スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWなので(うそ)

2005年05月01日 04:10

毎年、GWになるとモデリングとかしなくなるのでやっておこう。

falke01s.jpgfalke02s.jpg

傭兵軍の《ファルケ》です、反重力装甲戦闘機です、ヤクルトエンジンです(笑)
もう5月ですが、まだまだマシーネン関連続いてますよ。
ファルケは、あんまり資料が無いのでテキトーに作れるかなぁと思ったので
GWのどさくさにまぎれてテキト-に作ろうと。

やっぱり横山氏のラインはムズかしーや。
Shadeとかの方がモデリングしやすいのかなぁ、と一瞬思ったけど
Shade使う気なし。

どんどん作りかけばっかり溜まっていくのは
プラモデルも3Dモデリングも変わり無し。

困ったもんだ。
スポンサーサイト

進まん。

2005年05月04日 07:00

なんでだろう、愛が足りないのかね。

gustwip02s.jpg

手足などはシンプルなラインなので作りやすいと思ったんだけどなー、
どーにも気分が乗らない、やっぱ愛かねぇ。

気分が乗らない理由の一つにシュトラール軍のスーツは
《絶対人間が着れないバランス》つうのがあったりします。
しかも《絶対フィギュアの顔が見えるデザイン》ですからジレンマジレンマ。
顔の見えないクローズドの機体にすりゃ良かったかなー(メルジーネとかな)。

どーもラインの取り方間違ったぽい。
おかしいなー、と思いながらじゃモデリングするのつらいので
作り直す方が良いかも。

気分転換に服でも作ってお小遣い補充しようかな(笑)

GW=ゴミ整理週間。

2005年05月07日 04:36

去年作りかけてたブーツのデータをゴミのようなCDの山の中から発見したのでザザッと手直ししてみた。

A3bootss.jpg

CDの中にこのデータ1個だけ入ってた、どういうファイル管理してますか、おれ(笑)
作ろうとした当時の記憶があんまり無いので、どんなセットを目指していたのか不明。
たぶん、ゴツいブーツが欲しかったんだろう、そんなもんだ(笑)
結構ローポリで作っていたせいで、なんかワイルドさが無い、もっとぐにゃぐにゃにしたい。
ローポリといっても既に片足で8000頂点ぐらいなので悩みどころ。
でもこれじゃスマートすぎて昔のDAZとかで売ってそうな感じだからなぁ(笑)

ちなみにAiko3用で作ってます。
だって本格的にプチ用の服が売れなくなってきたんだものー。
人気が無いのは承知の上とは言え、ちょっと現在の販売比率など見ていただこう。

S3Casual01 (S3、A3、MD用)
S3Casual02 (S3専用)
S3/A3Casual03 (S3、A3用)

《01:02:03=4::6》というヒドい結果なんですよ(泣)
S3Casual02がせめて100個ぐらい売れりゃOKなんだけど全然そこまで売れません。

服のセット内容のスタイルにもよるだろうけどプチ市場は現在氷河期であります。
気のせいかもしれないけどV3とM3がタダ配布されてから全然売れないんだ。
これは気のせいじゃないと思うんだ、思うんだ、思うんだ。

ということで今後《まずA3用→マシ-ネン→気が向いたらS3用》という流れになっていきます。
そういうサイトですMDP(笑)

んで、ブーツに戻る。
ここから革っぽいシワとか刻んでいきたいんだけど、ジッパーもモデリングしちゃってるのでめんどくせー。
まメタセコがやってくれるから僕はめんどくさくないんだけども(笑)
ジッパーだけで2500頂点ぐらい消費してるのでテクスチャ貼るだけでもいいんだろうけど
モデリングしておくとトゥーン調がカッコいいからねー。
それよりもどんなセットにすりゃいいんだろか?

