL01》も各種新規ファイルは完成しております。
まさか3回もアップデートするとは思わなかった、完全にタイミング外してるよな(笑)
まぁ過去2回は単なる別ファイル追加だったからな。
残す予定だったMayaDoll用ですが、今回より削除しますごめんなさい。
ニューマシンのポーザーのRuntimeにマヤドルをインストールしてなかったり。
オブジェクト的にもマグネットでかなり無理してますので、今の僕の基準からするとちょっと厳しいつーか恥ずかしい。
マヤドル用はモデリングから新規でやらないとだめだなー。
ということで、差し替え用のプロモ画像が出来次第《S3-CASUAL01》も
《S3/A3-CASUAL01》としてアップデートしますよ。

ついでだから、プロモ画像も全部同じような構成にしてやろうと。
つまり楽しようと。
もう何も考えたくないと。
システマチックで行こうと。
ボーン・トゥ・ビー・システマチックと。
プチとかで使ってるテクスチャに比べるとAiko3サリナさんの肌の色がやけに赤く見えてしまうので
テクスチャの色を抜いてみたらマネキンぽくなりすぎたけどよく考えたらマネキンだ。
貧乏性ゆえ折角加工したから使いますが、サリナさんのお父さんごめんなさいね。
そのうちスカイプに行って土下座しますので平に平にー、
どちらかと言うとスカイプよりスイカップのほうが好きなんですが、はい独り言ですよ。

両方ともFBMの追加だけじゃなくて、ちょこちょこJCMとかもいじってますが自己満足なのでどーでもいいです。
いやいや、自己満足するまでに至ってない感じもするので来年ぐらいにまたアップデートするか(笑)
過去に作ったCR2見てみると全く統一感無くてげんなりですよ。
一つ作る度に色々試してたみたいな感じ、その努力は買うが美しくない。
ずーっと売るならば、ホント年に一回ぐらいの周期でアップデートするのがベターかもしれない。
服はまだ4アイテムだけだから手の回るうちに方向性を統一しておきたいとそういうこと。
つか今はデビーMさんに連絡するのか、ジェフHさんにIM送っちまうところだった。

やばいやばい(笑)

乗りかかった船ですもん。

2005年08月09日 06:00

連日連夜マグニート三昧でよく飽きないなぁとお思いの方も多いでしょうが。
意図するものに近いものが出来るとなるとそうそう飽きるもんじゃありませんよ。

《飽きる》というのは、常人の想像を越える回数作業するか、
もしくはやりたい事と結果の間に大きなギャップがある時です。
僕がよく《飽きる》と言ってるのは思うような結果の出ない時。
そんな時は他のことしないとやってられませんよねー。

さて。

《S3/A3-CASUAL03》もアップデートの準備をしてます。
モーフ追加だけと思ったんですが、どうにもアイコ用の出来がひどいので元のOBJからいじり始めます。
ついでにJCMも全部やり直します。
一番売れてる服なんですが、売れる要因にもなったアイコ用がひどいというのはにんともかんとも。
オマケ感覚で作ったのでホントに今見ると微妙です。
どーして作ってる時に気付かないのよーとか思いますが、
一旦完成させないと客観的に見れないもんなんですよね。
なんとかOBJの切り貼りをせずに多少マシなものにしたいと思う所存でございますよ。
というわけでちょっとは時間掛かるかなー。
皆さんも、泥舟に乗ったつもりでごゆるりとお待ちください(笑)

しかし難しい。
各々一種類のボディモーフには、ある程度破れないようなモーフを作ることが出来る。
ところが2個3個と同時に適応していくとどうしても破綻が大きくなる。
手作業の限界かなー。
例えば、ダイナミッククロスのオフセット設定のように元オブジェクトの表面に均一な距離に位置するモーフを作らないと
どんなボディモーフにも対応出来る服、とは言い難い。
まぁ、そこまでクレームつける人は居ないだろうけども、製作者の理想は果てしなく高い方がよい。
絶対ゴールに辿り着かないぐらいの理想は挫折しやすいので、短期的なゴールは必要、しんどいもんね。
お気楽で始めたつもりなんだけども結構ムキになってるかもしれない。

すぐ飽きるんですけどな(笑)

《S3-CASUAL01》も《S3/A3-CASUAL01》としてアップデートしておきましたよ。
s3c1th.jpg

全部アップデート済んだら仕切りなおしだなー。

なんの呪いだ?

2005年08月10日 09:04

どうもグラフィックボードの冷却ファンの音がおかしい。
昨日までは問題無かったんだけども、急に騒がしくなった。
全体的にノイズが大きくなって、たまにクカカカカカと軸のブレるような音がしやがるのでこわい。
と言ってもうるさいだけで機能的には問題なく動いてる、GPUの温度も特に変わってない。
しばらく様子見しますが修理とかってしてくれるのかなぁ、まだ買って一ヶ月だもんなぁ。

作業自体はできるんだけどもねー。

すごく気が散る(笑)

というわけでテレビとか観てます。
筋肉の祭典

主に世界陸上など(笑)

スペースシャトル無事帰還記念。

2005年08月11日 01:46

すでにタイムリーじゃないな(笑)
P6のAmbient Occlusionといつもの多灯ライトを同じレンダリング設定で比べてみました。
Ambient Occlusionライトいっぱい。
TVで見た野口さんの宇宙服はこんな感じだったような気がします何見てたんだ(笑)

Ambient Occlusionは設定の詰めと待つ忍耐が必要だなー。
いつもの多灯ライトの軽く5倍のレンダリング時間が掛かります。
このサイズだと約10分、10分も忍耐力無いのかよーまったく(笑)
テストレンダで時間が掛かるのはつらいですよね、いつも通りでいいやーってなる。
まぁ、旧セレロン君ではレンダ終わるのかどうかもあやしいですけどよ。
ライトはほぼデフォルト設定、つーか何をどう設定してよいやら。
マテリアルは薄めの反射とか設定しないとダメみたいですねー、均一のマット質感には魅力が無い。
リアルレンダはオブジェクトとテクスチャの出来が良くないとリアルに見えないもんな。
コレどう贔屓目に見たってつや消し塗装のプラモデルだもん。

やっぱりウソっぽさにウソっぽさを重ねていって最終的にフォトショップで大嘘こく、つうのが性に合ってる。
もっとモデリングがうまくなったらもうちょっと良いレンダリングの出来るソフトが欲しいな。

グラフィックボードの騒音も相変わらずです、どうしちゃったんだよぅ。
ファンの電源コネクター外したら無音になりますのでファンがいかれたんだね、確定。
試しにファンをOFFにしたまま起動してみるとGPU温度の上がること上がること(怖)
いっそのことキット買ってファンレスにしてしまおうかな。
P6のプレビュー画面ぐらいでしか仕事してないけどなー、グラボ君。

とりあえず貧乏が続くけど貯金するぞ(笑)

任務完了。

2005年08月12日 00:30

まぁなんとかCASUAL03のアップデート作業は終わりましたよ。
まえ うしろ

ちょっとした不満点は各所にあるのですが、それはまた来年アップデートしようかな。
鬼を笑わせる枡久田ですこんばんわ。
S3/A3-CASUAL02が早速店頭に並びまして、
デビーさんからのIMには『他のもすぐチェックするよー。』だそうで、
ホントにアップデート審査早くなったんだー、と感動。
感動ちゅうほどでもないけどな(笑)


そしてやかましさ相変わらずのグラボ君なのですが。
買ったお店に電話で聞いたところ、『状態を見てみないとなんとも言えないので送ってよ。』
とのこと、うぅーマンドクセ。
『明らかにおかしい場合は交換しますよ。』
『ボード自体正常ならファンだけ別売りのモノに変えてもいいかもね、自己責任ですけど。』

