脱線ばっかりしてるぞ。

2005年04月03日 11:25

左右対称なCR2がなにかと便利なので両手をマニピュレーターにしたんだけど、
同じマーキングじゃ寂しいので《Mさん》搭乗仕様のテクスチャにしてみたり。

SAFSwip13s.jpg

さぁMさんとDさんが揃いました、残るはPさんか(笑)
別にMDPにこだわるわけじゃないんだけど、こういうのは5機ぐらい並べたいよなぁ。
Pさんの左手は新型レーザーにしてやろう、うひひひ。
Mさんには根性棒でも持たせようかね、むふふふ。

で、今回より内装やギミック、関節を大幅に削減した《LE版》になりました。
やっぱり2重関節にすると色々と問題があるので凝りに凝ったものは《俺仕様》の域を出なかった。
使い方に制限のあるものは一般的とは言えない、シンプルで誰でも悩まずに使えるような操作性が理想だなぁ。
一応、肩だけは可動の不自然さを改善できるようになった気がする。
全体のプロポーションも慣れてくると変に見えてきた、トップへヴィ過ぎるよな。
微調整してみよう、そしたらほぼ完成かなー。

各関節のシーリングもオールインワンのコンフォームフィギュアにした。
おかげでUVマップ重なりまくりだ、まぁいいや。
手と足のマテリアルを分けてバンプノード繋いだらテクスチャいらんかな。
球体ゾーンも設定してないが、もともと可動範囲が少ないのであんまり気にならない。

ここにきてどんどん手抜きになってるな(笑)

正直なところ、可動ギミックの使える・使えないという見極めはだいたい勉強になったので
これ以上凝る必要は無いという結論。
結果が予想出来てもやってみないとわからないものは迷わずやるべきだと思う。
やった結果が『やっぱりこんなもんかぁ。』でもやるとやらないでは大きく経験値が違ってくる。
今ダメだった結果を出しても、後から新たなアイデアを足して開花する場合もある。
急がば回れ、と言いますが今回はちょっと回りすぎたかなぁ(笑)

ま、あとは簡単にバリエーション変更できたらいいな。


最近の記事