無計画にもほどがある、反省。

ぐにゃり。

2005年05月09日 21:32

革の部分のポリゴンを増やしたのはいいけれど、しわしわモデリングは難しいので
ダイナミック・クロスのチカラを借りよう、そうしよう。

A3boots02s.jpg

革っぽいかどうかはさておき、ぐんにゃり曲がりましたよ。
革ブーツのかかとはもっとしっかりしてたほうがいいんだけれど、妥協するー(笑)
リベットやバックル、ジッパーなどの金属類はダイナミック計算後に手作業でフィッティング。
《リジッド・グループ》とか設定して金属もろとも計算してみましたが全然ダメでした。
微妙に使えないダイナミック・クロス。
もう2分割すると、もっとカッコいいシワができるんだけどなぁ。
片足4万ポリゴンの靴なんて使えんでしょう(笑)

今回は新たなマッピングソフト使ってます。
《Ultimate Unwrap3D》つうんですが今サイトが見れません、どした?
結局メタセコとの併用になるんですが場合によっては使いやすいケースもある。
ちなみに$50ぐらいです。
《UVマッパーPro》の方が良かったかなぁ、
《Ultimate Unwrap3D》はペイパルを使って買えたというだけの話ですが(笑)
ま、使い慣れてきたら詳しく取り上げてもいいな。

で、足元がゴツいので上は普通にTシャツとかにしようかと思ったり。
前回もTシャツだったんですが、前回よりももうちょっと突っ込んでみたい気がしてます。
Tシャツは何枚あってもいいだろう、いいでしょう(笑)
長ズボンもそろそろ作りたいけどブーツ作っちゃったしなぁ。
せっかくだからブーツの見える短めの何かを作るとしよう。

うー、プチ用どうするべか。

はいはい。

2005年05月11日 12:41

全世界30万人(希望的推定人数)のプチファンのためにプチ用だ、おら。

A3S3boots03s.jpg

プチの足がデカいなんてすっかり忘れてましたよ。
部分的に大きくすると金具類をまた地味に調整せにゃならんので
全体的に大きくしました、大きすぎますかもしれませんですわ、もういいや。

プチのコンフォームは結構楽だ。
と言うよりアイコのCR2どうなってんだ?(笑)
V3並にクリーンなCR2にして欲しいもんです、まったくDAZさんよぉ。

で、前回触れた《Ultimate Unwrap3D》ですがサイト無くなっちゃったのかなぁ?
http://www.unwrap3d.com/ ウチからだと全然見れません、困った。
メタセコファイル(mqo形式)も入出力出来るプラグインあったんだけどダウンロードしてなかった(泣)
ま、obj,lwoは読み込めるから特に問題は無いんだけども。

使う気になったのは《Unwrap》機能でして、各面をほぼ正面から焼き込んでくれる。
当然、曲面がきついと無理が生じるので展開された面をちまちま切り貼り調整して一気に《Weld》これが便利。
メタセコでいう《単一化》なんですが、メタセコオブジェクトメニューの《近接する頂点をくっつける》的に使えるわけです。
メタセコだとUV頂点の結合は《クリック+右クリック》か選択して《単一化》だけだったと思うんですが、
あんまり詳しくないので他にも方法があったらこっそり教えてくだせい(笑)
というわけで画像は無いですがなんとなく使えます(笑)
フリーのデモ版(ファイル保存できない)のDLもあったんだけどウチからサイト見えないので紹介はしません、あしからず。
他にも多機能のようですが、僕が使ってるのは《Unwrap》機能ぐらいですね。
メタセコとほぼ同価格と考えると、うーむ微妙だなぁ(笑)

一応、展開して調整したテンプレートだけ貼っておこう。

A3S3bootsuvs.jpg


意味わからんね(笑)

あれれ見れましたよ。

2005年05月12日 20:19

サイト見れた見れたー、お騒がせしましてー。
串刺したら見れた、なんでそんなにめんどくさいんだよぅ(笑)
http://www.unwrap3d.com/

そいえば、これ買った時もなかなか製品版のあるアドレスにアクセスできなくて
その時も串さしてDLしたような気がする(笑)