だってよ、このぉ商売上手めこのぉこのぉ(笑)
『動作検証やら在庫の状況で最低でも一週間はかかりますからね、どうしますか?』

『うーん、ちょっと考えます。』
ということでどれがお得でダメージが少ないかを熟考中。

①現品を送っておとなしくよい子で一週間待つ。(とりあえず送料)
荷造りめんどくさいし故障と判断されなかったらどうしようという不安がある。

②別売りの冷却ファンを買って交換する。(3千円~4千円)
今より冷却と静音は望めるが、自分で取り換えるという保証外のリスクを伴う。

③別のものを入手する。(それなりの金額)
新品は論外(笑)
しかし安くて使えそうなのがあればとりあえず交換しておいて修理に出すという道もある。





さて気になる正解は。

正解:④のグラフィックボード余ってそうなやつにメシをおごる、でした(爆)

さてさて近々新PC購入予定という噂のヤツに電話してみようかな。

『おーいのび太、いいグラボ持ってんじゃんかよー、ちょっと見せろよー。』
『えぇぇ、でもぉぉぉ。』
『いいからちょっと貸してみろよー。』
『ダメだよぅ、コレは、、、。』
『何ぃぃ、のーび太のくせにぃぃぃぃ生意気なぁぁぁぁ。』
『うわぁぁぁぁぁん、ドラえもぉーーーん。』

という会話が展開されるかどうかはさておき。
メシをおごる気無しですかひどいもんですね(笑)

ボェェェェェーーーー。

気になるものを修正中。

2005年08月13日 02:13

枡久田精進日記3rdもついに100エントリー突破ですよ。
それがどうした、って感じですよね。
日々駄文を垂れ流すのもどうかと思いますが、お構い無しで行きますよGO。
P5以上用のマテリアル設定を考える夏。
カサカサ。

なんとかバンプとテクスチャの設定が終わったところ。
イマイチ金のメッキ感がよくわからない、設定しあぐねている。
深みがあってギラリと光るようにはできんものかと。
P4用は反射マップの効果でそれっぽく見えるんだけどねー。
彫刻部分のみに黒い墨入れテクスチャを適応しないとディテールがぼやけてしまうので
P5以上用ではP4用のセッティングと同じようにはいかない。
要するにテクスチャ(墨やライン)+金属光沢が欲しいわけですよ。

今、いじりながら構想しているものはFireflyレンダリング限定となりそう。
P4モードレンダだとP6であってもバンプ適応するとポリゴンラインに沿ったスジがつくことがある、
P5より少しはマシになったけどもメカもの機械ものでは非常に目立つ。
バンプマップの再現度もイマイチ報われない。
と言うよりもアンチエイリアスの処理の違いなのかなぁ、P4モードは荒いですねやっぱり。
実際のところフィギュアの手に銃として持たせてレンダした場合、どーでもいいレベルなんですが。
一応、小物のみの商品ですからね、アップでレンダされる場合も考慮しておかないとね。
だからと言ってアップにされるとオブジェクト的にキビしかったりしますがどっちなんだよ(笑)

なんにせよしらみつぶしに効果を試していくのはしんどい。
旧マシンでは調べる気にもならなかったという事実。
マシンスペックが上がってもモデリングは上達しませんが、探究心というものは多少なりとも芽生える。
ニューマシンにして一番の収穫かなー、探究心。
モデリングなんてのはセレロン君で充分過ぎますよ、ある程度プレビューできるグラフィックボードがあれば。
ニューマシンでのモデリング時の快適さはプレビュー時のグリグリ感以外では大差無い。
まぁ、やる気の出ない時はマシンを新調するといいかもね、贅沢だけど、他人事だけど(笑)

P5からマテリアル設定に可能性が拡がった反面、目標とするマテリアルまで遠ざかってしまった感じがする。
ポーザーといえばプリセット適応で事足りる場合が多いので新規で作る場合に苦労する。
役に立ちそうなTIPSの殆どは英語だし。
今までの勉強不足のツケが露呈してますうわーん。

この銃に関しては《P4での使用を推奨》としてあるのでクレームは来ないんですが、
いまだにポツポツ売れているので悩ましい。
バンプマップも今見ると荒いんだけど、さすがにもう描き直す気力は無い、断じて無い(笑)
よく描いたなぁと思いますよ我ながら。

もうちょっと悩んでみまーす。

ピカピーカ。

2005年08月14日 00:59

どうやらウマくいったような気がしないでもありません。
金メッキのいやらしさはこんなもんでどうでしょうか。
テカテカ。

マテリアル自体を黄色にしてるので、ちょっとオモチャぽいかな。
もうちょっと茶色に振ると渋くなるんだけどねー、金色に見えなくなる。
金色を忠実に再現するとなるともっと白いんだけど、他の素材に負けないようにと考えると
オレンジ色に近付けた方が見栄えがよい、もちろんやり過ぎは禁物。
一番の問題は、モデルのエッジが立ちすぎているのでメッキされた銃には見えない。
どちらかと言うとムクのブラスの削り出しをピカピーカに磨いたような感じがする。
作る前から素材が決まっているものはそれなりにモデリングしないとダメですねー。
エッジを丸めるとUV展開が大変だからなー。
まぁこだわりすぎても完成しないしね(笑)

金属表現ということで金の部分には従来の反射マップとレイトレース時のリフレクトを足してます。
パーツの近接する部分はそれぞれに映り込んだりしますので金属的な硬質感が出るんじゃないかな。
従来の反射マップを残したのはP4モードレンダ時でもなんとなく金に見せたかったから。
あんまり効果なしと思う(笑)
で、派手な光沢は《AlternateDiffuse》に《Glossy》を繋いだだけ。
《Glossy》の光沢はプラスチッキーな感じもしますが、小さくレンダリングされることを想定すると
これぐらい派手で安っぽい方が良いかもしれない。
なんか足りないなーと感じたら《AlternateDiffuse》が役に立ちます。
が、頂点を分離してエッジを出している構造上、光るところと光らないところの差が激しい。
エッジ部分でスパっと光沢の境界が出来てしまうのはなんとも不自然、モデルに色気が出ませんねー。

大して凝ったことはしてませんが、
Fireflyレンダリング推奨なのでそれなりに時間が掛かります。
設定はP6オート設定ならFinal以上で。
P5の設定はよくわかりません、とりあえずレイトレーシングはオンだ(笑)
P5環境以上推奨のMATファイル(pz2)にする予定ですが、本音はP6推奨。
P5でFireflyはつらいぞぅ。

検証、パッケージングしてからレンダロのファイルロッカーに上げておきます。
購入者には改めてメール送ります。

よし、肩の荷がおりたぞ。


訂正:
派手な光沢は《AlternateDiffuse》に《Glossy》を繋いだだけ。
《AlternateSpecular》に《Glossy》を繋いだだけ。の間違い。
どちらも良く使うので間違えました、すいません(笑)

アップデート効果なのか。

2005年08月16日 13:05

昨晩、久しぶりにメセンジャに繋いだらMayaさんが居た、わぉー!
お元気そうでなによりです。
どうか無理せず馬車馬のように働いてくださいませ(鬼)

さてさて。

立て続けにアップデートした効果なのか、他の服の《ついでに買う率》が増えたかもしれない。
CASUAL02を本格的に売りたいんだけど01、03、04の方が売れやすい傾向(笑)
ウィッシュリストに追加される数は増えてるみたいだけど買えよ、買ってください。
ウェブカムで枡久田の土下座映像でも全世界に24時間Live配信してやりたいぐらいですよ買ってください(爆)
Aiko用だったら売れるというわけでも無いんでしょうねー。
CASUAL02は服のスタイリングに難があるんだろうと結論。
メッシュのタンクトップ安っぽいしなー(笑)
ミニスカートにサンダルが似合ってないのかもしれない、ちょっとバランス悪いよね。
このサンダル好きなんだけどなーなーなー。
なんにせよ、新しいページに載ることはストアに足を運ばせる一番の宣伝なんだなぁと。

