スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に加速度的にひどい勢いで筋肉汚染されていくブログ増殖中、ダッシュで逃げろ。

2005年06月01日 06:30

変な人発見しました。 コチラ
ちょっとした大腿四頭筋テロですよ。

ぼかぁ、確信したね。
『おぉ!なんたること!神がこの世に壮絶なるバカを送り込み召されたもうた!ブラボー!!(森繁久彌ぽく読んでね)
とね。

もう、みんなで尊敬の念を抱きつつイヌのフンとか力の限り投げてやりましょうぞ、おおぉー!
やばいですよ、メキメキと頭角を現してきましたよ。
うかうかしてられませんよ、負けてられませんよ、枡久田ピンチですよ。
負けないぞ、負けるもんか、絶対キレイになってやる。

ちょっと懐かしめなどはさみつつ。
くそう、レンダロギャラリーの308壁紙見て笑わされたからなぁ、
油断ならん、凄腕と見た。
みんなの愛で修正していこう、暖かい心で更正させような、な。
わざわざ翻訳して読む外人さん達は果たしてどう思うのだろうか、むむむ。

Qさん
お買い上げならびにアカデミックかつ暴力的なレビューありあとござーす。
援護射撃ですよね?ね?(笑)
じゃ博士カンゲキ!バーモント!!
でも売上げ伸びなかったら訴えてやるからして。

法廷で会おう。
スポンサーサイト

みっともないほどの勢いでとんこつラーメンとかおごってほしいブログ、九州へダッシュだ。

2005年06月03日 03:36

書かねばなるまーい。
ニポンの西方、九州よりエロい怪光線を世界に向けて発し続けるすごくエライ人が
レンダロのMOMの栄冠に輝いた。
ちなみにMOMとは《儲けた・おっさんから・むしり取れ》の略である、毎度お馴染みうそである。
レンダロの設けた選考基準つうのはどれを取ってもっぽいんですが、
商人フォーラムなどによると。
《前月の総売上のNo.1》という説明のされている記事があった。
これを鵜呑みにしますと。
『次期ホークスのオーナーはBATさんが有力。』
という方向性を示すこととなる。
《ソフトバンク・ホークス》《北九州・荒縄ズ》とかになるかもしれません。
ユニフォームはもちろん《縄》ですよ、こわいですね。
ラッキーセブンの攻撃前なんかにはそれはもうぐいぐいしめあげたりなんかして、ぎゃー。

おめでとう!買い取れ、ホークス!!

甚だ簡単ではございますがお祝いの言葉とさせていただきます。

6月6日は《ザ・ナンバー・オブ・ザ・ビースト》の日(魔力の刻印より)。

2005年06月06日 10:27

と同時にUFOがあっち行ってこっち行って落っこちる日でもある(旧ドラえもんより)。
ちなみに《ザ・ナンバー・オブ・ザ・ビースト》と《サンダー・イン・ジ・イースト》は別物ですよ。
ヘビメタ的に韻を踏んでみました、無視してください。

なにもしてません。
というのはうそでして、あたかも鬼神かと見紛うほどの勢いでダウンロードとかしてますよ、

ナニ画像などを。

ナニ画像や、アレ動画などといいますと『まぁ、お下劣ね。』なーんて思うでしょうが、
そんなにお下劣ではないのでご安心くだせい。
いやお下劣なんですが、そんなにお下劣ではないといいましょうか。
まぁ一つ言えることは『時代はノンヌードだな。』と(バカ)

さてさて、日記に画像込みで書けないようなことばかりしてるので
先日僕が遭遇(目撃)した事故についてネタ的に書こう。

バイクに乗った僧侶が車と接触事故を起こしてました。

車に轢かれた坊主なんてそうそう見れるもんじゃない。
むしろ坊主を轢いてしまったおっさんの《オレはなんてことを、、、。》とでも言いたげな
バチアタリ感あふれる表情など、以下略。

まぁ命に別状もなさそうで轢かれた本人が自分でバイク起こしてたぐらいなので日記で書けるんですが。
当然、グローバルスタンダードとも言える《けがなくて良かったね。》てなフレーズが頭をかすめる。
いやしかし、ヒジにスリキズを負っているようだった。
神話崩壊の瞬間に立ち会いましたよ(笑)