見れないサイトはまず串を刺せ(笑)
まま、他の人が見れてるから色々と環境とかにもよるのかもしれませんねー。
これにて一件落着、めでてぇな。

でー、連日《Ultimate Unwrap3D》を使ってるわけですが、ちょっと精度的にアバウトかもしれん。
『きちんとUV当てたのに歪む。』とかじゃないので御安心あれ(笑)
メタセコのUV編集ツールに《整列》つうのがありますよね。
《UU3D》にも同様に《Straighten》というのがあります、選択頂点をびしっと一直線にするやつです。
これを《UU3D》上でつかってテクスチャの描きやすい長方形のマップとかにしてみたんですが、
《Straighten》したものをメタセコのUV画面で見てみると
あんまりまっすぐになってなかったりしやがります(笑)

uu3ds.jpgmqos.jpg

まー実際テンプレートおこしてテクスチャ描く段階では大した差は無いと思うんですがちょっと気持ちが悪い(A型)
んで《Weld》の精度もちょと悪い。
メタセコの《単一化》は選択頂点の中間点で結合されますが、
UU3Dの《Weld》は選択したどちらかに吸い寄せられるかたちで結合しているようです。
ぼけーっとしながら作業してるとギザギザになる場合もある。
ただ慣れてくると頂点、面編集はしやすい、つかメタセコ操作にも慣れてないからそう感じるだけかもしれない(笑)
展開の早さと編集のスピーディーさでメタセコでの最終微調整の時間が稼げるかなーといったところ。
バラして形にする作業は僕的にはハマりましたねー。

ハイポリ素材を一気に展開するのはつらいかもしれません。
ロングドレスを一発展開、とかやってもヒドい結果になると思いますよ。
オブジェクトを幾つかに分割しておくと結構素直な展開が期待できる場合もあるかもしれない(逃げ腰)
主流はオンラインゲームなどで使うオリジナルデータ作る人が使ったりするソフトみたいですね。
ゲーム関係のファイル入出力プラグインの種類のすごいこと(笑)
ちょっとしたファイルコンバーターとしても使えますな。

ま、一応。

MINIMUM SYSTEM REQUIREMENTS
===========================
Microsoft Windows 95/98/ME/2000/XP
Intel Pentium 166MHz processor or equivalent
32 MB of RAM
100% compliant OpenGL 3D graphics card
640x480, 16 bpp display
Windows compatible Mouse and Keyboard

RECOMMENDED
===========
OpenGL 1.1 or later
DirectX 8.0 or later (for importing DirectX files)
128 MB or more of RAM
Intel Pentium 300MHz or higher processor
Hardware-accelerated 3D graphics card
800 x 600 or better, 32 bpp display
16 MB or more of VRAM
Windows compatible Wheel Scrolling Mouse
100 MB of available hard drive space


ちうコトです、まぁ普通なら問題ないでしょう。
後はオンラインアクティベーションなのでネット環境が必要、ネット環境ありますよね?(笑)

こういう特定の機能に特化したソフト使ってみると、改めてメタセコのコストパフォーマンスに驚くわけです。
ローポリ状態の時にこのソフトで展開しておいてフリーズ後にメタセコで調整つうのもアリかねー。
しかーしメインで使ってる六角大王が一番高いつうのが納得いかんなぁ(笑)

ま、英語ソフトにしちゃ使いやすいと思います。

勢いだけではどうにもなりません。

2005年05月13日 22:19

ミニスカです。
しわモデリングしなかったのでちょっとあっさりしすぎたかな。
ちょっと丈が短すぎてバカっぽいですね(笑)

A3S3minis.jpg

しかしヒドいよプチ。
こんなに似合わなくなるとは思わなかった。
今回はアイコ用→プチ用つう流れなので、まずアイコをテンプレートにモデリングしとるわけです。
アイコ用が出来たら偉大なるマグニート様の強力な磁力で変形させるわけですね。

今まではプチの変な体型でもちょっとカッコよく見えるようなネタチョイスとモデリングを心がけていたわけですが、
さすがに逆となるとそういう粋な心意気も適合せず。
うーんアイコは大体何でも似合う体型だろうから、いつもどおりプチ優先でネタを探すべきだったねー。
いやーん、まいっちんぐ。

出来てしまったものは仕方ない、全世界30万人のプチファンのためにこのまま続けようではないか。
おー、おー、わー、わー(30万人の歓声)

アイコ用にはFBMも何種類か追加する予定。
《Realistic》《Stylized》はよく使うだろうから必要かな。
《Voluptuous》は微妙かなぁ、つかなんて読むんだよー《ばらっぷてゅあぅす》か?
皆さん、なんて読んでるか教えてください(笑)
あとは《ボインMT》と《ナインMT》は定番か。
『アイコをこれ以上ボインにしてどうしますか。』と全世界に問いかけたいですけどよ。

