スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ7月だね。

2005年07月01日 04:59

なんやかんやで6月のお仕事がズルズルと7月まで順調にズレ込んだりなんかして
かなり眼とか肩とかお疲れのご様子ですよわし。

ちゅうことで、なるべく睡眠時間が欲しいのでかなり不定期更新予定ですよ、今月は。
いや今月も、か(笑)

ねむいよー。
スポンサーサイト

こんにちは、バビル3世です。

2005年07月04日 11:58

なかなかしんどい日々が続いておりますよ。
まぁ今週を乗り切ればドスーンとヒマになりますので(予定)もうちょっとガンバルンバでございますよ。

でね。

そろそろメインPCなどを新調しようかとも思いまして。
初代ノートPCが逝ってからもう1年経ちましたよ、早いですねまったく。
で、この1年はどう見てもオフィス用PCのようなモノで乗り切ってるわけですが、
さすがにちょっとしんどいかもしれませんですよ。
POSER6用にとグラフィックカード挿したら、ちょっとした騒音暖房器具に大変身です。
今僕は《CG専用マシーン》がノドから手が出て万引きするぐらい欲しいわけですよ。
3Dモデリングなんてのは今のマシーンでも全く問題無いんだけど、
最近のテクスチャはアホほどハイレゾですもんね。
ハイレゾテクスチャ買ってもリサイズして使っておる次第でありますことよ。
てか単純に自分のマシーンに色んなものをいっぱい搭載してみたいんですよ(笑)
と言ってもマイナスイオン発生器とかは付けませんよ多分。

だからして。

今度こそ3GHzオーバーのスーパーマシーンにしてやるつもりですよ。
でもってマイルームを《バビルの塔》並にコンピューターで囲むつもりですよ。
なんなら家の周りに砂の嵐とか起こして悪者どもからガッチリ守りますですよ。
最終的には砂漠の真ん中で《ロデムおねーちゃんバージョン》と共に学ラン着て生活してやるつもりですよ。
超能力中年ですよサイコキネシスですよテレパシーですよインバースキネマティックですよエキゾチックジャパンですよGO。

そんなことはさておき。

3GHzオーバーなんて言っても今や普通ぽいですよね、はずかちー。
今後のことも考えて自作の方向で行こうと思うんですが、3つのしもべも居ないので命令できません。
わたくしバビル3世はかなりのハード音痴なので非常に難問ですよ。
このまえDVDのドライブ交換するだけでワキの下べっちょりになりましたからね(笑)
『そもそもCPUとは?』みたいなトコからいまさら勉強しとりますですよ、ハゲますよね。
もーパーツ関連なんかはどの規格がどう違うのか読むだけで大変ですよ、ハゲてまうー。
などと、泣きながら猛勉強しておるわけです、ご立派。

最近はCPUもデュアルコアとかあるんですよね、
色々勉強してミーハーになったので興味あるんですがポーザー使う程度ならあんまり意味無いんでしょうね。
バビル3世は動画編集だとかゲームなんかより地球の平和が第一だもんな。
別にコアが2つでもダイナミッククロスの計算が2倍のスピードにゃならんでしょう?
なるのかな?なるわけないよな、なるんだったら買うぞ、いや、なったとしてもダイナミック関連は使わんか(笑)
この機会にOSをXPにするか2000で続けるかでも非常に悩ましいな、どしよか。

『自作PCの醍醐味はパーツ選んでる時が楽しいんだ。』なーんて言う知り合いも居ますが、
知識の乏しい僕からすると結構大変なのですよ。

ほんとハゲますよね。

この世の終わりかもね。

2005年07月08日 15:17

いよいよウチの近所の販売機にも悪魔のタバコが投入された模様。

marlboro.jpg
脳卒中だの心筋梗塞だのよりもこーんな注意書きの方がどっきりするんだけどもー(笑)
ここまでデザイン無視するなら注意書きより《サラリーマン川柳》でも書けや。

しかしひどいよねー。
だいたいマールボロなんて吸ってる人ってのはカッコから入った人多いんじゃないかな。
海外ミュージシャンが吸ってたり映画で誰かが吸ってるのを見たりしてねー。
僕も多分そうだったように思う、誰の影響だったかは思い出せないけども。
まさか『紅白と金色文字で縁起がいいので吸い始めました。』なんて人は居ないだろう(笑)

