Gの3に戻る。

2020年07月23日 02:35

こんばんは、一ヶ月ぶりの更新です。
いつも通りの日常のようでどうもいつもと勝手が違う。
そんな違和感というかモヤモヤを感じつつ日々過ごしております。
まぁ仕事があるのはいいことだ。

以上、挨拶は前回のコピペで(笑)


前回G8Fを導入し最先端のトレンディおじさんとなったわけですが、
色々と試すついでにG8F用に作った顔MTをG3Fに移植してみようと思ったんですよ。

互いのポーズを揃えるだけでG3FからG8FへMTが簡単に移植できるわけですから逆もまた真なり。
移植出来て当然、まつげ以外のマテリアルもそのまま使えるので
やはり従来からの伝統であるデフォルトのT字ポーズに限界が来ていたんだろうな。

ついでにG3FとG8Fポーズの角度の違いをそれぞれERCダイヤルにまとめて
G3F用G8F用ポーズがどちらでも使えるようにしておいた。


便利便利。


G8F用に作った顔MTを移植したG3Fで一枚。

pinup60.jpg
ちょっと彩度を上げてディテールもぼやけ気味だったのでシャープになるようにレタッチした。

QuarkerさんのRadiant Jaguar HairをG3F用に仕立て直し。
この髪、鬼のようなMTの数でなかなか使う勇気が無かったんですが、
G3F用に仕立て直してマテリアルも組み直すとすごく良いものであると再認識。
日本人っぽい顔に似合う自然な髪型だと思います。
Quarkerさん元気かなぁ?

Tシャツも今回の新規製作、Tシャツって作るまでもなく古今東西色々と売ってるし持ってるんですが、
ラグランTシャツってまともなやつが殆ど無いんですよね。
なので作りました。
タイト過ぎるし丈も短か過ぎるのでまともなやつじゃないんですが。

そんなわけで、またG3Fに戻ってしまいましたけどケースバイケースというか
その時の気分でG8Fも使うのかな?

という感じ。


最近の記事