もはやこの世に安全神話など存在しない。
かなり強引に結んでしまいましたが。

それぐらい書くことないちゅうことですよ、師匠!出番です。
nekomask02.jpg

さて、ナニ画像でもダウンロード。

絵を作らねばならん、と焦ってみました。

2005年06月08日 19:32

最近、全然ポーザーで絵を作ってないのは自分でもびっくりするんですが。

a3fvs.jpg
頑張りすぎていっぱい配置しちゃってすでにしんどいーです。
コードとかストラップのくねくねがぁ、くねくねがぁ。
なんと非効率的なフィギュア作りをしとるんだろうかと、過去の自分に中指など立てたりして。
と言ってる私も未来の自分から中指おっ立てられるんだろうきっと、ごめんよ未来のマスクさん。

ライティングもめんどくさそうだな。
もうマイナス思考フルスロットルでレンダリングは、また今度、、、。
うーいかんいかん。
なんとか今日明日中に仕上げるのだ、ばかやろう。

うー気合入れすぎると空回りしやすいからな、
やっぱり明日にしようかな。

すでにねむいんだ。

旅には出なかったけど課題山盛り。

2005年06月09日 11:48

昨日のプレビューがこんな風になりまして。

050609pres.jpg
んで、光源など無視しつつ(笑)強引に2枚+地面の影をフォトショップで合成すると。

050609s.jpg
Sarina-A3 by VOLT
GraceLionHair by Quarker


合成したらメイクが濃くなりました、わお。
つか思ったような悪ガキぶりが出なかったので《黒く塗れ!》つうことで眼のまわりをペタペタと。
ついでに右ひじもまるーく塗っておきました。
アイコのみでポージングしてるときは赤・青・白でとってもナメリカンだったんだけどなぁ。
アンプを赤にしたらうるさくなりすぎたな。

でも全体的に白い、白すぎるー。
服テクスチャの白が飛んじゃうのはいつものことだけど反省。
思ったほどガラ悪くならなかったのは肌テクスチャの血色の良さかな。
ハイレゾリアルテクスチャとか使ったらきっと自分の呪われた《血》を露呈する結果となりましたであろうことよ。
でもやっぱり本家VOLTさんの絵と比べるとなぁ、、、育った家庭環境かなぁ(笑)

あー髪の影がトランス抜けてないなぁ。
影見るとメデューサみたいだ(笑)
うわーうわーちょっと恥ずかしいぞ。
も一回レンダするのイヤなのでこのままで行こうかね。
見ると石になるのであんまり見ないで下さいね。

色々な手順を忘れてて困った困った。
GI系のライトでレンダして、もうちょっとココを明るくしたいなぁーってトコを補正する感じで
ノーマルライトでもう一枚レンダする感じ。
アクセントとしてさらに一枚、色つきライトでレンダ追加することもあります。
ポーザー単体レンダだとちょっとのっぺりな印象なので
フォトショップでどかーんとコントラストやら彩度やらを派手にするわけですな。
そっちの方が簡単だし色々遊べるので楽しい。
まぁ、やりすぎかな?って思えるぐらいが僕的には気持ち良いわけです。

ロック的なワイルドさを表現したいのさ。

プレビューの方がワイルドだったなぁ(泣)

こんなモノもありまして。

2005年06月11日 03:24

久しぶりにフリー配布など行います、レンダロにて。

lpcs.jpg
《レスポール・カスタム》
たぶんこのギターは一般配布してなかったと思う。
レンダロ商人になってから購入者サービスとして色々と改造した銃とか配ってたんですが、
ある時期から商品に直接関係の無い物のメールでのお知らせが出来なくなったんですよね。
レンダロの購入者へのメールシステムを使ってしつこく宣伝する人が増えたんだろうな(笑)
そんな経緯もありこのギターは長らくお蔵入りとなってたわけですなー。
と言うよりすっかり忘れてましたよ(笑)
まま、ちょっと昔作ったギターを調べる機会がありまして、ついでに見つけたという次第。