その昔、デザイン関係の友人から聞いたんですが、
マールボロの赤のデザインってのはタバコに付いた女性の口紅がモチーフなんだそうな。
ほんとかどうかは知らないけども、そう考えると粋ですよね、セクシーですよね。
あぁ、それがなんたること、、、、。

もうタバコはカッコイイ小道具じゃないんですねぇ。
外出するときは古い空き箱に詰め替えて行こうかな(笑)

「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」の発効について

アメリカが入ってないのが笑えますな、頑張れよー。

もー!もっと他にやることあるでしょーが、ぷーんぷん。

なんだかなぁ。

2005年07月10日 05:51

デュアルコア(Pentium D)ってどこのレビューみても評判良くない気がしますねー。

こんなの(動画直リン:心臓の弱い人は見ないほうが吉)見たらしょんべんちびっちゃいますよねー(笑)
僕は3滴ほどちびっちゃいましたよ(漏)

動画ファイル名から《D》ではなく《840エクストリームエディション》だと思いますがどんな負荷かけてるんでしょね。
このムービーの状況はよくわかりませんがCPU冷却と言うよりラジコンの飛行機ぐらいは飛ばせそうです(笑)
まーでも《D》にするなら水冷にしろ、ちゅうことでしょうか。
そこまで予算ありませーん。

なんというか、どっちにしろ今のPentium4で組むとなると発熱との戦いになりそうですね。
まぁ自作一発目だし、今使ってるのがCeleron2.2Gなので
多少熱かろうがどんなマシンでも今より快適にはなるだろうよ(笑)
3.2GHzか3.4GHzぐらいが妥当な線かな、体感的にはどちらでもそんなに違いはないだろう。
ちゅうことで予算12万円もあればある程度は長く使えるましなものになるだろうと算出。
とりあえず、今っぽいマザーボード買っときゃPOSER7以降も楽しく使えるだろう。
と枡久田研究所は読みましたよー、甘いですかね、まぁいいや。
慣れもあるのでOSもPOSER7が出るまでW2kで行こうと思いますよ。
3DCGと言ってもムービーつくるわけじゃなし、ましてやゲームもしない。
自作のためのパーツのレビューなんかは数値ばっかりでちんぷんかんぷんですよ。
まず自分の基準つうのを確立しないことには良し悪しが判断できないなぁ。

ということで、パーツ吟味してたら夜が明けました、ねむー(笑)

何度も言うようにPCを自作するのは初めてなので手元になーんのパーツも無いんですよね。
自作が日常茶飯事の人なんかは余ってるパーツを生かして最小限で安く頑張る、なーんて楽しみもあるんでしょーねー。
僕もこれからそういう楽しみが味わえるかもしれません、って何年後の話ですかよ(笑)

ちなみに今回の予算は《米国レンダロ省》より支給されるドルをこまめに貯金したものですよ。
月々のタバコ代と携帯電話の料金だけに使って後は貯金してます、まじめでしょ。
服をA3に対応してからというもの地味な内職よりかは確実に儲かりますよウヒ、さぁみなさんもレッツ商人。
PCで小遣いを稼ぎ、さらに小遣いを稼ぐためにPCに投資する。
なかなか健全な設備投資ですな。

ドルは巡るよどこまでも。

注文しましたもん。

2005年07月12日 12:24

とりあえずCPU3.2GHz(LGA775 540J)で行こうと思いますよ。
540、550、640、と似通った価格でどれにするか悩んだ挙句、
最後には高校時代から愛用している《3択用エンピツ》など転がして決めました。

『Roll the pencil』枡久田家代々より受け継がれる家訓であります。

他のパーツも特にこだわりが無いので殆どリストアップしたものを《エンピツ様》が決めております。
君もエンピツ教に入らないか?

つーかホントに自分でPCなんて組めるのか心配。
いやいやもう注文したんだから迷わず行かなきゃね。
しっかり予習もしたじゃないか、おまえなら出来る、やらねばならんのだ。

よし、今週末は《枡久田マスクーランドでエレクトリカル・パレード》開催だ。

踊るぞ。

ばかやろう、踊るなちゃんと組み立てろ。

そうだな、組み立てるぞ。

クロネコ君、ご苦労。

2005年07月15日 23:23

荷物が全部届きましたよー。
さすがにPC1台分の荷物の体積はすさまじい。
全部の箱に《精密機器につき取り扱いに注意シール》が貼ってある、クロネコ君も苦笑。
『おら、誠心誠意丁寧に運べ、ばかやろう。』と心の中で一喝。