じゃープチ用もなんかMT入れなきゃなー、と思って久々にINJ祭りしたのはいいんですが、
速攻REM祭りへとわっしょいわっしょい。
魅力のカケラも無いモーフパックですな。
『お、カッコいい。』と思ったのがマッチョMTのみですよ、げんなり。
マッチョMTで馬ヅラがローライズのミニスカはいてどないしますか、マッチョな馬なら鞍で充分だ(笑)
そりゃー人気出ませんよねー、こいつ。

うーんうーんうーん。

Buttockからスカートに対するコンフォーム問題をマグネットでなんとかするテクニカル日記。

2005年05月14日 20:43

略して《Bスコマニカル記》略さんでエェわい。
S3Casual02がミニスカだったので苦し紛れにButtockに対するJCMを
偉大なるマグニート様の磁力によってこさえたのですが今回もミニスカ、うひー。

あ、ちなみにマグニート様ってこんな人。
ポーザーのマグネットとは全然関係ありません(笑)

さてさて、ポーザーのマグネットツールは色々と応用が利く便利ツールですよ、いまさらですけど。
ちちをボインにしたりアゴを猪木にしたりするだけでは無いのですよ、ホントですよ(笑)
で、DAZフィギュアにはButtockというスカートにとって厄介な関節がある。
まぁThighの関節破綻を補足・回避するための2重関節と思っていただいて問題ない。
本来はThighだけでポージングさせてどうしても納得いかない場合にButtockを使うようにすると
ポージングがうまくいくはずである。
ヌードピンナップやらド派手なアクションポーズ以外、Buttockは使わなくてもそれなりにポージングできます。
ただ、配布や販売されてるポーズ集なんかは『これでもか!』というぐらいButtockを使ってたり、、、。
変に損してるポーズって結構多いです。

ただ売り物服を作るとなるとそういうポーズにもなるべくお手軽に対応したいところ。
と言うよりもアレやコレやといちいち英語で使用説明するのがめんどくさいだけなんですが。
ということで前置きが長くなりました、こんばんは枡久田マスクです。

ズバッと端折りまして、はいスカートができましたー(省略しすぎ)
今回もミニスカ、コントロールハンドル付きで、現在の完成度はThighの屈曲のみに対応したもの。
スカートとしてはシンプルで簡単な造りですね。

ここで重要なのは、フィギュアのThighだけを動かした時なるべく破綻しない調整をしておかなくてはなりません。
じゃないと先に進めません。
目安としては各方向の可動限界値で破れないようにしておけば大体文句は言われない(笑)
限界値はThighの各パラメーターをダブルクリックして+と-の値を見てね。

さぁ、Thighの動きには追従するスカートが出来た。
でもライブラリにあるポーズ集なんか適応すると見事に太もも付近が突き破れたりして非常にセクスィー。
なんて言ってる場合ではない。
[Buttockからスカートに対するコンフォーム問題をマグネットでなんとかするテクニカル日記。]の続きを読む

普通だなぁー。

2005年05月16日 12:36

なんのヒネリも無いTシャツなんだけど、それなりに頑張って作った。

A3Tshirtss.jpg

アイコおっぱいデカ過ぎるよー。
Tシャツ作りながら『こりゃ盛大にUV歪みそうだなぁー。』なんて思いながら。
精神衛生上良くないです。
もう、やる気減退気味ですよ、困った。
今度からBreastSize2ぐらいでモデリングしよう。

うーんやっぱりTシャツのしわが一番難しいなぁ。
毎日のように現実で目にしてるTシャツはびっくりするほどしわしわだからねー。
電車の中でおねーさんの胸元を凝視して『ココは三角、ココは四角。』なーんて難しい顔をしている僕は変態ぽいです。
『集中、集中、見える、見えるぞ、ワイヤーフレームが見えーる。』乳首までは見えませんね、修行が足りない。
僕がおまわりさんに連行されないよう皆さんも祈っててください。

しかし普通だなー。

大阪城ホールは遠かったの巻。

2005年05月17日 17:13

観れなかった、ジューダス・プリースト復活日本公演観れなかった。
イヤァーーーーーーーーー!!

間に合わなかった、開演時間に僕は神戸にいた。
ノォォーーーーーーーーー!!