元となったのは配布していた《レスポール・スタンダード》
objを随分改造して、pp2からcr2にして各部可動、そしてUVリマップもしてます。
MATポーズが5種類付いてますが、ヘビメタ仕様ばっかりなので笑いたまえ。
このギターで今のMDPギターの方向性とかを練った意欲作なんですねー。
当時は売るつもりだったんですが元がフリーで配ったobjなのでどうにも気が引けて。
まーでも今の目で見ても色々と遊びを盛り込んでて頑張ってる感が伺えます(笑)
オブジェクト的にはちょっとキビシイけども遊び要素満載のギター。
ギター好きの人はニヤニヤして下さい。

コピーライト関連にうるさくなったレンダロなのでヘッドのロゴとかヤバイかもしれません。
クレームきたらすぐさま引っ込めますので、もしレンダロで見かけた際にはお早めにDLが吉(笑)
今はアップロードにもワンクッションおかれるからいきなり『ダメー。』とか言われるかも。
ダメだった場合は本家のどこかに置いておきます。

現在フリーで入手できるギターつうとリッケンバッカーぐらいになっちゃったもんなぁ。
元々作る人の少ない分野だし仕方ないのかねー、売り物すら殆ど見かけないし。
ちょっとさみしいよなー。

ギター増えろっ増えろっ。


***おはよーございます、 もう出てました。 早いな(笑)***

***ファイルに不具合発生、修理して再アップ完了***
6月12日午後5時以前にDLした人は再DL、再インストール(上書き)してくださいね。

お笑いミニスカ道場。

2005年06月13日 10:47

ハンドル付きコンフォーム・ミニスカのフィッティング(ポージング)についての記事です。
もう今日はすぐ本題に入るぞ(笑)

MDPのミニスカには3つのハンドルが付いてます。
handles.jpg
最低3つあれば大体の立ちポーズに対応出来るという計算です。
座らせてもコンフォームするようには考えてないんですよねー。
まぁその辺の問題は後々の製品で実験していきたいとは思ってますが。


で、最初にご注意ですがポージングにまずpz2などを使用する方が殆どだと思いますが
その後の調整って皆さんどうやってますか?
ちょっと前にVOLTさんとテラスさんとでお話してる時に、
『僕はどんな時でも最初から最後までパラメーター回してポージングしてますよ、矢印のカーソルとか使ったこと無いですよ。』
なーんて言ってお二人を黙らせてしまったことがあります(笑)
2対1なので多分僕が少数意見なんでしょう。

つまり、

調整用のハンドルは矢印カーソル(EditingTools)を使って動かすと足まで一緒についてきてしまうんですよね。
tools.jpg
僕はポージングにパラメーターダイアルしか使わなかったのでそういう問題に今まで気付かなかったワケです。
スカートの調整の際は、動かしたいハンドルをクリックして選択してからパラメーターダイアルのみで行って下さい。

もう長くなってるよぉ、本題本題。

01s.jpg一番の問題はスカートの《両Thigh》の球体ゾーンが
互いに干渉する部分です。
影響範囲を干渉させることで
脚の前後の動きには滑らかに追従しますが、
同方向の動きに難がある。


02s.jpg両足を揃えて同じ方向に曲げた場合、
この干渉する部分の影響が増幅されてブサイクな変形を起こします。
その変形を違う形でコンフォームさせるために
中心の調整用ハンドルが存在するわけです。

もうココからは足し算と引き算ですよ(笑)

最もシンプルな例をまず見てください。
スカートをコンフォームさせ、フィギュア1の脚を曲げる
03s.jpgフィギュア1の《両Thigh》が-45度の時、
スカートの真ん中が盛り上がっちゃってますよね。

04s.jpgとりあえずスカートの《両Thigh》を+45度にしてしまう、
パラメーターダイアル使ってね。

05s.jpgで真ん中のハンドルをフィギュア1の脚と同じ角度にすると変形が回避されるわけです。

これが基本形です、なんとなくわかりますよね?
それを踏まえた上でココからが最も肝心な部分。

自然なポーズなんてのは同じ角度、左右対称なんてありえないわけで、どこをどれだけ調整するかという見極めが必要になります。
でフィギュア1をポージングさせて横から見た状態を時計と見立てます。
上半身はスカートのコンフォームに関係ないので《Hip》のパラメーターが全てゼロの位置を時計の中心と考えてください。
06s.jpg時計:Zippoさん
で両脚(ヒザまで)を短針、長針と見立てるわけです。