つーかホントにダンボール邪魔(笑)
開梱していくと足の踏み場さえなくなるのでちょっと大変。
ケースは普通のミドルタワーなんだけど、今使ってるPCに比べるとはるかにデカい。
ネットなどの製品画像からでは本来のスケール感が伝わらない、困った。

というわけで今日はミドル君のスペース確保のために部屋の片付けからスタート。
設置領域と組み立て作業領域を確保するのだ、レッツテトリス!
ちょっとした部屋の模様替えになっております。

うひー、疲れたのでエレクトリカル・パレードは明日に順延、雨天決行、感電注意、ご安全に。

寝ます。

ううぅぅ。

2005年07月16日 21:26

自作PC、すでに正常に起動してます。

ホントは、あーだこーだと2、3日ぐらいは苦闘の日々が日記のネタになるかなぁと思いきや。
特に技術的ピークも無くあっさりOSまでインストールされましてございます。
電飾なしでミッキー欠席のエレクトリカル・パレードのような地味な感じでぬるっと完成に至りました。

こりゃー最近のガンプラの方が作るの難しいな(笑)

んで。

CPUファンの取り付けがちょっと根性要りました。
音がうるさいと評判の悪いリテールボックスの純正ファンなんですが、
『むぎぎ、むぎぎぎぎぎぃぃぃ、カチッ。』と固定するのに結構な力が要りましたねー、こわかったよぅ。
で肝心の音なんですが《音の割にはあんまり冷えてないかも》といった印象。
Prescottコアってのは温度が高くなりやすいのでファンも高回転設定ということらしいです。
電源ONしてBIOS見ると約40度、部屋を冷房してることを考えるとちょっと温度高いのかな。
ウチのセレロン君はほぼ無音で35度ですからね、比べちゃだめだけど(笑)
まぁまぁ特に使えないわけでもない。

何もしてない状態で、こもった感じのぱぅぅぅぅぅぅぅぅんと多少耳障りなノイズですよ。
僕には比較対象が無いので、あぁこんなもんですか、といった感じ。
でもケースのフタを閉めても漏れやすい不快周波数かもね。
ギタークラフトをやっていたせいか不快に感じるノイズの許容範囲が人より狭いのかもしれません(笑)

本体パーツを注文した後日、静音タイプのCPUファンも追加して明日届くので交換して比べる予定。
何もしてない時ぐらいは静かな良い子であって欲しい親心(笑)
必要最小限の構成だからケース内の温度管理も今のところ必要無いなー。

それよりもだ。

マザーボードにノースブリッジ用のちっちゃいファンが付いてたんですが、そいつの方がやかましい(笑)
びぃぃぃぃぃぃぃぃぃっとフル回転しやがります、オンかオフしか出来ないので音も温度も差が激しい。
すごく耳障りなので外そうと思ったんだけど固定してるツメがえらい硬いので挫けました。
なんとかせねばー。

ほんで。

いやーホントにBATさんがコメントで書いてた通りだった。
当然だけどコネクタ類は必要なとこにちゃんとした向き以外では挿せないようになってる。
フロントパネル関係のバラピン接続は、ほんのちょっと視神経が衰弱しましたー。
手元が暗くなるのでマグライトくわえて配線してたんですが、何のミッションですかこれ(笑)
まぁエレキギターの回路をハンダ付けすること思えば楽勝でしたよ、挿すだけだもん。
僕の買ったケースのフロントパネルにはマイク、スピーカー、USB、IEEEが付いてるんですが、
マイクとスピーカー、IEEEの接続だけバックパネルからの配線引き回しというブサイクさんなのですよ。
配線は簡単だけどね、非常にブサイクですよ、そのうちなんとかする予定。

で初体験の感想。
精密機器といえども結構頑丈(笑)
細心の注意じゃなくても必要なことだけ注意して組めば普通に動く。
何度か『あぁ、やっちまった。』といった場面がありましたが元気に動いておりますよー。
ハードに対する苦手意識はちょっと減ったかな。

作ってみなきゃわかんないもんですねー。

ケツいてててて。

2005年07月17日 21:23

昨日、PCケースを床に倒して置いて僕も座布団にあぐらかいて組み立て作業してたわけですが。
その状態でケースの中を覗き込むでしょ。
すると上体が前のめりになるわけですよ。
でバランスを取るためにお尻近辺に結構な力が入るわけですよ。
ちゅうことでお尻のほっぺた近辺が筋肉痛です(笑)