宣伝といえば。

『あなたのカジュアルシリーズをレビューしたい。』というメールをいただいた。
『あーいいんじゃなーい、好き勝手にどうぞー。』とお返事をした。
すると『ちょっとしたインタビューも載せたい。』と返ってきた。
『いやぁ困ったなぁ簡単な質問ならOKですよー。』と紳士的に対応した。

『で、どこにアクセスすればあなたのファイルが手に入りますか?』ときたもんだ。

なんだよーレビューってそういうシステムなのかー?(笑)
例えば僕自身が『あーこの人にレビューしてもらいたい。』と思ったならば自ら素材を提供して
『どうぞよろしく、いいこと書いてね。』と饅頭の一つでも包んで渡しても普通だと思う、それぐらいしなきゃイカンと思う。
でも『レビューしたいからなんかくれ。』って向こうから言ってくるのはどうだろうと。
ニポン人と外国人の感覚の違いなのか、なーんか呆れた。
レビューしたい、と思ってくれたことには感謝しますけどね。
レビューサイトを始めたばかりでレビューらしきものはまだ全く無いサイトだった、余計に呆れた。
『まず、自分の持ってるモノからレビューすれ、その記事の内容見てからレビュアーとして君を判断する、ばかやろう。』
とニポン魂で蹴ってやりましたが、悪いことしたかなぁ。

宣伝活動つうのはめんどくさくて、無いと宣伝にならないし、多いと見ててウザい。
一括して公正で的確なレビューをするサイトなんかあると商人も購入者も役に立つんだけどなぁ。
ポータル的なサイトでやっちゃうとドロドロネチネチしそうで怖いな(笑)
個人でやると趣味が偏っちゃうしね、難しいんだろうな。
どんどん個人が評価してその中から趣味の近い人(信頼できる人)を見つけるのが一番だねぇ。

それが難しいんだって。

レッツ・スニーキング!

2005年08月17日 22:51

友人宅よりゲームを強奪してまいりました。

Splinter Cell: Pandora Tomorrow

トム・クランシーですよ、萌え。
おっさんが単身潜入しまくりますよ、萌え。
闇に溶け込め!足音を立てるな!屁もこくな!つうぐらい緊迫した雰囲気です。
お笑いナシの《メタルギア》な感じで硬派ですよねトム・クランシーだものそりゃそーだ。

PCでゲームをするのはWindowsに付いてるショボいやつ以外は初めてかもしれない。
実はコレ、グラフィックボードにバンドルされてたゲームらしい。
なんとなく話が見えてきましたね賢明なる枡久田精進日記読者の諸君。
そう、グラフィックボード強奪に失敗した枡久田工作員は悔し紛れにゲームだけゲット(死語)してきたのだ。

バカですよね。

しかもハマっちゃってるしな(笑)

友人のグラフィックボードはGeForceの6600でファンレス。
僕のは6600GTでファンやかましめ(笑)
いやーファンレスって当然だけど静かだなー、無音だもんなー。
とりかえっこしようか?って言いそうになった、イカンイカン気を確かに持て目を覚ませ。
ということでゴツいヒートシンク買おうかと思いましたがクリアランスがちょっと怪しげ。
付かなかったら泣くに泣けないしケース内の風向きも考えないといけないので
静音化出来そうなクーラーを買うことに決めた。

決めたんだけどゲームに夢中(笑)
いやぁ、家でゲームなんてするの何年ぶりだろうか。
とりあえずヘッドホンしてゲーム中の音に集中しないと潜入できないのでグラフィックボードの騒音なんて気にならない。
ついでに英語版だ、セリフやミッションクリア条件は随時ウィンドウ内に表示されるんだけど、
一字一句聞き漏らさないように頑張っているが、、、頑張れてない(笑)
やっぱりヒアリングは難しいね。
移動やらアクションはキーボードで操作してるけど慣れるとどうってことない。
現在ミッション7、インドネシアに居ます、TV局に潜入すべく暗闇に紛れております、大詰めですよ、緊張しますよ。

久しぶりに肩こってます(笑)

おぉ。

2005年08月19日 01:51

全く個人的で申しわけないですが、日記だからいいか。
レンダロの《Sales - Last 90 Days(過去90日間の売上げ)》で商人人生初の50番代に食い込んだ。
今年に入ってずーっと60位~70位ぐらいをウロウロしていた。
Top30以内てどれぐらい売ればいいんだろうか、まだまだ謎。

去年の目標は2ケタ順位に食い込むこと、これは年末に達成できた。
今年の目標は50位ぐらいまで行きたいと計画してた。
順調だねー、でもここからがどんどんハードル高くなってくるんだろうなー。
アップデートでなんとか繋いだ感じだから新作出してキープしないとな。

あぁぁどうしようゲームばっかりしてて準備してない(笑)

ちなみに。

昨日ご紹介しましたミッションに関しましては無事終了しましたですよ。
バイオテロリズムからの脅威をわたくし枡久田が華麗に封じ込めましてございます。
正義は勝つんだ、ゲームだから絶対に勝つんだ、そういう仕組みだ(笑)

新作と言えば。

もう、お盆も過ぎちゃって水着はどうだろう。
ポーザーに季節は関係ないとは言え、街を歩くと《夏物大処分!》とかちらほら見かける(笑)
やばーい、大方の予想通り新作は秋になりそうだ。
でも水着は服セットより面積少ないし勝負早いと思うんだ、セコいな(笑)
いやいや、セコいとか言ってる場合じゃないな、頑張って両さん量産する努力をしよう。

そうすればジオンはあと10年戦える。

JCMがどうかしまして?

2005年08月20日 00:27

BATさんちのNOTEに4体目以降に読込んだ服はJCMが効かないという現象が書いてあった(8/19)。
正直、今の時期はポーザーの4体目以降のJCMより阪神の7回以降のJFKの方に夢中だ。

色々とまだ謎の多いポーザー6についてのことです。
昔からポーザーの仕様って無制限なようで制限されてたり制限を逃れるような裏技使ったりで謎だらけですよね。
《服作りのための仕様書》みたいなのを公式資料として欲しいですよね。
まー、旧クリ研のフィギュアの造りから察するとムリっぽいかな(笑)
ユーザーに乗っかり過ぎじゃねーか?イーフロさんよ、と辛口マスクですこんばんわ阪神ファンでもありますこんばんわ。

うーん、しかしこりゃー危機感を感じずにはおれませんよ。
DAZ3系フィギュア用の服においてはJCMなどのERC技術無しでは成立しませんからね。
CASUAL02が、タンクトップ2着、ミニスカ、サンダルという4フィギュアの構成。
CASUAL03が、Tシャツ、短パン、靴左右別フィギュアで4フィギュアの構成。

検証せねばー。

とりあえずCASUAL02をフルセット読込んでみよう。
ん?つーか既にフルセット読込んでプロモ画像をP6でレンダリングしてるんだけどな???
アイコを1番目、マッチョタンクを2番目、ミニスカを3番目、サンダルを4番目に読込む。
そして更にメッシュのタンクトップをFigure5に相当する順番に読込んで肩の動き(CollarBend)の大きいポーズを適応。
ちなみにCASUAL02は全てのフィギュアになんらかのJCMを埋め込んでいます。

あれれ?普通に動いてる、破れてないよー???