ポージングした時の両脚の時間が《6時30分以降》だと真ん中のハンドルでの調整が必要だと考えてください。
自然に見せるためには《7時40分》ぐらいまでが限界だと思いますよ、門限8時ということで(笑)

で、よくあるケースで説明。
《Hip》を突き出した立ちポーズつうのは見栄えが良くてセクスィーですのでよく見かけますよね。
スカート的には結構ツライんですよこれが。
07s.jpg
で《Hip》を頭の中でゼロポジションと考えると大体《6時35分》になりますねー。
《ハンドル調整タイム》スタート!(笑)
08s.jpgさっきと手順は逆になりますが真ん中のハンドルからいじりますね。
まず真ん中のハンドルを浅い角度の脚に合わせましょう。
浅い角度の脚の《Buttock》と《Thigh》の
Bend角度を足した数値が真ん中のハンドルの基準値となります。


09s.jpg後はスカートの《両Thigh》の角度をパラメーターダイアルで
フィギュア1の角度と逆方向に戻していくだけです。
簡単でしょ?


10s.jpg
つまり、真ん中のハンドルは左右のハンドルと逆の動きをせねばならんのです。
カウンター的に使う、と言いましょうか、同方向に操作しては思うような結果は得られません。
まー股関節はユニバーサルな関節ですから数値通りにマイナスしてもコンフォームしない場合も多いんですが、
《Buttock》も絡んできますし、納得行くまで調整しないとねー。
実際は更にHipの《Twist》、《SlideSide》も絡んできますので非常に複雑。

基本は《浅い角度の脚に真ん中のハンドルを合わせて基準とする》つうことです。

ちなみに僕が普段使っているものは、《Hip》のみにコンフォームさせて
3つのハンドルを手動で調整するようにめんどくさく改造してます。
どっちにしろ調整は必要なので、最初から脚にはコンフォームさせていない仕様です。

と言うことで必要最低限《6時30分過ぎたらハンドルタイム》と覚えておいて下さい(笑)
ご不明な点はコメントなどでお知らせください、随時追加補足しちゃうかも。

そろそろエントリーのカテゴリー分けした方がいいかもなぁ(汗)

ふーなふなふな。

2005年06月17日 15:39

ここんところ夕方になると近所の川でへらぶな釣りなどしてます。
へらぶな釣りなんて小学生の時以来だもんなぁ。
これが結構楽しいんだ。
常連のおじいちゃんとかとお友達になったりしてな(笑)

昨日は結構高そうなウキ貰っちゃいましたよ、わーい。
そのおじいちゃんの使ってる竿がそりゃーすごい高そうなもので、
『すげーすげー!いい仕事いい仕事!!』って褒めちぎってたら
『わはは、わしが死んだらお前にそれやるわ。』と言われました。

おじいちゃん、早く天国に行ってください(こらこら)
住所聞いとこうかな(こらこらこらこら)

なーんか久しぶりに釣具とか作りたくなったなぁ。
つか《へらぶなに始まりへらぶなに終わる》とか言いますが、僕もう終わりですか?(笑)
まぁいいけどな、今日も行ってきますふな。

ふーなふなふな。

ぼちぼち。

2005年06月18日 17:34

夏ですよね。
もうクーラーつけながらじゃないと昼間にモデリングできません、してられません。
なのーでひんやりした部屋でアイス食いながら作業準備しております、夏を先取り!イエイ!
なぜかマウスとキーボードがベタベタしてますが(笑)

夏ですよね。
次は水着でも作ろうかなーなんて思ってますよ。
でもね、資料集めてて気が付きましたよ、重大なことを。
《エロい水着以外は全部普通に見えるであります、隊長どの。》こりゃこまったね。
さすがに今のご時世、エロ水着作るなんてなかなか根性が要ります。
ましてやプチ対応エロ水着なんてーのは悩んでるあいだに夏が過ぎてしまいそうで。
アイコはね、アニメ風キャラだから多少はイイんだろうけど、土俵がレンダロじゃちょっとねー。
おぱいカバー80%以上レギュレーションもあるし、どうやら尻肉の露出にもウルサくなってるみたいなんですよね。
まぁ平均すると世界の中で日本が一番エロい国ですよね(笑)

さてー。

やっぱり何見ても普通に見えるけど普通の水着作るかな。
健全だなぁ。
資料集めに弾みがつかないなぁぁぁぁ。

ひょっとすると次回作は《秋》かもしれません(笑)