用事を済ませて大阪駅に着いたのが午後10時だった。
オロローーーーーーーーン!!

ミラクルなんて起きないのさ、ふん。
ほんとに自分の運の無さを痛感しましたよ。
チケットだって友人に頼んでキープしてもらってたのに。
頼んだ友人には『こういう時だけ電話してくるのか、お前は。』とか罵られ
さらに『○○△○▼×○▲×!!!』とか汚い言葉を浴びせられましたが気にしない。
だってメタルゴッドが復活して日本に来てるんですもの。
これが参拝せずにいられようか、いやいられまい。
結果的には全然観れる気配すらなかったのでくやしい。
いや、くやしいという単語では表現できないほどウガーーーーですよ。
開演直前の友人からのメールには
『お前のチケットはラッキーな人の手に渡った、安心して仕事すれ。』と、、、。
ウガゴガーーーーー!!!

日曜日(前日)の夜なんて《The Hellion~Electric Eye》で失禁してもいいように紙おむつ(大人用Lサイズ)
装着していったほうがいいかな?とかワクワクしてたのによ。
くそう、昨日邪魔したやつ全員呪ってやる、ウラウラタムタムウラウラタムタムウラウラタムタム。
特にあのハゲとあのちょっとデブを重点的に呪ってやるウラ。

《Freewheel Burning》をやらなかったのを唯一の救いに明日からの人生を生きていこうと思います。

ウラ。

なんじゃこりゃあぁぁ(ヅーパソ刑事)

2005年05月18日 22:21

描いてます、楽すぃーです。
ひたすら焼き込んだり、はたまた覆い焼いたりの繰り返し、るんるん。

jean01s.jpg jean02s.jpg
ただそのままジーンズテクスチャを貼るとのっぺり味気ない。
おしり近辺はまだ描き込んでないので違いがよくわかる。

wires.jpg
しわなんて無いのさー、ちょっとローポリ過ぎたか。
しわモデリングしなかったのは『しわは描いた方がしわに見えやすい。』という過去の教訓。

デニムっぽいものはテクスチャ自体がごちゃごちゃしててトーンなのかしわなのかがわかりにくい。
S3Casual01で、しわモデリングしたにも関わらずよっぽど描き込まないとしわに見えなかった。
じゃーしわ無くてもいいじゃん(笑)
ということでジーンズ・デニムのしわは描こうじゃないか。
まー今の時点では陰影が大げさ過ぎますが、出荷までには落ち着いた色調にしようと思いますよ。
ステッチとかも描くともっとデニムぽくなる予定ですよ。
ほんとかなぁ?
ほんとですよ。

まぁモノにもよるんですが、基本的には円筒なんだけど裁断がややこしいのでしわを描いたと言うお話。
自分の履いてないジーパンも切り刻んでスキャンしたんですがどっちにしろ馴染ませる加工が大変そうだったので
単なるシームレス用の素材になっちまいました、もったいないもったいない。

切り刻んだのがユニクロのジーパンで良かった(笑)

泣けてくるぜい。

2005年05月20日 00:37

ま、一通りセットが揃ったのでフルボディモーフに対応しましたり。

A3cFBMs.jpg

いやー少林寺のポスターみたいですねー(笑)
今回は(というか大体いつもですが)全てポーザーのマグネットでMT作ってます。
マグ使うとキッチリとした精度がちょっと怪しいんだけど、ベースフィギュアのMTじゃないのでOKとする。
ブーツは《Realistic》を適応しても干渉しなかったので《RealisticMT》は無し。
一日あれば上の種類ぐらいは簡単に作れちゃいます、便利ですね。
ただイチイチMTを読み込んでいくのがめんどくさい、めちゃしんどい、めっさしんどい。
なーんかMTの入ってるフォルダを指定したら勝手に全部読み込んでくれるツールとか無いかねぇ。
まぁ全MT対応とかじゃないからガマンできるけどー。