一旦これで保存してみる。
検証のためpz3と全てのフィギュアを含んだcr2の2通りで保存。
2つのファイル共に各JCMの連動先はFigure1として保存されている。
問題ない。

もっと服を足してみよう、そうしよう。
ちうことでJCMに対応してるMDP服を先ほどのファイルに次々と読込んでいった。
合計10フィギュア読込みました。
すると1つだけJCMの効かない問題が発覚。

CASUAL04のTシャツ(A3-Tshirts02)だけ肩のJCMが効かなくなっている。
で先ほど同様、保存して検証してみる。
これは7番目に読込んだのですが、連動先がFigure6に書き換えられた状態で保存されていた。
この現象だな。

なんとなく見えてきたぞ。

実は僕の服のJCMはMTの名称を独自の僕だけにわかりやすい名前にしてあります。
例えば、Figure1のJCMの名称が《JCMrCollarBend》の場合、
それに対応する僕の服では《JCM_RCB》として単純化している。
ところが何を思ったのかCASUAL04だけはDAZフィギュアに準じた《JCMrCollarBend》
というFigure1と同じMT名称にしていた。
同じ名前の方が問題ないだろうと思ってCASUAL04から方向転換しようとしていたんです。
この方向転換は大きな間違いだったようだ(笑)
CASUAL04は、Tシャツ、ミニスカ、ブーツと3フィギュアの構成だったので問題に気付かなかった。
試しに《JCM_RCB》に変更してから同じ順番で再度読込むと問題なく作動した。
くそう、またアップデートかよ(爆)

ちなみに。

11着目にBATさんのマイクロビキニ(Top)を読み込んでみるとJCMは作動しませんでした。
MT名称は《JCMrCollarBend》であります。

結論としてはDAZフィギュアのJCMと違うMT名称にしておけば10着以上読込んでも全ての服のJCMはポーザー6上で作動する(している)。
なぜ《JCMrCollarBend》という名称が4着目以降、1つ手前のフィギュアに連動・誤作動してしまうのかはわかりません。
クロストーク的な問題がさらにややこしくなっているのかもしれない。
ひょっとしてDAZフィギュアの仕様を参考にポーザーがプログラムされてるってことはないでしょうね?
それだったらちょっと問題ですよね、つかすごく安易(笑)

ただこれもウチの環境での検証結果なので確実な正解では無いのかもしれない。
ポーザー6E(英語版)、SR1適応、ややロン毛、程よく無精ヒゲ、へそ毛・胸毛共に無し、35歳、独身、の環境ですよ。
そこんとこよろしくで各自検証されたし。
製作工程上、ちょっと気を使うパートが増えてしまったような気がするなぁ(笑)

解決してたら読み飛ばしてね、って最後に書くなよわし。

つーかBATさん専用で通常より3倍濃い目のブログでお送りいたしましたよなんかクレ(爆)

親愛なるBATさんよ、愛よりも謎が深まったぞ、そして長い(笑)

2005年08月21日 00:27

昨日は『MT名を変えりゃ大丈夫さー。』と答えを出したつもりでしたが、
事はそんなに簡単ではない様相を呈してまいりましたごめんなさい。
製作技術云々よりも初歩段階での画一的なポーザー使用法の啓蒙をするほうが大事かもしれんですよ(困)

さてさて、今日も無駄に長いですよー。

BATさんのコメントを元にまずはMT名の見直しから検証。
しようと思ったが、どんどん不安定で不確定な要素が出てきている。
調べれば調べるほど謎は深まるのだ助けてよマンマ。

検証は全てP6E+SR1ですよ。

①同じ服を連続して読込むと2着目ですでにJCMが動作しなくなる。
アイコ→Tシャツ→Tシャツ、でアウト(笑)
MT名称云々というよりもポーザー6自体のシステム的に難がありそう、もう笑うしかないです。
思えばポーザー4のシステム的な面でのアバウトさが今日のマーケットの拡大に貢献してたんだけどねー。
ポーザー5、6から服作りを始めた人なんかはすごく狭い道を歩かされている感じすらします。
道が狭い上に色々と技術的問題をクリアしないといけない、綱渡り的というかなんというか、、、。
まぁ、同じ服を2度続けて読込むことなど製作者以外では殆ど無い状況だろうから特に大きな問題では無さそうですけどね。
ちなみに、2つの違う服を交互に読込んでいくと際限なくJCMは動作するように思う。
画像は同じTシャツとミニスカを交互に読込んだ6セット目、
1セットづつ読込んでJCMの動作を確認してから非表示にしています。
6セット

②MT名でもJCM耐性が変わるのか?
《JCM耐性》なんて全くの造語ですが、要するに昨日の結論ではMT名で効く効かないの差があるのかもしれないと。
今回テストで使ったCASUAL03のTシャツには《+》《80、30》などの記号、数字を
含んだMT名が含まれています。
《JCM_RCB(LCB)》肩のJCM、プチの場合は+と-の2種類用意してますが、アイコなので+側だけ。
《RSB(LSB)_FIX80》腕を80度下げた時のTシャツの袖の制御用JCM。
《RSB(LSB)_FIX30》腕を30度上げた時のTシャツの袖の制御用JCM。
上の画像からもわかりますが、数字や記号を含んでいても6セット読込んでも動作しています。

じゃあ文字列の組み合わせが悪さしているのだろうか?
と思ってMT名を《RSB(LSB)_FIX+80》《RSB(LSB)_FIX-30》と変更してテスト。
名前は関係なさげ。
同じようにTシャツ、ミニスカと交互に読込んでみたところ、
今まで通りJCMは動作する、記号や数字でないとすると問題は《体の部位名+Bend》なのか?

確かに昨日検証した結果では《JCMrCollarBend》がダメだった。
BATさんのコメントでは《AbdomenBend+50》がダメだったと報告されています。

《JCMr(l)CollarBend》という名称を採用しているCASUAL04のTシャツで検証。
同様にミニスカと交互に読込むとおやおや6セット目でもJCMは動作している、もうわけがわからんですよ。
使える文字については動作に関係ない、とな。
なんたること。

うわーーーーん、昨日の検証結果まで覆されてるー(号泣)

ちょっと弱腰ですが結論してみるか。
実験で感じたことは、同じ属性のJCMがある服を連続して読込んだ場合に不具合が多いような結果が出ている。
トップ→ボトム→靴、などの順番で読込むと殆ど問題が出ない。
トップ→トップ、とかボトム→ボトム、とか連続させてしまうとそれ以降のJCMに不具合が出る。
ただこれはDAZフィギュアに標準装備されているJCMに対応したものに関しての現象。
独自のJCMでは連続して読込んでも動作した場合もあった(例:スカートのButtock対応JCMなど)
動作・誤動作の決定的な根拠を把握するには至っておりませんが。

つまり、《服を読込んでJCMを一つ動作させたら次の服は違う部位のJCMを動作させるように。》
ということだろうか。

数の多いセットや重ね着させるようなセットなどは読込み順も指定する注意書きがあった方が良いかもしれない。
でも大体の人はReadMeファイルなんて読まないからなー(笑)
ちなみに、CASUAL02はタンクトップの重ね着を採用しています、
僕の野生の勘なのかトップ01→ミニスカ→サンダル→トップ02という読み込み順で今まで作業していた、ご立派、実にご立派。

結局のところ、P6での作業は今まで以上にシビアな動作検証が必要であり、更に売り物となると胃が痛い。
『P6対応ですよ!』と胸を張って言えないぐらい弱ります(笑)
恐らく、僕も含めて素材製作者は自分の尺度を元に想定しうる状況でテストしている。
言い換えれば、レンダロストアのテストよりも厳密なテストをしているはずであります、自信無いけど(笑)
ただ、サポートが必要となってくるのは概ね想定外の使用をされた時なんですよね。
自分の尺度ってのはものすごく狭いし、ものすごく広い、個々のスキルにもよるが、全くアテにならない基準なんですよ。
全てをカバーしたいが、そんなのはムリだと理解している。
全てをカバーしたつもりでも、実は穴だらけだったりする。