スモーキン・ブギ。

2005年06月20日 14:35

全然はかどりませんよ、水着の資料集め。
まいったなぁ。

ところで。

僕は一日マールボロを一箱(20本)くらい吸いますが、
どうもココ最近、箱を覆う透明な外装フィルムの材質が変わった。
なんだか薄く硬い材質になってかなり安っぽい印象を受ける。
ハードBOXなので吸う時はフィルムなんてびやーっと全部めくるんですが
これがまためくりにくいんだぁ。

殆ど税金なんだからもっと高級素材使えよなJT。
と思ってよく箱を見ると《Made in USA》になってる。
あれれー?JTがライセンス生産してるんじゃなかったのかぁ?

こういうことでした。

そーいえば、『マールボロ無くなるかも。』とか新聞で読んだ記憶があるなぁ。
そーだったのか納得。

指の感覚で判断してもメイド・イン・ジャパンつうのは優れてるということですよね。
しかしなんだ、箱の印刷は新規になってちょっとクリアというかシャープになってますよ(笑)
当然ながらニコチンとタールはそのまんまですよ。

まぁタバコなんてのは百害あって一利なしですからどんどん無くなって行くんでしょうね。
起きて一服、メシ食って一服、うんこして一服、フロ入って一服、寝る前に一服と
生活の基本ですからやめられませんよね。
タバコ無くなったらモデリングなんて落ち着いてできなくなるしー。
でもさすがに外では吸えなくなったなぁ、慣らされてるなぁ。

喫煙権運動でもしようかな、すぅーーーぱっぱ。


***PSYCHEさんより投稿いただきました。ゲストギャラリーにて。***

6/21
***エドさんからも投稿いただきました。ゲストギャラリーにて。***

レンダたん、キターーーーー!!

2005年06月23日 01:11

キターじゃねぇよ、くんなよ(笑)

renda01s.jpg
やーっぱり海外のセンスというか趣味趣向にはついていけませんよねー。

デフォルトは美人でナイスバデーつう誰もが納得の方向には行かんのか?
ヒザを突き合わせて夜明けまでコンコンと説教したい気分ですよね、こんこん。

renda02s.jpg

どうもねーオバサンを通り越して《全日本プロレスの中堅どころレスラー》的な雰囲気ですよね。
まぁね、体型や顔がひどいってのはMT職人さんからするとヨダレもの素材なのかもしれませんが、
致命的にJP関連がひどいんですよね。
こいつに合わせて服を作るとなると22世紀のテクノロジーが必要な気がします。

一見、それなりにリアルな作りとなってますが、アレンジと言うよりすんごいデタラメ。
暗い夜道でレンダたんに出会ったら多分しょんべんチビると思いますよ、イッツアモンスター。

MDPはスルー宣言しますよ、華麗に。

V3を随分意識してるようですが、比較にはなりませんねこれじゃぁ。
DAZフィギュアの筋肉に沿ったポリゴンの切り方ってスゲェよなーと再確認ですね。
V3ボディV3RRヘッドつうのが現在のスペックで遊ぶには最強の組み合わせじゃないでしょうかねー。

ちょっとがっかりですよー。

やっぱりやーめた。

2005年06月24日 15:28

レンダたんをいじってるのですが、集中力が続きません。
せめてローレゾでもいいからテクスチャも付けて欲しかったなぁ。
UVなんて、かなりV3に近い展開なのにそのまま使えないなんてイジワルですよねー。
歯まで一本ずつ展開してるのは業界標準なんでしょか、虫歯キャラでも作れーっつうことですかね?(笑)
自分が気に入ってお金出して買わないとやる気出ないのかなぁとか思ったりもします。
このぉ、いくじなしっ!