FBM(PBM)は服のBODYパートにダイアルでまとめてそのダイアルをアイコ(Figure1)
のBODYパートにERCで同期させてますが、クロストークとか起こしそうですね。
そんなの気にしちゃダメですね、知らんぷりしちゃいます(笑)
複数のフィギュア使う人はご注意。
最近(V3以降)の服の傾向としてまずベースフィギュア(A3など)を一番最初に読み込まないと作者の意図する効果が出ないものが多い。
ずーとポーザーやってる人には基本のことなんですが、ベースフィギュアをFigure1と設定した上で、
服の挙動をコントロールするように作られているのが通常一般的なためですよ。
ERCの組み方は個人によって違うと思いますが、《Figure1に追従させる》という点では共通です。
むずかしいですか?まず、アイコたんから先に読み込んでください(笑)

アイコ用は色々ポーズ適応させてみてよっぽどヒドいMTは調整しますが、とりあえず基本構成は完成。
プチのFBMどうしようかー。
ボインは必要かなーと思ったんですが、プチの乳MTってことごとくヒドいんですよねー。
あーそうそうアイコ用のボインとナインMTですがサイズ1と4は付けません。
Tシャツのモデリングがシワを意識したモデリングなのでサイズを合わせても違和感あるだけで効果は少ない。
ホントはサイズ2だけにしようとしましたが一応サイズ3も対応つうことで。
サイズ4なんてのは世界ビックリ人間大賞みたいな感じになったので問題外です。
やーっぱり服のデザインによって対応するMTを変えていかないとダメですね。

nekomask01.jpg 猫マスクよ、お前もか(笑)

むずかしいー。

2005年05月21日 00:46

白いテクスチャってむずかしいなぁ。

A3S3boots04s.jpg

もっと絵画知識の基本的なところから勉強し直さにゃならん気がしてきました。
歯がゆいと言うか、じれったいです。

ばかーばかーオレのばかー。

鶏の唐揚げとか食いたい気分になるフィギュア。

2005年05月22日 00:49

プチのFBMが全然決まりません。
INJすればするほどデフォ体型が一番良いように思えてくる。
まひしてるー、とてーもー(にしきの風)

で、プチキャラでは結構売れているであろうIrina買ってみました。
まひしてるー、ほんとにー(あきら風)

実はこのキャラが出た当初からずーっとウィッシュリストに入れてたんですが、
爬虫類ぽいというかニューハーフぽい顔がどうもねー、好みじゃなかった。
で、Quarkerさんがブログで紹介してるのを見て勇気を出して買ってみた(笑)
んで早速インストールして読込んでみたけどもDAZ純正モーフパックのあまりにもテキトーなモーフ群に比べると
とても良い感じでちょっとびびった(笑)
顔にもびびった、むしろちびった(爆)
カスタム具合はちょっと左右非対称ぽいけど、どーせマグネット使うので関係ない。
こりゃーQuarkerさんに倣って関連商品まとめて大人買いしちゃおうかなとちょっと思った。
インストア・クレジットの魔力だ、金銭感覚もまひしてるー(しつこい)
コレも買ってインプラントMTにも対応してしまうかもしれない。

irinas.jpg
仮にマグネット当ててみてコンフォーム具合をチェックしてるところ。

枡久田のニポン人的な感性から見てアリかナシかと問われればものすごい勢いでナシかもしれない。
つか服が全然似合ってないよなー(笑)
でもDAZ純正モーフパックに対応することを思えば全然アリなので世の中わからんもんです。
いやいや、自分がわからなくなってきました。
ウエストがかなり細いので肩幅が更に強調されちゃって背中から見ると《漢の風格》が漂ってたり。
渋い背中だ。
顔はどうしても馴染めなかったので色々混ぜてます、つか見えない角度にしてみたり。
シャープでカッコいい顔ならこの体に似合いそうだけどもまた顔作んのかー、それはしんどいなぁ。
かわいい系の顔は似合わないでしょうね、つうことで大人向きフィギュアです。
世間的にはマニア向けとも言う。
あぁぁ、どんどん珍獣ライブラリが増殖していくー。

どうするかなー、正式採用するかなー。
服によってはビシっとカッコいいかもしれないなー。
《墓荒らしっぽい人》バージョンも買っちゃおうかなぁ、アレはUSPマッチがめちゃカッコいいので買うかもなー。
USP好きなんだよなー、あのUSPだけでも買う価値ありそうだしなー。
なーなーなー。

つか大幅に話それてますが(笑)

買いましたが、なにか?