いてていてて言いながらCPUクーラーの取り換え作業にはいりますよ。
ついでにケースの吸気排気も出来る限り低回転にしてやろうという目論見。
購入したのはこんな人。
デカーいです(笑)
何も考えずに買ってしまいましたが、真ん中のプラスチックのスカートみたいなのが
ケース後方の排気用ファンに当たりそう、うひー。
ケースファンのファンガード取ってなんとかギリギリセーフちゅうか危険です(笑)
もう一つ、背が高いのでケース側面のパッシブダクトが使えません、クーラーに当たります。
まぁまぁクーラーの構造からしてケース内の空気の流れの方が重要な感じなのでダクト要りません多分。
で、静音タイプのCPUクーラーですが最高回転数が3000rpm、意外とうるさいけどCPU温度は30度。
結構冷えてるー、取り付け作業は成功のようです。
で、回転数を落とすコネクタ付けて2500rpm、まだちょっとうるさい。
でも30度はキープしてる。
で、ソフトを使って冷える限界まで回転数を下げてみる。
結果1800rpmに固定してCPU温度が32度で安定している、随分静かでいいかもー。
(あくまでもIntel純正ファンよりも、ですよ。)
円周率計算とかのソフトでCPUに負荷を掛けても50度まで行かない。
計算終了後約1分で32度まで下がる、いいぞいいぞ。
ちなみに室温25度。
でもこのクーラー、掃除しにくそうだな(笑)

んで、

色々と必要なソフトをCDからインストールしてたんですが、光学ドライブも回し続けるとかなり熱を持つ。
ケース後方には電源ユニットもあるわけでケース天板付近に熱い空気が溜まってきます。
1時間も動かしてるとケースの天板がほんのり暖かくなってくる。
ので、光学ドライブを2段目にして一番上の5インチベイを開放してやるとケース冷え冷えになりましたわーい。
ちっちゃいファンでも付けて低速で若干排気してやればもっとスムーズになるかな。
とりあえずホコリが心配なのでなにかフィルターぽいものでも作ってあげますよ。
というワケで初自作にしてはかなりクールでクワイエットなマシーンになりましたよ。
まだ電源ケーブルごちゃごちゃだけど(笑)
3.2GHzにしておいて正解だねー、サンキュウ鉛筆様。
問題はPOSERとか使った時どうなるかだ。

次はPOSER6でレンダリングテストしてみよう。

小物といえどもばかにならん出費です。

2005年07月19日 23:45

数年ぶりに日本橋(大阪の電気街)に行ってきました。
乳マシンニューマシンを本格運用するための環境整備小物など物色。

まず《CPU切替機(PC切替機)》
僕のモニタとキーボード、マウスはコタツトップで使用しているため2画面2入力なんてことは無理。
なので1台のモニタでPCを切り替えなくちゃ使えない。
本来のデスクの上はプラの削りカス謎の金属粉各種有機溶剤のビンなどが散乱してますよ、危険が危ない。
つか、ちゃんと掃除すれ。

それでね。

大体、切替器のスイッチかキーボード入力で切り替えるものが多いが、
マウス操作で切り替えられるものを発見そしてお買い上げ、約3000円。

で《LANケーブル》も買わなくちゃーと思ってうろうろしてたところ、
《USBデータリンクケーブル》なるものを発見。
店員つかまえて質問責めにした。
ニューマシンは緊急時以外、ネットに繋がない仕様なので手軽でいいかもーとお買い上げ。
自作データやら資料画像とかしかデータ移動しないので充分かもそしてお買い上げ、約2000円。

どのパーツがどんな役目なのかがわかってくると日本橋って楽しい街だ。
僕が日本橋で買い物つうとプレステ用ゲーム(中古)かギター用のスイッチや配線ぐらいだったからね(笑)

探検探検。

3.5インチベイ用の《ファンコントローラー》発見、フロッピーのドライブなんか付けてないから
3.5インチベイが寂しかったんだよな。
中古っぽいので800円、迷ってたら店員さんが『ほぼ新品ですよ、お買い得。』
ほぼ新品ってなんだよ、確実に中古じゃねーかよ。
USBの端子がついてるけど接続ケーブルが付いてないそうだ。
『1000円でケーブルも付けますよ。』
あーそうなのじゃ買うー。

あとDVDドライブとマザーボードを繋ぐオーディオケーブルもワンコインで購入。
まだまだ欲しいものはあったんだけどもここで時間切れー。
つーかやばいやばい、いらんものまで買ってまう。

