スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカはどうだ。

2007年02月07日 00:00

Poser7をなんとか有効に使いたいのでHDRIとAOを使ってみるテスト。
テクスチャによるメモリーエラーのせいでレンダリング出来ないという問題が無くなったので
テクスチャ的にPoser6でレンダリングがつらかったPKAさんを使用してみる。
オブジェクトとしては2~3万ポリの手頃なサイズなんですが、
3000角のテクスチャを数枚使ってるのでP6での連続作業中はちょっとつらい場面もあった。

でレンダリングは快適になったP7ですがバグ報告をもう一つ。
ポーズルームでライトを選択したままマテリアルルームに入ると
プレビュー画面でのスポイトカーソルによるマテリアル選択ができなくなる。
これ服とかのマテリアル決める作業中だと微妙にイラつく(笑)
マテリアルウィンドウのプルダウンメニューでマテリアルを直接選択するか編集ツールを切り替えて選択しなおすしかない。
基本的にユーザー目線でのベータテストをお願いしたいのですよ、いやマジで。

で先日書いた《deleteキーが効かなくなる場合》の対処法として《とにかく何かパラメーターダイアルを選択してみる》
するとdeleteキーで削除が出来るようになる、との情報をいただきました。
自分では確認してませんが現象に遭遇した時にお試しくださいませ。

P7を使うにつれ《クリック》や《選択》の動作がちょっとした瞬間にチグハグになる印象。
やっぱりP6でpz3作ってからP7で《レンダリングだけ》するのが今のところスムーズかもね。

さてさて、前置き長くなっちゃった。

まずHDRIは何も考えずに使っちゃうとただのフラットな色付きライトみたいになってしまうので
使いどころと効果をよーく考えてから使いましょう。
今回のように背景無しで使ってみても本来の使い方とは言えませんけど(笑)
まぁ各部のトーンをいつものライトとは違う感じで若干変化させるスパイスみたいな役割で試してみましたよ。
僕は白バックでピンナップみたいな絵しか作らないので色々とエフェクトが欲しいわけですね。
でHDRI+AOってのをP7のライブラリから選んで適応、それに影あり無限光を1灯追加して簡単に調整してます。
ちなみに使用したHDR画像はポーザー付属ではなく手持ちのネタに変更しております、ごめんね(笑)
影あり無限光1つ。 HDRIを足す。
左の画像、無限光1灯だけだと全体像が掴めない、それに全体像がクリアに見えるぐらいまでHDRIをうすーく足してみたのが右。
少ない労力で全体がはっきり見えるようになるんですが、まだまだメリハリが足りない。
そこにAOをプラスすると黒い部分が増えてややキリっと仕上がります。
AOも足す。
ヒザのリング部分とか指の関節とかのディテールの密度の多い部分を見ると立体感が強調されて結構イイ感じー。
3枚を保存してパラパラマンガのように見てもらうと効果がよくわかります。
テクスチャにかなりAO的な影をあらかじめ描き込んでますのでAOの設定はデフォルトのまま。
多少ノイズが多くて荒くてもテクスチャと混ざってうまいことごまかせるので楽。
HDRIの設定もライトコントロールのつまみでぐいーっと弱くしただけ。
ほんとにうすーい効果にしかなってないけどレタッチ前提ならばカララ使うより簡単お手軽で速いかも。
これをもうちょっと研究したら自分の作風が広がるかもしれない、と感じました。
速いFireflyって色々試すのにイイかもね。

早くSR1出してくれー(笑)


***お知らせ***

VOLTさんよりTY2-Casual05で一枚絵をいただきました。
MDPゲストギャラリーでチェキ。
スポンサーサイト

D君の実力や如何に。

2006年11月03日 12:34

CPUをPentiumD-945に換えてカララでの使用感などを試しました。
とりあえず、いかにも時間の掛かりそうなメカものを約2時間レンダリングしてみました。

レンダリングで2時間も待つなんてことは普段めったにしないので、
いつものレンダリング設定から無意味に品質上げたりしてじわじわCPUを使ってみました(笑)
レンダリング中はCPU使用率、CPU温度とCPUクーラーの回転数などをモニタリング。

CPU使用率、当然ながらコア2つとも100%で休む気配も感じられません、
ただレンダリング前の《Precalculating Lighting》中は使用率50%前後で
2つのコアの使用割合は7:3もしくは6:4な感じ。
この計算の時に2つでフル稼働して欲しいんだけどなぁ(笑)

そして気になる温度です、100%で約2時間働き続けたわけですが、
常に40℃台をキープ、最後まで50℃以上の表示にはお目にかかることが無かった。
CPUと共にCPUクーラーも換えたのでケース内のエアフローが良くなったせいかもしれない。
50℃にならないのでCPUクーラーの回転数も1500RPM以下でキープ。
Pentium4使ってるときはCPU温度の上下が激しかったけどD君は安定してるなぁ。
D君も9xx番台になって評判良いみたいだから評判どおりという事かな。
しばらくはD君とがんばります。