2005年05月23日 22:50

いざ行かん、珍獣道。
この道を行けばどうなるものか。
危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
迷わず行けよ、行けばわかるさ、ありがダァーーーーー!!

最後を端折るなっつーの。

irinaMDPs.jpg
というわけで買いましたダァーーー。
インプラントおぱいにも無理やり対応してみました。
もうすでに全体的に無理やりなのでマグネットの練習と思いながらやりましたさ。
危ぶむなかれ。
往年の少年ジャンプで連載してた《シェイプアップ乱》に出て来そうです、わは、、、ははは、、、。
危ぶめば道はなし。
まーイイや、プチはマッチョ方向に振るのが正しい使い方のような気もするのでこれもアリだろう。
迷わず行くのよ。
願わくばマッチョブームの来たらんことを望む。
そんなブーム来ても困るけど、この際だから望んでおく。
プチ服を目当てで買う人は少ないからねー、戦力にはならんだろなー。

個人的には顔と肩幅以外、プチとは思えないキャラなので新感覚(笑)
腰近辺がもうちょっとなめらかだったらもっと使いやすいかもねー。
しかしながらおしりは結構丸くてエロいです、『Irina買うならケツで買え。』と言っておくぞ(笑)
で《墓荒らしっぽい人》で追加されたインプラントおちちMTですが、ちょっとガタガタかもねー。
《てぃくび》と《ぬーりん》共々大きくなってますのでマグで大きくしたのかなーと思ったり。
いずれにせよヌードで使うにはちょっと厳しいかもしれません。
《乳と尻は丸くせよ組合》の組合員としては思うわけですよ。
そんな組合なんて聞いたこと無いですけどよ。
今日の顔はV3とかも色々混ぜたのでおばはんっぽくなりました。

それじゃー製品化に向けてテストしまくりますですよ、ぷふー。

あぁーパッケージングめんどくせー。

おひさしぶーりーねー。

2005年05月25日 00:26

前回のS3/A3-CASUAL3が去年の12月だったのでほぼ5ヶ月ぶり。
なんと地味ながらもじわじわと300突破しましたよ、うれすぃーなー。
特に問題が無ければ今月中には発売されるでしょう。

as3cs.jpg
5ヶ月もサボり過ぎな気もしますが、内2ヶ月はみっちりマシーネンしてましたし、
じゃ後の3ヶ月は何してたんだ?つうことですが、全く記憶にございません(笑)
あーHDD壊れてOS再インストールしたりデータ移動とかしてたんだなぁ。
僕の失われた3ヶ月を返してください、プリーズ。

誰に言ってるんだか。

つうことで新作のウリですが、《MDPもボディーモーフに対応したんだってさ!》ぐらいで

♪うーでがとびだすババンバン!
♪あーしがとびだすババンバン!
 (唄:水木一郎

うそです、胸ぐらいしかとびだしません、ばばんばん(笑)

ポーザーの服業界も既存の技術を独自に焼き直しする、ぐらいしかすることないんじゃないかなぁ。
ある意味、業界自体が円熟期に入ったような気もします。
後はOBJの作り込み具合とか、お楽しみモーフとかで差別化していくぐらいなのかなー。
ダイナミッククロスが複数のOBJに対してもっと微細に設定できるようになるとすると、
新たな時代を迎えるのかもしれませんねぇ。

じゃ個別に説明していこうかな。
Tシャツ。
全く普通のTシャツですね(笑)
袖に前回同様JCMを仕込んだぐらいであとは全く普通。
袖の変形はもうちょっと美しくしたかったなぁ。
前回はマグネット5個でMTを作ったが今回は3個で済んだ、やや上達したかもしれん、と自己満足。

jcm01s.jpgありjcm02s.jpgなし
ま、この程度の差です。
今回は袖を小さくしてるので《袖JCM》が無くてもさほど気にならないかもねー。

ミニスカート。
Thighに対するコンフォームとButtockに対するJCMでなるべく破れないスカートを目指した。
裁断というかデザインのややこしいスカートなので追従による変形具合は胃が痛い(笑)
つかこういうデザインって80年代ぽい気がするんですがどうでしょう。
もうそろそろ80年代ブーム来てもいい頃なんですが(笑)
丈が短いので勝手にパンチラすると思いますが、パンツは付いてません。
一流おパンツ職人による一流おパンツなど各自別途調達していただきたい。
若さはノーパンでアピールですよ、ね、ね?
コンフォーム調整用のハンドル操作などについては別枠で説明しようかな。
ハンドル操作でより自然にコンフォームさせるコツなどまとめときます。