恐ろしき街よ、ポンバシ。

帰ってさっそく確認。
《CPU切替機(PC切替機)》OK、OK。
特にロスも無く今まで通りの使用感だ便利便利ー。
《USBデータリンクケーブル》おやおや。
両方のソフト起動しないとだめなのか、やい店員、話が違うぞ。
まーまー転送速度も問題ない、お手軽だね。
《ファンコントローラー》の取り付けは明日にしよう。

もうぼちぼち戦力になります予定。

今更ですが、性能比較。

2005年07月31日 08:22

おひさしぶりです、最近毎朝5時起きの枡久田マスクでございます。

さてさてニューマシンの性能をしっかり把握せにゃならんなーと思いつつも眠いもんは眠い。
めんどくさいので忘れたふりでもしようと思いましたがそこはA型。
しっかりとはいかないまでもある程度やってみましたよホントにA型ですか(笑)

で。

ポーザー5で保存したpz3を使って同じ条件でレンダリングすることにします。
ポーザー5、6の《Firefly》《P4互換レンダリング》を新旧のマシンでそれぞれ比べてみます。
レンダリングスピードには関係ないと思いますが一応両方とも英語版。

データの概要は。
Aiko3(サリナbyVOLTさん)
SassyHair(DAZ)
MDP服各種。
ライトはGI系の多灯(17灯)ライト使用、影アリで。
ライト(影)の読み込みで時間掛かるけど、いつも使ってるライトなので使います。
Fireflyレンダの設定は最低限、粗の目立たないクオリティでP5,P6共に同条件、以下参照。
Firefly P5P5設定Firefly P6P6設定
P6はGround(地面)の影までレンダリングしてしまうのでGroundは非表示で。
画像サイズは時間掛かりそうなので600×800としました。
大体いつものテストレンダの大きさですね、
でも本気でレンダしてもいつも1600ピクセルぐらいまでなのであんまり参考にならんですね。
各々2回レンダした時間の平均値にしようと思いましたがいずれも誤差2秒以内だったので早い方で(笑)
保存したpz3のデータサイズは約55MBになりました。

旧マシン:Celeron 2.2GHz、メモリ1GB。
新マシン:Pentium4 3.2GHz、メモリ2GB。

どう考えてもやる前から快適なんですよ(笑)
常駐ソフトの有無とかで正確なパフォーマンスではないのだろうけどいつも使ってる環境つうことで。
それよりもポーザー6って実際どれぐらい良くなったんだろう、という方が気になるところ。

では結果を表で(単位: 分'秒")
結果

なんとまぁ新マシンの快適なこと。
P4互換モードではのスピード、Fireflyでは軽く3倍以上のスピードですよ。
マスクさんが《人物単体、背景なし》にこだわってたワケだわ(笑)
特筆すべきはポーザー5Fireflyの遅さ(驚)
レンダリングのサイズと精度を上げるともっともっと遅くなっていくような予感。
メインメモリは1GBより2GBを推奨、当たり前か。
マシンに差がありすぎて何が好影響を及ぼしているのか僕にはわかりません(笑)
毎日のようにガンガン絵を作りたい人はCPU3GHz以上、メモリ2GB以上なのかね。
P6も大きいサイズだとどうなのかわからないけど、僕が使う分にはやっぱり好印象、旧マシンでも4分も早いしねー。
しかし新マシンでのP6のP4互換モードとFireflyの差が40秒しかないつうのにはびっくり。
まぁレンダ設定もいい加減だから早いんですけどね。
どうせ後でレタッチしてしまうしこのぐらいの精度で充分であります。
ちなみにレンダロ商品のプロモ画像ではFirefly使ったこと無いです。
バンプの効き具合なんかの都合でP5のP4互換レンダリングをメインにしとりますよ。

P5とP6の質感の違いについてはこのサイズだと微妙過ぎてどっちでも同じ。
違いのわかる人は変態ですね(笑)

で、遅い上にあんまり評判の良くないFireflyですが、
やっぱり空気感というかそこにある感で差が出ますよね。
P4互換モードはやっぱり影の生成が大雑把ですね。
影の大雑把さが肌の発色の良さにつながるんでしょう。
最終的には好みの問題かなー、パキっとしたピンナップ画像なんかには向いてますよねP4互換モードて。
P5のP4モードP5-P4 P5のFireflyP5-Firefly

P6のP4モードP6-P4 P6のFireflyP6-Firefly

つかレタッチしないとどっちもつらいんですが(笑)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。