特別な使用法をしなければいけない場合、ReadMeファイルに注意を書くのが一番親切で製作者としても楽、
しかし前述した通り、使う前に読む人なんて殆ど居ない、僕も読まないもん(笑)
僕の場合、気付いたことはこうして日記に書けますが、それでも文字だけで内容の全てを理解できるのは実際に服を作ってる人ぐらいだと思う。
翻訳サイトなどを使って見てくれている外人さんなんかは全く意味不明でしょうな。
それぐらいややこしいことをしなきゃならんのですよね、今の服作りって。
工程を覚えれば別に難しい事ではないんだけれども、毎年やることが増え続け敷居が高くなっている、しかも複雑になりながら。
実際に『JCM効かねぇぞオラ!』なんてクレームはゼロですが、今後が怖い。

基本的なトップ、ボトム、靴、などのようなセットならば、ほぼ問題は起こらないと思いますけどね、
各々P6で作ったのに全体を読込んでみるとP6で思うように動作しない服セットだって簡単に作れてしまう恐ろしさはありますよ(笑)
凝った服を作る場合は、その点にご注意を。

フィギュアの可能性を追及したDAZを責めるべきか、
フィギュアよりもソフトの付加機能を追及した旧クリ研を責めるべきか、混沌とした状況ですよね。
DAZのJCMは《ヌード表現》を追求した結果であり、それによって服屋が悩まされるのは変な方向だと思いますけどね、僕は。
とりあえず、フィギュアパックどんどん出すよりポーザーの現状においての使われ方を意識したマニュアルを出してくださいよね
開発元から直訳の機能説明じゃなくて今みんながどうやって使っているのか、って情報をね、出来ればワールドワイドな感じでね。
安いソフトだからって、手ェ抜いちゃいけませんよ、イーフロさん。
みんなタダでV3持ってるんだから(笑)

と今日も声高らかに辛口。

なぜ買ったのか?ズバリ、ペイパルだから(笑)

2005年08月23日 12:53

私も買いましたよ寺井さん、コンパラで、$19.99で、ペイパルで、いいのかねー?
約$20つうとP6日本語版購入者向けの特別優待価格より安いんですかの?
どういう価格設定なのだろうか全く謎ですよね、一揆起きても知りませんよ(笑)
気になるのは、コンパラ版には《ブーツのコンフォームにはMT使え。》っていうドキュメント以外、
リードミーやらライセンス関連のドキュメントが全く見あたらない。
せめて同梱ファイルのリストぐらい入れてください、不安ですよー。
もう、フリーデータじゃないんだから(笑)
某Vさんが先行優待販売で買ってらっしゃったのでそれぞれのファイルを比べてみましたが、
日本での販売品のCR2には一部に2バイト文字が混入しておりました。
アメリカのオリジナルファイルを日本でライブラリに再登録したような感じですね。
でもコンパラ版は若干ファイルサイズが小さくなっていて、タイムスタンプが1日新しいです。
なんのこっちゃ、よくわかりません、逆かもしれません。

こんにちわテライ・ユキです、間違えましたこんにちわ枡久田マスクです。

うわー、ほんとにローポリだー。
やっとこういう路線に目覚めましたか。
でもポーザー向きのローポリ具合ではないのが残念。
スムースポリゴンなんか無視して、必要最小限で刻んだ方がいいのかもねー。

感想としては、初心者向きのフィギュアではないような。
ある程度ポーザー熟練者で、モデラーでの加工もできる人ならば良く出来た素材だと思う。
良く出来たというか、加工に躊躇しない素材ですね、DAZフィギュアは躊躇しまくりますから(笑)
でも敷居が高いようなちょっと残念、まぁ軽いのはありがたい。

アイコよりも一回り小さい感じだからとりあえず服の移植はできそうだな。
うまくコンフォームするかどうかはさておきますが。
いいかげん新作を作れよーちう感じですけどねマスクさん(笑)
移植出来そうなら多フィギュア対応じゃなく、テライさん専用にしてまとめて別売りすっかな。
アップデートしたばっかりだけど色々改造したいところあるしなー。
でもコレに合わせて新規で服作るのは一苦労だな。
スムースポリゴン前提の服にするか、無視していつも通りやるか。
服はスムースポリゴンと相性悪いからねー、どうしたもんか。

でもまぁ僕の目指すところのカジュアル路線にはピッタリの素材という気もする。
だってCMにも出たアイドルですもんね(笑)
腐っても鯛、ポーザー用でもテライ・ユキであります、いやこりゃ失敬。
けどハイポリ版のボデーもやっぱり欲しいな。
ハイポリ版にアップデートされるのかな?して欲しいなー。
そしたらアイコボデーにレッツ首狩り族ですよ、うわははははは。
手持ちの資産を効率良く使うのがポーザーなのだよ。
まぁまぁ、服屋の端くれとしては、全世界の動向を見てからですね。
先輩であるところのミキさんは買ってませんよ、だって高いもん悩み中。
ベースフィギュアだけコンパラで出たらすぐに買います、出ないだろうなー多分、買っとくかねセール中にブルンブルン。
ミキさんはヌードキャラ、テライさんは着せ替えキャラぽく思いますけどね。

しかし取って付けたようなBreastControlsは、いかがなもんだろう。
僕のF202もBreastControlつうのをやりましたがちょっと方向性が違いますね。
コントロールするなら乳首ナッシングのMTも付けてもらいたかったなー。
服作りに乳首は邪魔である、チクビズムを掲げるチクビストの人達ごめんな(笑)
ズボン中。
マグニート様で調整途中なのでやぶれてます。
スムースポリゴンのクセを掴めばなんとかなるかなー、タイトフィットは難しそうだ。
でも、服にする編集工程は恐ろしく楽チンだから、数時間でA3用から移植できる、ちょと楽しい。
マグネット変形作業で1時間、CR2編集に数分(爆)、JP調整に1時間ってとこでしょうか。
P4femの服作ってるみたいな作業の少なさですよ。

どうしようかなー。

10/20/35。

2005年08月24日 00:19

ついでというか遅ればせながら今日も買っちゃいましたよ、てへ。
ポーザー10周年、シェード20周年、枡久田35周年というアニバーサリーセットです(一部うそ)。
バイク無しで$20でも良かったんじゃないかなぁ、とは思いますが。
バイク、ヘルメット2種、ゴーグル、ブラっていうかタンクトップ、革ジャン革短パン、ブーツ2種。
そして髪3種類とベースフィギュアで定価$59.99が半額の$29.99。
$60なら買わないね。
オマケ関連は日本で先行発売されていた統一感の無い服セットよりかは良い出来じゃないかなと思う。
でもそれぞれ単品で売ってても買うか買わないか微妙だなぁ、というぐらいのクオリティです。

ベースフィギュアとゴーグルとヘルメットで元は取ったかなという感じですね。
じゃ一枚。
ロボとミキ。
バイクは良く出来てますがロボットには変形しませんよ。
と一応言っておく。
んでーミキさん、ポーザーで読込む前にメタセコでOBJ見てしまうのはモデラーの性ですが、
全身で11万ポリゴンですよビックリしました。
眼球1コ、1万ポリゴン、、、、、。
口の中だけで4万ポリゴン以上ですよ、なんたる殿様モデリング。
眼球は即刻V3のものと交換、口の中は変更すると顔MTが使えなくなるのでとりあえずそのままで。
ついでに足指関節もToeにくっつけて、つま先を一体化した。
なーんでイーフロフィギュアは足指関節あるかなぁ。
邪魔以外の何者でもない。
足指関節付けるぐらいならグーチョキパー程度をMTにしたほうが便利ですよ。
アシユビズムを掲げるアシユビストの人達ごめんな(笑)