つーか露骨に快適になったのはカララレンダリングぐらいなもんでその他の恩恵はあまり無い(笑)
まぁ、あとはメカテクスチャ描くときにフォトショップ作業が快適になるぐらいか。

ぼちぼちこの人たちのテクスチャ描けつうことかもしれません、しりません。
キュキュッ。
2時間レンダ後にレタッチ&縮小(笑)

レンダ品質上げたからつて良くなるとは限らないしょぼん。

おっさん。

2006年07月28日 06:00

CG関係の友人宅にて、某ソフトを使わせてもらって生成した顔objを強奪(笑)
うちに帰ってからちまちまとジェームスに外科手術を施しまして。

どんどん華がなくなる(笑)
弱・デ・ニーロみたいで結構お気に入り(笑)
男前でもなくブサイクでもなく中年ド真ん中な感じがミリタリーぽくもあり。
あーちなみに影無しレンダです。
眼球は毎度毎度V3のものです。

今月もいっぱい頑張りました。

来月はどうだろう。

できたけども。

2006年07月25日 02:31

前回テストして調子に乗って一気にレンダリングしてピンナップにしてみましたが。
アクセントをつけようと思ったハートマークがかなり印象深くなって恋するおっさんみたいな絵になってしまいました(笑)
僕が作るのは背景なしの絵ばっかりですが、絵を作る時は常に背景を思い浮かべながら作っています。
背景プロップは見せ方が難しいですからね、背景なしで見る側の想像に任せた方が楽と言えば楽。
しかしもうちょっとブサイクなおっさんを乗せてみたい。

こんなもんだな。
よく考えれば、内装は基本塗りを終えただけで汚しらしい汚しをしてなかったことに気付く。
内装もそれなりに汚せば、もっと人物が引き立っただろうと反省。
折角パイロットが乗ってるから大きめのレイアウトにしたけど、ロゴとかちょっと収まりが悪いかも。
パイロットの視線の先は空白にしたかったので無理矢理残りのスペースに詰め込んでしまったというか。
まぁ同じ要素を繰り返し使うのが僕のピンナップの基本なのでこれはこれでOKとする。

キャノピー上部のRも毎度毎度のパス引いてからまるくレタッチしましたが、透明素材はレタッチむずい。
キャノピーに厚みを付けてるもんだから内側と外側のアウトラインが出ちゃう。
カララにポーザーのカメラはインポートできんのかねぇ。
できても使わないと思うけど(笑)

とりあえず自分なりの合格点は出せたのでPKAの巻はクリアということで。

次のネタを考えつつ、もうちょっとPKAやるかもしれん。

次回未定。

つづくよ。

2006年07月22日 19:41

基本テクスチャ(迷彩パターン)を差し替えるとあっという間に別タイプに早変わり。

ちょっと派手かな。
第112降下猟兵団指令ヨッヘン・クナウファー少佐機(塗装カード4番参照)。
これがPKAの標準的なスプリッター迷彩です、塗装カードでは右側面と後面のパターンがわからないので雰囲気で塗ってます。
単品で見るとイイけど同じ汚れ具合なので2機並べられない(笑)
やっぱり1機づつカスタムせんといかんなぁ。

上の画像で使った迷彩を色換えしてさらにバリエーション。

ちょっと暗いな。
第11降下猟兵団第7中隊 ”ブラウ・ヘルツ” ヤーコブ・ヨハンソン少尉機(塗装カード5番参照)。
ブラウ・ヘルツちゅうのはブルー(紺)のハートだと思います(直訳)。
解説には無彩色のグレーで迷彩と書いてありますが、やや青に振ってます。
キュスターの迷彩を参考にしたんですが、もうちょっと明るくても良かったかも。
機体色に合わせてメットとユニフォームもグレーぽくしてます。
やっぱり人の乗ってるメカってすげカッコイイ。
この機体はちょっと気に入ったのでちゃんとレンダリングしてピンナップ仕上げにしたいと思います。

つーかこの2機とも塗装カードの裏に載ってるパターンなので元の絵はカラーじゃないんですよね(笑)
まぁ想像で塗るちゅうのもマシーネンの魅力ですからねー。
パネルラインをまたぐ迷彩パターンを直線で繋げるのに時間がかかったけど色換え自体は10分とかからない。
まさにお気楽でございました。

汚しのパターンも2~3種類作っておけば、かなり使いまわし率が上げられるなぁ。
PKAの塗装を全制覇と行きたいところですが多分途中で飽きる(笑)
3DCGによるメカピンナップで機体解説とかのコンテンツが出来れば面白いなぁとか思ったり。

すごくムラのあるコンテンツになりそうなのであっさり却下(笑)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。