ブーツ。
黒いエナメルとかにするとゴスロリぽく使えるやもしれません。
知ってる人は知ってると思いますが元のデザインは某ブランドのものです、
いやーここのブランドの靴はモデリング魂を揺さぶられます、もっとモデリングしたいですなー。
ベースフィギュアのToeをロックしておかないとぶにゃーとつま先が曲がりますので
付属のpz2などお使い下さいね。

全てのフィギュアにJCMを組み込んでますので、まずアイコ及びプチを一番最初に読込んでください。

つうことで、とりあえずあっさりですが完成報告。

すごい勢いで筋肉汚染されていくブログ(笑)

2005年05月27日 01:38

マッチョなボデーに服を合わせる作業自体は全然苦にならない。
+むしろ寸胴気味のプチ服をシェイプアップさせていくのは楽しくもある。
=MDPのMはマッスルのMでもある(笑)
♪ゴー!ゴー!マッソー!! リーンーグーにー (ゆでたまご)

irinaMDP02s.jpg
ま、ぼちぼちですが珍獣モーフを追加していこうかなと。
04の売れ行き見てからですが。
アップデートはめんどくせいのでCR2配布にしようかなー。
アイコさん用は種類をいっぱい作らないといけないので後回しの方向で。

思えばP6発売間もなくジェシーさんいじってみたり、
腹筋運動なんてしないんだけど夜中の通販番組などチェックしてみたり、
高校時代にアメコミ漬けの毎日を送っていたせいで、なんら抵抗無く筋肉を受け入れているといった感じ(笑)

なんなら枡久田マッチョに改名してもいいぞ。
マッスル・マスクでもいいな。
枡久田”マッチョ”マスクだったらトリプルMだな、必殺技はぺディグリーでひとつよろしく(笑)

長い年月を経てMDPは《漢のサイト》から《男性ホルモン寄りのサイト》に変わってしまうのだろうか。
男性ホルモンってなんか汗臭い感じでやですね、やだやだ。
でもIrinaさん、服を着せるとそんなに筋肉珍獣って感じでもないなぁ。
むしろデフォのプチボデーなんかよりずっとカッコいいですよ。
それこそ夜中の通販番組なんかにゃしょっちゅう出てきそうな感じもする。
テンション高めで『三段腹とは今日でサヨナラ!!』とか言ってそうです。

あーもちろん顔は随分変えてますのでプチ用の顔ネタ持ってない人はつらいですよ。

すごくつらいですよ(笑)

SR1でてたワン。

2005年05月30日 18:28

P6のP4レンダがP5並になった、待ってましたよ。
P6のP4レンダってなんだこれ?って感じでどうにも使えませんでしたからねー。
P6のP4レンダが使えるとP6がもっと楽しくなりますよ、個人的に。
よくやったクリ研、やればできるじゃないか、なでなで。

その他にも色々改善されてるようですが、
P6Eは特に今まで誤動作もなく快適だったのでどこが良くなったのかわかりません(笑)
つか快適なとこしか使ってないかもな、多分そうだ。
うー、これで完全にP4とP5は素材の動作チェック用になりそげな予感。
P6で《P4,P5バージョンのCR2》としてライブラリに保存出来るオプションがあったら最強なんだけどなぁ。
なんとかなんねぇーかなー。
そんなの商人しか使いませんか、そうですか、すいません。
あー、プレビュー画面のアンチエイリアス書き出しが変になってるぞ、SR1のせいか?
特に《アウトライン》と《ワイヤーフレーム》がひどいなー。
それは困る、非常に困るぞい。
そんなの使うの僕だけですか、そうですか、すいません。
つうことで、がんばれP6E、そしてもっともっとがんばれP6J(笑)

余談ですがCASUAL04も出ましたよ。
as3cs.jpg

そっちをメインに書けよ(笑)


VOLTさんからゲストギャラリーに投稿いただきましたよ。
かわいいぞぅ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。