ミキさんですが、モデリングのラインはすごくキレイというか好感が持てるんだけど、
評判通り、ポーザー化の技術がすごく遅れている感じ、損してるなー。
顔の表情MTも既存フィギュアの中では抜群に良い出来だと思うし、顔のダイアルで両目が同期するようになってて便利。
無駄なポリゴンを間引いて足指関節廃止してJP見直せば、ベースとしてメインにもなりえる要素は充分にあります。
とりあえず、歯根までモデリングしてる意味がわかりませんが(笑)

服は作りやすそうな切り方だけど、スカートがちょっと難しそうだなぁ。
やっぱりヌードキャラなのかぁ(笑)
まー僕はロボットのパイロットフィギュアとして乳から上のみ使うかもしれません。
懸念事項が今後アップデートされるようなら参入価値アリかもしれませんけどね。
うおーーーーー。
このままでサポート無しだとミキさんの未来は暗いでしょう。

ちなみに、今コンパラで$19.99で販売されているテライさんにハイレゾ版が同梱されてますよ。
値段据え置きでセールも続行中の模様。
買った人はダウンロードし直すとハイレゾ版込みのZIPファイルに差し替わっております。
コンパラって投げ売りがデフォですか?(笑)
昨日買って今日アップデートか、やるなイーフロUSA。


どうか日本で一揆が起きませんように、星に願う。

JPはジャパンではなく。

2005年08月25日 06:47

ジョイント・パラメーターの略かなーと思っているのですが、
ジョイント部分に関するパラメーターなんて一つの関節にいっぱいありますので、
JointEditorで編集出来る要素全てをひっくるめてJPと記述しておりますよ、僕は。

いやーホントやっつけ仕事ですよ、イーフロ製品は。
球体減衰ゾーンなんてのは有っても微妙なもんだし、無い方がスッキリする場合もあるので良しとしても、
各々のアングルが非常に甘い。
甘いと言うか、あと数mm影響させる角度を動かせば随分マシなフィギュアになるのにその努力が感じられない。
特にヒジ、ヒザと内モモ。
Mikiもテライ・ユキも同じような部分が同じようにダメなので調整した人のクセなのかもしれない。
両フィギュア共に指のJPは最悪なのでMDP銃は対応しない方向。

コンパラ版Miki(10/20)ですが眼球のインターナルネーム(内部名)がOBJ、CR2共に日本版と変わってるにも関わらず、
OBJのファイル名は変更してないし、CR2のOBJ参照パスすら変更していない。
結果として両方買った人は、10/20の眼球が表示されないという現象が起こる。
そりゃそーだ、内部名変えたCR2が日本版のOBJを参照しているんだから表示されるはずがない。
一番呆れるのは、セットアップルームで作業してライブラリに保存した状態でそのまま出荷されている可能性が大きい。

超お粗末。

テライ・ユキも《目頭部分の空間を隠す膜》があって本来はMT制御で眼球の動きに対応するはずだったらしいですが、
オリジナルローレゾ版はもちろん、ハイレゾ版にもそんなMT付いてませんでした、膜が眼球に刺さります。
某Vさんが泣くので、チャットしながらリアルタイムでMT作りました、明け方にする作業じゃない(笑)
なんかくれ。

ベースフィギュアというのは、どんな素材よりもあらゆる面で厳密な動作検証、設定の詰めが必要であり、
それを踏まえたところが最低限のスタートラインであって欲しい。
その上で、ユーザーがフィギュアのデザインやスタイル、コンセプトを選んで購入するのである。
Miki、テライ・ユキ共にOBJの完成度を台無しにしている。
魅力的な素材なのにねー。

僕もいくつか服を作るつもりですが、フィギュアの売り方に問題があるので作業が進まない。
普通に作るなら、現在のコンパラ版のみに対応ということになる。
要するに《Miki1020》と《ハイレゾ版テライ・ユキ》用ですね。
破れないようにコンフォームも可能ですが元が微妙なJPなので変形具合はひどくなる。
JP変更のpz2でも付けようかなぁ、じゃないと売るのはつらいかも。

とりあえず、日本版購入者の早期待遇是正を切に願っておりますよ。

さらに気付いたこと。

2005年08月25日 13:18

本日2度目のエントリー。
購入者として膿をとことん出してやります。
つーか膿が多すぎて溺れてしまいましたブクブク。

服を作るということは対象となるフィギュアの特性を知ることから始まる、なんてな。

素っ裸のテライさんを舐めるように観察しておるわけですが、気になった点があった。
追加されたハイレゾ版は、ローレゾ(オリジナル)版をそのまんま2分割したようなポリゴン分割なんですが、
若干、元の三角ポリゴン部分が特殊な分割をされている箇所があるので、分割後に修正したのか分割したソフトの特徴なのかわからない。
単純に2分割しただけならもしかしてローレゾでMT作れるんじゃないかと期待しましたが、ムリでした(笑)
で、両方ともに舌が2枚ありました、お得ですね(爆)
ローレゾで2枚あったものをそのままハイレゾでも受け継いでおりますよ。
当然、舌2枚分の頂点も顔のMTに含まれますので、迂闊に削除ともいかない訳で、にんともかんとも。
まぁ服作りには関係ないので良しとする。

そして大問題発覚。
なんとハイレゾ版のCR2はOBJのパス変えただけの全く同じものであるようです。
もちろん、MTなんかはハイレゾ用になってますけどね。
JPは全く変更なし。
メッシュが細かくなったら、普通はまずJPの見直しからせにゃならんでしょうが。
ちなみに、テライ・ユキのCR2の元はMikiのCR2を流用したようなのでセンターポイントだけ位置合わせしたものでしょう。
つま先の関節横向いてます(号泣)
これに合わせて靴を移植するとなると靴のつま先関節をERCでフィギュアにコンフォームさせねばなりません。
ほとほと疲れてまいりましたよ。

イーフロ製品に対応する服は趣味として作ることにします、販売も配布もしないかもしれません。
現段階では僕には荷が重過ぎますですよ。
DAZフィギュアに慣れすぎたせいもありますが、ここまで問題が多いと『モチベーションってなに味の餅ですか?』
ってぐらいやる気萎え萎えになりました。

期待してた人ごめんなさい、枡久田マスク、一時戦線離脱します。

脱もやもや。

2005年08月26日 07:26

連日、ネガティブ全速力で愚痴ってばかりじゃどうしようもないけどもやもやなんだなー。
まぁくつぎさんご本人のコメントで今後も姿勢に変わりが無いことが再確認出来ましたので、
良いスイッチ切り替えのきっかけになりました、ありがとうございます。

じゃ行くぞ、自分大好きナルシストモードで創作するのだ。
いや、創作と言うか焼き直しまくりなんだけども(笑)

さて。

現状のポーザーの方向性をはっきりさせるためにローレゾ版には対応しません。
日本版のみ買った人は、良い方向に進むことをひたすら天に祈りんぐ。
苦情を言ってる状況じゃないと明らかになった今、祈るのだ、拝み倒すのだ。

そうと決まったら仕事は早い。
自分の服専用のJPにしてpz2で対応しよう、後からなんとでもなるさー。
とりあえずコンフォームに難のありそうなヒジ曲げ、ヒザ曲げ、モモ開き、つま先曲げのみJP調整。
と言っても、つま先だけセンターポイントを変えたぐらいで、その他はアングル調整だけで随分良くなる。
アタマ、クビ、ムネもBendだけちょっと調整しておいた、あぁそうともやっつけさ(笑)
うわー、また何箇所か発見してしまった、あとで直そう。

そして今日もマグニート様のお力を借りて根性でフィッティング。
いやー最近朝起きると頭が北に向いてるんだよなー、マグネット使いすぎかなぁ、と小噺などをはさみつつ。
売れ行きナンバーワンとワーストワン(当社比)を抱き合わせ商法してやろうかと画策中。
と言ってもアップデートじゃなくテライ・ユキ専用として別売りね、2着セットの服パックとして出したい。
余裕があればテクスチャも新調したいな、さすがに自分でも見飽きた(笑)
多分安く売るよ。
乳ボーンに対応するかどうか悩んでますが乳首無しのMTは作ったので同梱する予定。
乳ボーナーとしてはじっくり調整したい気もする、調整がうまく行けば服もぶるんぶるんだからねー。
なーんかテライさんといえば、ノースリーブのもこもこミニワンピースか、白ビキニというイメージが強い。
普段着ぽいテライさんもこれまた新鮮、てかアンタほんとにテライさんかい?といった感じ(笑)
いいのだろうか、ちょと心配、アイドルオーラ消えてませんか、大丈夫ですか?