RDNAでも《オリジナルおっさんフィギュア》が話題になってますね、
まぁ、おっさんという時点でポーザー男子諸君には選択肢に入らないわけですが(笑)
でもオリジナル企画力ということではRDNAぐらいの中規模コミュニティのほうが楽しそうな感じですよね。
でもでもDAZの看板が無いと標準ってとこまで行かないのかもしれませんねー。
PoserProsはどうなんだろね、せっかくDAZ傘下なのにイマイチ地味な感じ。

レンダロは商人多すぎますね、もうすぐ2千人(現在約1800)になりますよね、びっくり。
僕やBATさんが商人始めた時期は約千人ぐらいだったような気がするんですが、すごいですね。
商人増えてもTop30制度はそのままなのかなー。
臨機応変にTop50ぐらいにしてくれりゃ狙える範囲だからもっと頑張るんだけどもよ(笑)

つか普通に頑張れよなすいません、てへっ。

人それぞれ。

2005年06月27日 11:11

エドさんより投稿いただきました、ゲストギャラリーにて。

いつになくコメントに力入っちゃいました。
エドさんって人は、ウチに投稿する以外で公に活動しているのを見かけないんですが、
実にもったいないと言うか、僕がシュール作風を期待しすぎると言うか(笑)

ロックを基盤とするギターを使った絵はポーザーに関わらず今までに何枚もいろいろな所で見てますが、
僕が見るポイントはギターとフィギュアの位置関係、そして手の表情。
なかなか自然なロック絵にはお目にかかったことはありません。
また、自分でも納得のいく絵を作れたこともない。

実に難しいジャンルですよ、まったくー。

で、エドさん。
手の表情とギターの関係、これはまさにロックなんですよね。
ギタリストにしかわからないロック要素なので一般へのアピール度は少ないんですが、実に小気味良い。
今回の絵を含めてエドさんが過去ウチに投稿されたギターを絡めた絵は、わずか3枚。
評価するには少なすぎる枚数かもしれないのですが、最初に投稿された1枚を見た瞬間、
『わは、この人ギタリストだ。』と直感しましたよ。
全体のポージングは荒削りな印象もあったのですが、ギターに絡んだ自然な手の表情には感心させられました。
シュール路線と実直なハンドポーズ、これはカオスですよ(笑)

たった1枚でも作者の個性やバックグラウンドまで感じ取れる絵が作れるんですよ。

そう考えるとポーザーって楽しいですよねー。
ガツーンと一発、正統派ロック絵とか見てみたいですねー、どうすかエドさん?

つーか僕が自分で絵作らなきゃいけねぇですね(笑)

なつかしいですよぉぉぉぉ。

2005年06月28日 04:53

昨日、古い方の外付けHDDが復活した。
調子が悪くなってから新しいの買って様子を伺いながら無いと困るデータは移動してたので
今の活動に必要となる重要なデータは入ってなかった。

でもMDPを始めた頃の画像やら日記やらが沢山残ってましたうれしはずかし。
4年目の真実、MDPは今も昔も日記サイトなんですよ、文字ばっかりだ(笑)
うわー4年目ですかそりゃ体力も無くなるしおなかも出ますよね。

なにより嬉しかったのは旧ゲストギャラリーでみなさんからいただいた画像も救出できましたよぉぉぉぉ(笑)
もう過去の画像は諦めてたんだけども、とても気分が良いですよ。
某Vさんのあんな絵や、某Bさんのこんな絵や非常に懐かしくニヤニヤさせていただきましたごちそうさま。
日本のコミュニティーがP4femからヴィッキーへと移行する過渡期だったので
個性的なキャラのオンパレードですよ、みんな工夫してましたよねー。
と言ってもたった3年ほど前なんですが(笑)

現在の《V3+INJ方式》ってのは誰でも手軽にキャラクターを作れる反面、
DAZのMTの個性を払拭しにくいって傾向がありますよね。
自分で頂点いじろうにもあのメッシュではどうも、、、、ね。
その点P4femなんてのは、それこそ恐ろしい数のMTが出回ってましたから、
何個かMTミックスして変なトコだけモデラーで修正、とかよくやりました。
服なんかもまともにコンフォームするほうが珍しいぐらいだったような気がしますよ(笑)
おかげでマグネットの使い方を鍛えられましたけどね。

フィギュアがリアルにハイレゾ化して、服や周辺素材もクオリティが向上している。
当時の僕は今のような現状を望んでいたはずなのになんか違うような感じもする。
作品に一手間加える、という余地がどんどん減ってるからかもなぁ。
リアルになりすぎると余計にCGとしての粗が目立つ、ということもあるかもしれない。
こういった違和感が絵作りから遠ざかってモデリング中心になってしまった原因かもしれない、と自己分析。

がんばれぃマスクさん。

mac11s.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。