まぁマイナス面も多いがプラスの面もある。
幸か不幸かCR2が原始的なので今後キチンとアップデートされたなら、これから服を作ろうと思っている人にはうってつけの素材である。
要するに煩わしいCR2編集作業が極力少なくて済むのでありますよ。
パーツの切り分けもわかりやすいし、まさに服屋の登竜門的な素材になるんじゃないかなと。
リアルとアニメの中間の線なので服のデザインも多様な展開をしやすそう。
しかし単一キャラなのでAiko3の対抗馬となるにはちょっと幅が狭いかもね。
ポーザーの基本は着せ替えエロソフトですが、もしかしたら純着せ替えソフトとして新たな道がパックリと開けるかもしれない。

とか思いながらじゃないと作業進まんのよマスクボンバイエ。

無間地獄開催中。

2005年08月27日 00:25

みんなー寄っといでー地獄の時間だよぉーーー。

ということで気が付けばJP、年間300日JPを弄ってるマスクです。
それは大げさですね、言い過ぎましたこんばんわ。

思いのほか肩から腕がひどかったです、びっくりしました。
これではハイレゾの意味が無い、メタセコ使って自分で分割した方が利用価値はありますね。
つるっぱげが売られているデフォルト状態、髪の毛ありが修正後、同じポーズで。
ある意味衝撃的だな。
それぞれの左ヒジとか右肩なんか見比べると随分マシになるもんでしょ?
一応、肩から腕にかけて球体減衰ゾーンを使って設定されているのですが、何の嫌がらせでしょうか全部の球体がズレてます。
Mikiの身長と近いサイズなのでイヤな予感はしてましたが、ちょちょいと弄っただけのようです。
脱力を通り越して脱糞ですよこりゃまいった。
Mikiという資産を効率よく使うのは製作者としては納得だけど、残念ながらMikiも優秀なフィギュアとは言えない。
Mikiのダメな部分の誤差をさらに増幅して作られたのがテライさんのCR2であります。
テライさん、つくづく不憫過ぎます。
察するに開発したイーフロアメリカさんは《オー、第2弾はニポンのマンガキャラデスかー》程度の認識で安易に作ったんじゃないかな。
フィギュア作りにおける芸術性だとかこだわり、職人魂などは微塵も感じられません。
日本と海外の温度差のみ感じます。
今、キッチリ方向転換しないとどんどん誤差は増しますよ。

調整してマシになったとは言え、左肩から首筋あたりのシワがどうしようもない。
これはOBJの各パーツの切り分け位置による回避不能なシワ。
『何を言ってるんですか、これはシワを再現したんです!』と言い切ればシワに見えないことも無い(笑)
JPを想定しながらパーツの切り分けを考え、調整具合によっては再度切り分け直しするとベター。
初期段階から切り分けとJPを同時に考えないとポーザーでベストは狙えない、断言。
V3を真似るのが一番労力が少なく良い結果が望めるんだけどねー。

球体減衰ゾーンで関節の影響範囲を決められるとは言っても一個隣のパーツまでしか影響は及ばない。
肩から首筋にかけては《肩・胸・首》と短い間隔でパーツの境界が密集している。
首パーツの根元が太く肩と首の間の胸パーツの幅に余裕が無いのが原因だろう。
パーツの切り分け位置は《関節の境目》で切るのではなく、減衰ゾーンで影響させたいギリギリに持っていくのが正しいように思う。
やる気さえあれば、パーツの継ぎ目の無いワンスキンフィギュアだって出来るわけですね。

数をコナせば苦労も多いが発見も多い、でも手の指の調整は苦労の方が確実に多い(笑)
ここまでの調整は、オリジナルのセンターポイントを動かさずにアングルと球体のみで調整している(つま先のみポイント移動)。
センターポイント動かすと全く別フィギュアになっちゃうからなぁ。
手の指は全部動かさないとだめかもー。
やっぱりMDP銃にも対応しなきゃいかんのかなぁ。
銃とアイドル、むふ。
ギターとアイドル、むふふ。

くそぅやるか(笑)

ぼいんぼいーん。

2005年08月28日 00:12

なんとか乳ボーンも修正しましたよ。
三角ビキニのようなものならばそれなりに追従してくれるかも。
Tシャツやらチューブトップやらの胸部全体を覆うような服にはさすがにブサイクな変形となります。
これってスカートの両Thighとの関係と同じだなぁ、乳ボーンはヌードのためとして割り切るしかない。

さてもっと乳の話でもしようか。

イーフロフィギュアの乳ボーン、というよりMikiの乳ボーンを使いまわしているようなのですが、、、
つーか何度も言いますがCR2にMikiの痕跡が多く残りすぎですよ、めちゃカッコ悪いCR2です。
テライさんのCR2見ただけでどれぐらい気合入れて作ったか手に取るように見えてきますねー。

あーいかんいかん乳を揉むんだったな。

片方2つずつ、計4つのボーンが組み込まれています。
その4つのボーンを使って制御しようという試みのようです。
乳を動かすメインのボーンが左右の《breast1》そしてそれではカバーできない領域(ワキ近辺)を《breast2》で同期させ
さらにそこで完成されたアクションを《chest》にある《BreastControls》でリモコン制御しよう!オーケーそうしよう!!
という野心溢れる計画とかを真夜中にファミレスでTボーンステーキなど食いながら盛り上がっちゃったのかもしれません(一部推測)。
アメリカ人は、やること雑なんだからもぅ。
表現をちょっとずつかえて毎日悪口書くのにもテクニックがいります(笑)
僕は、ただ見て落ち込むよりも書いて発散するタイプなので許してね、ほんとは心やさしきスイートな甘口野郎ですよ、部屋中アリだらけですよ。

ここからはワカる人だけのやや難解話。
実際のところ、パーツ切り分け位置の関係で4つもボーンが必要だったのかもしれない。
Mikiは細かいとこまでまだ見てないのでなんともいえませんが。
ただ一つ言えることは、乳をボーンで単純に動かすだけならボーンは1個で充分であります。
今の僕が個人的にフィギュア作るとしたら、ボーン+JCMで乳からワキにかけてのラインを、とか思う。
もしかすると、V3の肩JCMのような《引っ張られ垂れ下がり効果》をボーン制御のみで狙っていたのかもしれない。
憶測の域を出ませんが。
そして追い討ちをかけるかのごとくERC記述がすごくテキトーであります。
《chest》にある制御用のチャンネルが《targetGeom》で記述されており『すわ!外部MTも参照してるのか!?』
と思いましたが、どこをどうヒネってもボーンの変形具合、《deltas》も空っぽ、なんかメリットあるのかな?迷っちゃうでしょが、まったくー。
よいこのみんなは《valueParm》を使おうねー。

うあ!もしかしてモーフチャンネルにすることでポーズ登録できるようにしたのかな?
もしそういう狙いだったのなら多少評価は変わる、評価は変わるけども出来は悪いことには変わりないけどな(笑)

ということで邪魔な両方の《breast2》の息の根を止めるPZ2を情け容赦なく追加(笑)
PZ2ではCR2記述内容の削除は出来ないからガッチリ2重3重に固定してお外にポイっと投棄する仕様ですよ、逆らうやつは皆殺しだウホ。
で、肝心の《breast1》ですが。
ホントにこの人たちはボーンの組み方知ってるんだろうか?というほどの迷走ぶりでありますよ。
3年前でこの出来なら少しは喜ばれたかもしれないけれど、ここまで素人に酷評されるフィギュアも珍しい。
枡久田の珍獣アンテナがいつもと違う方向でビンビン振れておりますよ。
結果として1つのPZ2で全身を一度にカスタマイズできるようになった、200kb以上のPZ2は伊達ではないぞ、編集しんどいんだ(笑)

てなわけで。

まぁ正式なアップデートまでの繋ぎにはなるんじゃないかなぁという出来で、オペレーションJP第一弾は終了する。
第一弾と言うからには第二弾もあるのか?とかお思いでしょうが、今後のアップデートの出来次第ではストーカー行為に走ります(笑)

最後にデフォルトJPでも変形を少なくなるように動かしてみた動画と比べてみる、見てぶるるん。
あんまり変わりはないかもしれないが、変化が無いようならボーンは1個で充分ってことですよね。
手は頑張ったぞ、全関節のリミットも設定し直して《hand》にあるパラメーターを生かしたぞ、あんなの使わねぇけどもう漢の意地だ(笑)

やっと本来のサイクルに戻れそうだ、つーかあんたの勝手でしょうが、てへすいません。

週末は息抜きですよ。

2005年08月29日 03:05

って月曜日ですね、まあいいか。
ここんとこ日記のアクセス数が妙に増えております。
ずけずけと言いたい放題の辛口三昧ですが毎日悪口書いた方がいいのかなぁ、書けますよ、書きましょうか。
隣のおっさんは決まって夜の明けきらぬ朝に激しく洗い物するのでかなりの迷惑である。
対抗するために僕もこんな時間にキーボードカタカタいわして日記書いてるんですがささやかな抵抗(笑)
『あんたロクな死に方しないよ、ばかやろう。』
《枡久田マスクのズボリ言うわよ》本日もスタートですうそうそ今日はファニーな内容です、それもうそですこんばんわ。


果たして、まともにレンダする一発目が半裸でよいものだろうか(笑)
とか葛藤したりしなかったり悩み多き年頃なんですがイイですよねポーザーだもんね、ね、皆の衆。
クレジットは書かなくてもいいんですよね?そうでしたよね。
じゃパンツの分だけ書いておこう。
カタカナはいかがなもんだろう。
LowriseThong: by Blackhearted

ポーザーレンダリングとは言ってもいつもの通りフォトショップに依存しまくりでございます。
ただ今回は、極力ポーザーレンダを生かすべくポリゴンのカクカク修整はしておりません。
ってそれもいつもどーりじゃねーですかよ(笑)

これ見て『おぉぅ、コンパラ版て結構なめらかだなぁ。』と思うことなかれまだ早い、
ボデーのみハイレゾ、なんていう中途半端なコトしてくれたので髪のカクカクがどうにも目立っちゃうんですよね。
ならばとポーザーでスムースポリゴンスイッチオーンしてみましたところ、
連日連夜ストーカーの如きJP調整の結果と相まって、ボデーツルツルになりましてございます。
例えるならそう、実力はあるのに自信のなかった阪神ナインを星野監督の意識改革により一丸となって優勝に向かった一昨年のあの感動のようです。
いつにも増して意味不明ですね、日曜ですからねサービスサービスだから月曜だってば。

確かハイレゾテライさんは4万ポリゴンぐらいだったと思うのでスムースポリゴンをオンにしても
それほどタバコの量は増えない(笑)
まぁそういう使い方もアリなんじゃないかな。
しかしJP調整しないとポージングに幅が出ません、肩の前後の動きだけでも弄った方がよい、お試しあれ。
現時点では、頑張った人のみ味わえるお楽しみ簡単ツルツルレンダでございます。

半裸にしたのは、折角作った服をもう一度JP調整し直さなきゃならんのですよね、自分で首絞めてますが。
さすがに全裸はまずいかもと思いましたので、麗しのマッチョねえさんからパンツ借りてきてテキトーにフィッティング。
余計にエロい気もしますがそれは気のせいですよ多分暑さのせい。

当時MyShade買ってみたものの思いっきり挫折感味わったもんなぁ。
美少女作るつもりがいつのまにかリールとか釣り竿とかルアーとかの美釣具ばっかりモデリングするようになった。
それが銃やギターのMDPとしての基礎の一つになってると思うんだけど、時代は巡り巡ってテライユキしかもパンツいっちょ(笑)
ということでポーザーでテライユキにリベンジって人も多いんじゃないでしょうか。
極端に言うともうただそれだけのフィギュアかもしれません。

んがー。

JP調整したとは言えうまい具合に死角で破綻しております(泣)
いかにうまく誤魔化すかもポーザーの魅力となっております(笑)
つか誤魔化してこそのポーザー、そこに気付けば即、上級者(?)

そこんとこよろしくでどうかひとつ。


ちょっと重要な訂正。
髪のカクカクが目立つのはローポリによる仕業ではなく、分割時のミスであろうと思う。
ポリゴン密度自体はハイレゾボディと良いバランス具合。
髪はアップデートされていないはずなので最初から多めに分割していたのだろうか。
しかしこれはどう見てもプロの仕事とは思えない。
いままでボディばっかりに集中していたせいで、他のものはチェックしていなかった。
ボディに関してもまだまだ書くことあるってのによー。
どーなってんだイーフロ?

ルーター壊れたよぅ。

2005年08月31日 20:32

いやぁ、それにしてもあっさりと壊れるもんですな。
僕はモデム内蔵型のルーターを使ってましたのでネットに繋げませんでした。
別にルーターなんか使わなくてもイイ環境なんですけどね、無けりゃ無いでアタックが多い(笑)
この際だから光回線に替えろ、ちゅう命令かもしれんなぁ。

お仕事が早く済んだので大阪梅田駅前のSマップに立ち寄る。
モデム内蔵型のルーターなんてもう売ってないんですねちょとショック。
こんなことなら最初からモデムレンタルしときゃーよかたよ。
で、買ってくれと言わんばかりに中古でさらに30%OFFの品を1個発見。
使わねーけど無線LANもついてた、まーいーや今度こそ光までの繋ぎだ。
『動くの?動くの?ほんとに動くの?』と店員が嫌がるぐらい聞いてやった。
動いてます(笑)

というわけで2日間ネットに繋がないだけでスパムの山が大変です。
契約してるプロバイダには、おまかせスパムフィルターってのがあるんですが、
先日見たところレンダロ経由で購入者に届かなかったアップデートのお知らせメールが全てスパム扱いになっていた。
今回まとめてアップデートしたのに随分と返ってくるメール少ないなぁと思ってたらそういうことだった。
まぁ届かないのはユーザーの落ち度として僕もいちいち追跡しませんけどね。
一応、メールは受け取るようにしておいた方がレンダロユーザーとしては吉。

で、ルーターが壊れる前におまかせチェックの設定を色々いじってたところだったんですが、設定がおかしかったのか、
スパムが丸ごと転送されてきましてうんざり(笑)
海外からは相変わらず《ヴァイアグラ》、国内からは《登録の手続きが完了しました》とか《お待たせしました》ってのが殆どです。
もうちょっと面白いスパムだったらネタにできるのになぁ。

高品質なスパムメール希望(笑)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。